GARNET CROW(ガーネット・クロウ、ガネクロ)の徹底解説まとめ

GARNET CROWは、2000年に「Mysterious Eyes」「君の家に着くまでずっと走ってゆく」の2タイトル同時発売でデビューした男女2人ずつの4人組のバンド。
ハイクオリティーなサウンドと包容力のある独特の世界観でリスナーを魅了し続けたが、2013年のラストライブにて、全ての活動に幕を閉じた。

1.水のない晴れた海へ
2.君の家に着くまでずっと走ってゆく
3.夏の幻
4.二人のロケット
5.巡り来る春に
6.HAPPY DAYS?
7.Mysterious Eyes
8.Rhythm
9.Holding you, and swinging
10.flying
11.千以上の言葉を並べても...
12.wonder land

2001年に発売されたアルバム。
各方面から話題を集め、オリコン初登場6位といきなりのスマッシュヒットを記録した。

『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』

1.夢みたあとで
2.call my name
3.Timeless Sleep
4.pray
5.Naked Story
6.Last love song
7.スカイ・ブルー
8.wish★
9.Please, forgive me
10.Holy ground

bonus track
11.Mysterious Eyes ~dry flavor of "G" mix~
12.Timeless Sleep ~Flow-ing surround mix~

2002年に発売されたアルバム。
最大のヒット曲「夢みたあとで」を収録している。

『Crystallize 〜君という光〜』

1.今日の君と明日を待つ
2.君という光
3.スパイラル
4.泣けない夜も 泣かない朝も
5.クリスタル・ゲージ
6.Marionette Fantasia
7.永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら
8.Endless Desire
9.逃れの町
10.Only Stay
11.恋することしか出来ないみたいに
12.夢みたあとで -lightin' grooves True meaning of love mix-

2003年に発売されたアルバム。
ヒット曲「君という光」をサブタイトルとしている。

『I'm waiting 4 you』

1.夕月夜
2.冷たい影
3.忘れ咲き
4.君を飾る花を咲かそう
5.U
6.fill away
7.僕らだけの未来
8.この冬の白さに
9.ブルーの森で
10.雨上がりのBlue
11.picture of world
12.Sky ~new arranged track~
13.君 連れ去る時の訪れを

2004年に発売されたアルバム。
タイトルの「4」は、4thアルバムであること、GARNET CROWのメンバーが4人であることの他に、大切なファンであるあなたたちのために(4 you = for you)作ったアルバムである、というメッセージを含んでいる。

『THE TWILIGHT VALLEY』

1.Anywhere
2.まぼろし ~Album arr.~
3.今宵エデンの片隅で
4.Rusty Rail
5.夢・花火
6.かくれんぼ
7.向日葵の色
8.晴れ時計
9.マージナルマン
10.籟・来・也
11.Yellow Moon
12.もうちょっとサガシテみましょう
13.春待つ花のように
14.WEEKEND

2006年に発売されたアルバム。
「名探偵コナン」タイアップ曲が存在しない初のオリジナルアルバムである。

『LOCKS』

1.最後の離島
2.涙のイエスタデー(album ver.)
3.世界はまわると言うけれど
4.もう一度 笑って
5.この手を伸ばせば(album ver.)
6.doubt
7.風とRAINBOW
8.ふたり
9.Mr.Holiday
10.The first cry
11.Love is a Bird

2008年に発売されたアルバム。
タイトルは、リスナーと自分たちの音楽とがいつまでも繋がっていられるように、ロック(施錠)されている思いを込め、6枚目とロックの語感を掛けている。

『STAY 〜夜明けのSoul〜』

1.Hello Sadness
2.百年の孤独
3.花は咲いて ただ揺れて (album ver.)
4.Elysium
5.Doing all right
6.ON THE WAY
7.Stay
8.日々のほとり
9.夢のひとつ
10.Fall in Life ~Hallelujah~
11.Rainy Soul
12.恋のあいまに

2009年に発売されたアルバム。
サブタイトルの「夜明けのSoul」は、同年に開催された全国ツアーのタイトルにもなっている。

『parallel universe』

1.アオゾラカナタ
2.As the Dew ~album version~
3.Over Drive
4.tell me something
5.迷いの森
6.空に花火 ~orchestra session~
7.渚とシークレットデイズ
8.The Crack-up
9.strangers
10.今日と明日と
11.Over Drive ~theater version~

2010年に発売されたアルバム。

『メモリーズ』

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents