FLOW(フロウ)の徹底解説まとめ

FLOWは、1998年に結成された日本の5人組ロックバンド。2003 年にシングル「ブラスター」で本格デビュー。男性2人のツインボーカルという特徴ある音楽性を武器に、数々のヒット曲を世に放っている。近年では多くのアニメ主題歌を手がけ、バンドの人気も急上昇中。今やFLOWが歌えばアニメもヒットするという、“アニソン界の帝王”の異名を得るほどのロックバンドである。

1.Introduction -collage-
2.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ -Album Mix-
3.閃光の唄
4.Marionette
5.ラブ☆セラ
6.Smile Smile Smile
7.常夏エンドレス -Album Ver.-
8.GLORY DAYS
9.Someday
10.Interude -departure-
11.ワンダーラスト
12.また逢う日まで
13.PRIDE
14.Conclusion -pride-

2014年3月に発売された9枚目のアルバム。“平成26年はFLOWの年!”として活動してきた、意気込み満載のアルバムである。次はどんなFLOWに出会えるのか、次作へのワクワク感が高まるような1枚である。

#10

1.虹の空 -Album Ver-
2.Oblivion feat. HISASHI(GLAY)
3.DARK SHADOW feat.TeddyLoid
4.Steppin’ out
5.光追いかけて -Crystal Lake mix -
6.魑魅魍魎 feat. 疾風
7.DECATHLON feat. AFRA
8.JOY TO THE WORLD feat. キバオブアキバ
9.World Symphony
10.Good Days ~君を忘れない~

2016年2月に発売されたアルバム。このアルバムは、収録曲すべてに「FLOW」が恋焦がれていたゲストアーティストやクリエーターとのコラボレーションが実現した、軌跡の1枚。かつてない「FLOW」が楽しめるアルバムである。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents