逆転裁判2(逆裁2)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判2とはカプコンが発売した法廷アドベンチャーゲームであり、逆転裁判の続編である。
ゲームの舞台は1年後のこと。弁護士の成歩堂龍一が弁護をするのは、またもや絶体絶命の依頼人ばかり。
今回も成歩堂は無実の依頼人を無罪にすることができるのか。そして無罪にしていいのか。弁護士としての真価が問われる。

概要

2002年10月18日、ゲームボーイアドバンス用ソフトで発売。(CERO:A(全年齢対象))その後、ニンテンドーDSソフトで2006年10月26日発売する。
今作品よりバッドエンドが登場する。

あらすじ・ストーリー

第1話:失われた逆転

警察官、町尾守を殺した婦人警官の須々木マコの弁護を受けた成歩堂は、開廷直前に何者かに殴られて記憶を失ってしまう。その後、成歩堂は自分が何者かもわからないまま法廷に立つ事になる。

目撃者として出廷した諸平野貴雅は自称大学生として出廷したが、彼は警察が追っている詐欺集団の一員だった。彼は携帯電話に入っているデーターをどうしても取り戻したかった。偶然その携帯電話を拾ったのは、容疑者になっている須々木マコだった。そしてその隣には仕事明けで警官の制服を着たままの町尾守が居た。
警察官に携帯電話の詐欺集団のデーターを見られるとまずいと思った諸平野はとっさに彼を殺害する。
しかし、ダイニングメッセージである須々木を鈴木と間違えたり、持っていた黄色のグローブをバナナと間違えたりしながら徐々にほころびが見えてくる。
決定的だったのは、成歩堂の携帯電話と自分の携帯電話を間違えて、持ってきてしまったことだった。そのことがきっかけで、諸平野が逮捕されることになった。

第2話:再会、そして逆転

1話より2ヶ月前のことだった。霧崎医院の院長霧崎哲朗医師が真宵に霊媒を依頼するために、成歩堂とともに倉院の里へやってきた。
しかし霊媒の最中、霧崎医師が殺害され、真宵が容疑者となってしまう。
しかしそれは真宵の叔母である綾里キミ子の陰謀だった。

霧崎医院で看護婦をしていた葉中未実は連日の激務で、いつ医療事故が起きてもおかしくないほど疲労していた。その結果、彼女は14人もの人を医療ミスで殺してしまう。その上、車で事故を起こし、一緒に乗っていた妹ののどかを死なせてしまった。
未実はもう「葉中未実」として生きていくことが辛くなっていた。そこで顔をひどく火傷をしていたことをきっかけに、整形手術をするとき自分の写真ではなくのどかの写真を渡し、のどかに成り代わって生きることを決めた。

ところが、事故から1年たち霧崎医師は葉中未実による医療事故で患者が激減したと嘆き、死んだ葉中未実を霊媒にて呼び出し、念書を書かせると言い出したのだ。焦った未実は倉院の里の綾里キミ子の協力の下、霧崎医師の殺害を成功させた。
綾里キミ子も自分の娘、春美を次期家元にするために、邪魔な真宵を排除しようとしていた。だがキミ子も今回の事件の共犯者として逮捕される。それでもなお春美を家元にすると言う思念は消えることはなかった。

第3話:逆転サーカス

有名なサーカス集団タチミサーカスの団長、立見七百人が団員でありタチミサーカスの看板スターのマックス・ギャラクティカによって殺害された。マックスの大ファンの真宵に連れられて、成歩堂はマックスの弁護を引き受ける事になる。

実はタチミサーカスには悲しい事故が過去にあった。
半年前まで兄アクロ(木下大作)と弟バット(木下一平)の兄弟で繰り広げられるアクロバット芸がタチミサーカスで人気だった。
バットは団長の娘で猛獣使いの立見里香(ミリカ)が好きだった。しかし不器用な彼はからかうことでしかミリカに愛情を表現することしかできなかった。
そんなある日、バットは危険な芸に挑戦すると言った。それはライオンのレオンの口の中に顔をつっこむという芸をするというものだった。成功したら、一緒に映画に行くと言う賭をして。
しかし、ミリカはあるいたずらをバットに仕掛けていた。それは彼がしているスカーフにコショウを含ませてくしゃみをさせるというものだった。それがきっかけで、レオンの口の中に顔を入れたバットはレオンに顔を噛まれてしまい、意識が未だに戻らなくなってしまった。とっさに止めに入ったアクロも、脊髄を損傷し半身が不随になってしまった。
しかしミリカはそれに対し謝ることもせずに、無邪気に笑っていた。それを見たアクロはどうしてもミリカが許せなかった。

その日、食事を持ってきたミリカのポケットに脅迫状を忍ばせたがそれをミリカは自分宛のものと思わずに、食堂の伝言板に張り出してしまう。内容は「殺人者に次ぐ、半年前の事件を忘れてはいないだろう。決定的な証拠を預かっている。今晩10時宿舎前の広場に来られたし。」というものだった。それを見た団長はミリカの事だと焦り、指定された時間、3階のアクロの部屋の下までやってきて悲劇は起きる。
体が動かないアクロはやってきたのが団長だとは気づかなかった。アクロはマックスの胸像を上階の部屋から落として団長を殺害する。そのマックスの胸像を引き上げる場面をピエロのトミーが目撃しており、マックスが犯人だと勘違いされてしまったのだった。

すべてを知ったミリカはすべての原因は自分にあると、やっと自分のした罪の重さを自覚した。またアクロも殺す気のなかった団長を殺してしまった事に対する罪悪感で押しつぶされそうになっていた。しかし、捕まるわけにはいかない。自分にはまだ意識の戻らないバットがいるのだから。
ミリカは謝罪の形として、アクロが刑に服している間、バットの世話をすると約束し、死んだ団長のためにもタチミサーカスを世界一のサーカス団にすると約束するのだった。

第4話:さらば逆転

「全日本ヒーローオブヒーロー・グランプリ」の会場に、成歩堂たちは以前の依頼人、荷星三郎の紹介でホテルバンドーにやってきた。
グランプリは「大江戸戦士トノサマン」の続編である「大江戸戦士トノサマン・丙」だった。今年も、ライバルである「忍者ナンジャ」は受賞を逃してしまった。
その後、受賞候補とグランプリによる記念アトラクションがあると、3人はエントランスに向かおうとした。そのとき、真宵が誘拐される。犯人の要求は「王都楼慎吾の無罪判決」だった。

エントランスに着いた成歩堂たちは、そこで殺人事件が起こった事を知る事になる。殺されたのは「忍者ナンジャ」役の藤見野イサオだった。そして逮捕されたのは「トノサマン」役の王都楼信悟だった。
現場から見つかった王都楼の指紋の付いたナイフ。衣装のボタン。それらが決め手になったという。
しかしそれを故意に仕組んだのは、彼のマネージャー、華宮霧緒だった。霧緒には王都楼を殺したいほどの憎しみがあったのだ。

華宮霧緒の先輩でもある天野由利恵が自殺したことから、事件は始まった。由利恵は藤見野イサオと交際し結婚直前に自殺したのだ。
第一発見者は藤見野イサオ。由利恵は遺書を残していて、それを彼女は熊のマスコット(パズルであり簡単には開かないようにしていた)に仕込んでおいたのだ。その遺書には、藤見野より以前に交際していた王都楼の悪事が書いてあったのだ。さんざん弄び、捨てられたこと。そこで手をさしのべてくれたのが藤見野だったが、幸せになろうという直前に王都楼から脅迫されたという事が書いてあった。

それを知った王都楼は、そのマスコットを手に入れるためにプロの殺し屋である虎狼死家佐々衛門に藤見野の殺害とマスコットを持ってくるように依頼する。
しかし虎狼死家の思惑は霧緒の工作によって、王都楼が逮捕されるという事態になってしまう。
そこで彼は腕のいい弁護士、成歩堂龍一に王都楼の弁護を依頼する。そしてもしもの時のために、真宵を誘拐しておいたのだ。
しかし、王都楼は誰も信用していなかった。虎狼死家すら彼は信用しておらず、彼の犯行の一部始終を取ったビデオテープが存在していることを暴露される。
それを知った虎狼死家は憤慨し、王都狼との契約を一方的に破棄。次のターゲットにすることを宣言した。
すべてを暴露された王都楼は有罪を選んでも、無罪を選んでも自分の敗北が決定したことを知らされるのだった。

用語

倉院の里

人里離れた場所にある冬は雪深いところ。
DL6号事件より以前は大変栄えたところであり、その権力目当てで結婚する男も多かった。しかしDL6号事件の霊媒の失敗により、その権力は地に落ちる。現在はあまり儲かっていないからか、男達は皆出稼ぎに行っている。
携帯電話の電波は届いておらず、外部との連絡手段は公衆電話のみ。

霊媒、及び、倉院流霊媒堂

開祖は綾里供子。その魂をしまっているという壷が「倉院の壷」であり、それは倉院の里に保管されているが、何度か割れている。
霊媒をするには、その人の名前、顔がわかっていないと出来ず、霊媒をすると姿や身体的特徴はその人のままになる(髪型だけは元のまま)。
また、霊媒をすると元の人の人格の意識はなくなるので、真宵は姉である千尋を何度も霊媒しているが、再会できたのは春美が霊媒をしたときが初めてだった。

DL6号事件

16年前に裁判所の密室のエレベーターで起きた事件。当時、警察は犯人逮捕に行き詰まりを感じ、当時の倉院流霊媒堂家元の綾里舞子に霊媒で被害者、御剣怜侍の父、御剣信を霊媒した。
しかし御剣信は殺されたとき、意識がなかったにもかかわらず、殺した人物を別の人物にすり替えたのだ。
裁判の結果、霊媒されたときに言われた人物は証拠不十分で無罪になり、倉院流霊媒堂の力はインチキだとマスコミからリークされることになる。
だが1年前、成歩堂の捜査により、その犯人はエレベーターの中の人物3人ではなく、外部からの侵入者である狩魔豪であることが判明。狩魔はすべてを自白し、逮捕された。

登場人物・キャラクター

成歩堂龍一(なるほどう りゅういち) 声:匠舟

25歳。前回に続き、青いスーツに、赤いネクタイ。つんつんにとがった髪が特徴的。
刑事裁判専門の弁護士。
1の時よりもキャリアを積んでいるらしく、その業界では有名になりつつある。須々木マコのように、成歩堂が法廷に立つのがわかったら見に行くようなファンもいるらしい。
ただ、有名になることでいい意味でも悪い意味でも、周りに影響を及ぼしている。

綾里真宵(あやさとまよい)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

逆転裁判4(逆裁4)のネタバレ解説まとめ

「逆転裁判4」とは2007年に発売された逆転裁判シリーズの4作目である。「3」までのキャラクターを一新した今作の主人公は新人弁護士、王泥喜法介である。 7年前の裁判で弁護士バッジを失った成歩堂龍一。彼を陥れたのは誰だったのか。そして成歩堂の意志を継ぐ新人弁護士王泥喜法介。彼の持つ力で力で証人の嘘を見抜けるのか。

Read Article

逆転裁判(逆裁)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判とはカプコンが発売したアドベンチャーゲームである。 当初はゲームボーイアドバンス用として1、2、3として発売。その後、ニンテンドーDS用ソフトとしてリメイクされて再発売された。 弁護士になって3ヶ月の成歩堂龍一。弁護する依頼人は皆、無実の罪であり、裁判にてその無罪を証明するのがゲームの目的である。

Read Article

逆転裁判3(逆裁3)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判3とはカプコンが発売した「逆転裁判」と「逆転裁判2」の続編の法廷アドベンチャーゲームである。今回の法廷は弁護士の成歩堂龍一だけではなく、成歩堂の師匠である綾里千尋の新人時代のエピソードも収録されている。 綾里千尋の最初の裁判は悲しい結果になり、それから1年。千尋は決着をつけたかに見えたが事件は終わっていなかった。成歩堂は綾里家に関わる事件に再び巻き込まれる事となる。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その2【誰だ】

今回も、逆転裁判・検事シリーズの魅力的な女性キャラクター達を紹介したいと思います!性格だけでなく、コスチュームや相性、得意技(?)なども要チェック!個性的な面々がズラリと揃う中、是非あなたの推しを見つけて、ゲームをさらに楽しんでくださいね!キャラクターによってはネタバレも含んでいますので、未プレイの方は十分に注意してください。

Read Article

逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その6

さて、どんどん紹介していきますよ!逆転裁判・検事に登場する女性キャラクター達!魅力的なのは決してレギュラーキャラだけでないのが逆転シリーズの醍醐味ですよね。こんなにズラリと揃ったら、推しを決めるのにも一苦労!性格だけでなく、コスチューム、愛称、得意技(?)なんかにも注目して見ていくことにしましょう!キャラによってはネタバレを含んでいる場合もありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

「逆転裁判」各シリーズ別面白さまとめ(ネタバレ)

「逆転裁判」はカプコンが制作・販売をしている法廷バトルゲームです!裁判に関する勉強はもちろん、独特の操作方法や「異議あり!」と叫ぶ爽快感!そして独特のコニュニケーションやハラハラとした緊迫感など、面白さ満点です。今回は各シリーズごとにそれらの面白さや、ポイントをまとめてみました。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その1【誰だ】

逆転裁判・検事シリーズには魅力的な女性キャラがいっぱい。少女からオバチャンまで、かなりの守備範囲ですから、お気に入りのキャラが1人は見つかるはず!それぞれの個性的な性格だけでなく、得意技(?)やコスチュームにも注目。「嫁」キャラを見つければ、裁判がさらに楽しくなること間違いなし!キャラによってはネタバレも含みますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その7【誰だ】

ここでは、カプコンの大人気ゲーム、逆転裁判・検事シリーズに登場する女性キャラクター達をご紹介します!今回は、シリーズの中でも名作と名高い「逆転裁判3」に登場する女性達が中心です!魅力的なキャラが揃う中、あなたの推しは誰ですか?キャラクターによってはネタバレを含んでいる場合がありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

目次 - Contents