逆転裁判(逆裁)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判とはカプコンが発売したアドベンチャーゲームである。
当初はゲームボーイアドバンス用として1、2、3として発売。その後、ニンテンドーDS用ソフトとしてリメイクされて再発売された。
弁護士になって3ヶ月の成歩堂龍一。弁護する依頼人は皆、無実の罪であり、裁判にてその無罪を証明するのがゲームの目的である。

概要

2001年10月12日ゲームボーイアドバンス用のソフトとして初めて発売。その後、移植作品として2005年9月15日にニンテンドーDS作品として(CERO:B(12歳以上対象))「逆転裁判 蘇る逆転」として再発売。ゲームボーイアドバンス用のエピソードに追加エピソードとして5話目を収録している。

あらすじ・ストーリー

第1話 はじめての逆転

アパートで殺人事件が起こる。その容疑者として逮捕されたのは主人公成歩堂龍一の友人、矢張政志。弁護士になって3ヶ月目の成歩堂の最初の弁護である。
ここでは探偵パートは存在しない。いわゆるチュートリアル。

第2話 逆転姉妹

成歩堂が所属する「綾里法律事務所」にて殺人事件が起きる。被害者は成歩堂の上司であり師匠の綾里千尋。何者かによって撲殺されている。
そしてその第一発見者は、千尋の妹である綾里真宵。偶然となりにあるビジネスホテルにいた女性が「真宵が殺した。」と言って警察官に電話をかけて、真宵は逮捕される。
弁護士になって日が浅く、千尋から以前「成歩堂に弁護をお願いするのはもう少し時間が必要。」と諭されたことから千尋の師匠である星影宙ノ介に弁護を依頼するため成歩堂は彼の元へ出向いた。しかし、星影は真宵の弁護を断ってしまう。言葉を濁しながら、のらりくらりと受け答える星影に成歩堂は決意を固めた。
成歩堂は決意して「やっていない」と主張する真宵の弁護を引き受けるのであった。

第3話 逆転のトノサマン

テレビで人気の特撮ヒーロー「トノサマン」。着ぐるみ同士のライバルの戦いは10歳くらいのヤングに大人気である。
そのトノサマンが宿敵アクダイカーンを殺してしまう事件が発生した。
被害者はアクダイカーンの中に入っている衣袋武志。容疑者はトノサマンの中に入っている荷星三郎。トノサマンの武器であるトノサマンスピアで刺殺されたものによる出血死とされた。
助手として「成歩堂法律事務所」にいた真宵は、トノサマンの熱狂的なファンであることから、成歩堂を引きずるように連れて行きトノサマンの弁護をすることになる。

第4話 逆転、そしてサヨナラ

ひょうたん湖公園で12月24日の深夜。殺人事件が起きる。銃殺されたのは生倉雪夫。そして犯人として逮捕されたのは、成歩堂の旧友であり天才検事の御剣怜侍。
当初御剣は成歩堂に弁護を依頼する気はなかった。理由は彼の経験不足、また過去の裁判に勝ったのはまぐれだと思っていたからだった。しかし成歩堂の実力を目の当たりにしていく様を見ていて、彼に弁護を依頼する。そして御剣もまた無罪を主張していた。
成歩堂は事件を調査していくうちに、15年前の未解決事件「DL6号事件」との関係性が浮き彫りになる。そして過去の確執、真相が明らかになる。

第5話 蘇る逆転(DSソフトからの追加)

ひょうたん湖事件から2ヶ月。依頼はあるものの、成歩堂も御剣も法廷には立っていなかった。
そんなある日、一人の少女が成歩堂法律事務所を訪れた。カガク捜査官を目指している宝月茜である。彼女は姉を助けて欲しいと成歩堂に懇願した。当初は成歩堂は弁護を引き受ける気はなかったのだが、茜の姿を去っていった真宵と重ね合わせ弁護を引き受けることになる。
検事局の地下駐車場で刺殺されたのは多田敷道夫。容疑者は地方検事局主席検事の宝月巴。
当初、巴は自分がしたと自供していたが、捜査を進めるにつれてそれは異なることなのだと明らかになっていく。

DL6号事件

ひょうたん湖公園の事件から15年前のことである。場所は地方裁判所のエレベーター内。被害者は御剣怜侍の父でもあり、当時有名な弁護士であった御剣信。死因は銃殺。

DL6号事件 概要

12月28日。裁判が終わった地方裁判所のエレベーターに乗っていたのは御剣信、息子の当時9歳の怜侍。そして法廷係官の灰根高太郎の3人だった。
そのとき大規模な地震が起き停電。エレベーターは停止をしてしまう。電力は一向に回復する兆しはなく、密室のエレベーターはやがてどんどんと空気が薄くなり、酸欠状態の3人はやがて理性を失っていくのだった。
灰根は信と言い争いから暴力にまで発展する。そして灰根は信に殺してやるという言葉を投げかけるのを怜侍ははっきりと聞いた。
それを止めようとして、怜侍は足下に転がっていた証拠品の拳銃を投げつけた。その瞬間、断末魔の叫び声が聞こえ、怜侍は意識を失ってしまう。
エレベーターがやがて復旧してそこをあけてみると、中には意識を失った灰根、怜侍の姿。そして銃殺された信の遺体があった。

捜査と霊媒

現場には弾丸の跡は2つ。だが弾丸は信の命を奪った1つしかなかったなど、現場は不可解なことが多く誰が信を殺したのかという決定的な証拠は見つからなかった。
警察の捜査は手詰まりを起こし、内密にその事件について霊媒で解決しようとしたのだ。その霊媒師こそ、綾里千尋、真宵の母であり「倉院流霊媒堂」の家元である綾里舞子だった。
結果、霊媒は成功した。しかし信は自分が撃たれた時はすでに意識を失っていて自分を殺した人物がわかっていなかった。信は息子ではなければあとは1人しかいないと「自分を殺したのは灰根高太郎。」と言ったのだった。

霊媒の失敗

霊媒をした信の証言から、灰根は逮捕される。そして裁判。
灰根を弁護したのは生倉雪夫。灰根は有罪は明らかと思われていたが、生倉から「心神喪失状態」を装うようにと指示を出された。
結果は証拠不十分として、灰根は無罪になった。しかし、灰根は婚約者が自殺してしまい、世間の目も犯罪者のくせに堂々と日の当たるところを歩いていると陰口をたたかれ、彼は世間から隠れるようにひょうたん湖公園にある貸しボート屋でひっそりと暮らしていた。
霊媒を使ってまで事件の解決に人力を尽くした警察だったが、その結果は失敗だった。その事実を知っているのは、ごく一部の人間だけである。その中の一人が綾里千尋の師匠の星影宙ノ介だった。
彼は情報屋である小中大に霊媒のことを、金でつられる形で漏らしてしまう。その後、小中と星影の立場は逆転し彼はそれ以降、ずっと小中に揺すられる形になってしまう。
そして「綾里家の霊媒はデタラメ」だと小中に漏らされた綾里家の名声は地に落ちて、綾里舞子は失踪をする。

真実

エレベーターの中で怜侍が投げた銃は暴発したのは事実だった。しかしそれはエレベーターの窓ガラスに当たり、その日、信と裁判で戦っていた狩魔豪の肩に当たる。そのときの叫び声が、怜侍の耳から離れなかった。
そしてその瞬間エレベーターが開く。狩魔がそこでみたのは、意識を失った3人の姿。足下には今日の審議で使われた銃が転がっていた。
狩魔はその日の裁判で勝ちは得られたものの、その証拠に不正の疑惑があると信から言われたのだ。彼は処罰を受ける事となった。
「狩魔は完璧ではないといけない。」「狩魔は失敗など許されない。」と異常なまでに完璧を求める狩魔は、そのキャリア、プライド、すべてを傷つけた御剣信がそこで意識を失っているのを発見し、信を銃殺したのだった。

15年の歳月

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

逆転裁判2(逆裁2)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判2とはカプコンが発売した法廷アドベンチャーゲームであり、逆転裁判の続編である。 ゲームの舞台は1年後のこと。弁護士の成歩堂龍一が弁護をするのは、またもや絶体絶命の依頼人ばかり。 今回も成歩堂は無実の依頼人を無罪にすることができるのか。そして無罪にしていいのか。弁護士としての真価が問われる。

Read Article

逆転裁判4(逆裁4)のネタバレ解説まとめ

「逆転裁判4」とは2007年に発売された逆転裁判シリーズの4作目である。「3」までのキャラクターを一新した今作の主人公は新人弁護士、王泥喜法介である。 7年前の裁判で弁護士バッジを失った成歩堂龍一。彼を陥れたのは誰だったのか。そして成歩堂の意志を継ぐ新人弁護士王泥喜法介。彼の持つ力で力で証人の嘘を見抜けるのか。

Read Article

逆転裁判3(逆裁3)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判3とはカプコンが発売した「逆転裁判」と「逆転裁判2」の続編の法廷アドベンチャーゲームである。今回の法廷は弁護士の成歩堂龍一だけではなく、成歩堂の師匠である綾里千尋の新人時代のエピソードも収録されている。 綾里千尋の最初の裁判は悲しい結果になり、それから1年。千尋は決着をつけたかに見えたが事件は終わっていなかった。成歩堂は綾里家に関わる事件に再び巻き込まれる事となる。

Read Article

「逆転裁判」各シリーズ別面白さまとめ(ネタバレ)

「逆転裁判」はカプコンが制作・販売をしている法廷バトルゲームです!裁判に関する勉強はもちろん、独特の操作方法や「異議あり!」と叫ぶ爽快感!そして独特のコニュニケーションやハラハラとした緊迫感など、面白さ満点です。今回は各シリーズごとにそれらの面白さや、ポイントをまとめてみました。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その1【誰だ】

逆転裁判・検事シリーズには魅力的な女性キャラがいっぱい。少女からオバチャンまで、かなりの守備範囲ですから、お気に入りのキャラが1人は見つかるはず!それぞれの個性的な性格だけでなく、得意技(?)やコスチュームにも注目。「嫁」キャラを見つければ、裁判がさらに楽しくなること間違いなし!キャラによってはネタバレも含みますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その7【誰だ】

ここでは、カプコンの大人気ゲーム、逆転裁判・検事シリーズに登場する女性キャラクター達をご紹介します!今回は、シリーズの中でも名作と名高い「逆転裁判3」に登場する女性達が中心です!魅力的なキャラが揃う中、あなたの推しは誰ですか?キャラクターによってはネタバレを含んでいる場合がありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その2【誰だ】

今回も、逆転裁判・検事シリーズの魅力的な女性キャラクター達を紹介したいと思います!性格だけでなく、コスチュームや相性、得意技(?)なども要チェック!個性的な面々がズラリと揃う中、是非あなたの推しを見つけて、ゲームをさらに楽しんでくださいね!キャラクターによってはネタバレも含んでいますので、未プレイの方は十分に注意してください。

Read Article

逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その6

さて、どんどん紹介していきますよ!逆転裁判・検事に登場する女性キャラクター達!魅力的なのは決してレギュラーキャラだけでないのが逆転シリーズの醍醐味ですよね。こんなにズラリと揃ったら、推しを決めるのにも一苦労!性格だけでなく、コスチューム、愛称、得意技(?)なんかにも注目して見ていくことにしましょう!キャラによってはネタバレを含んでいる場合もありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

目次 - Contents