EXO(エクソ)の徹底解説まとめ

2012年に韓国で結成。
日本でも人気のあるBoA、東方神起、少女時代らの後輩にあたる、美しいボーカルラインとダイナミックなダンスが魅力の男性アイドルグループ。
結成当時12人だったメンバーは3人が脱退し、現在は9人で活動している。
デビュー直後から人気が爆発し、売り上げ枚数や各音楽賞の受賞数などで多くの記録を更新し続けている。

クリス

本名:ウー・イーファン
生年月日:1990年11月6日
出身国:中国
能力設定:Flight(飛行)

10歳の時にカナダに移住しカナダで開催されたグローバルオーディションに合格し、韓国で練習生となり、練習生期間約4年でEXO-Mのリーダーに抜擢された。
語学が堪能で4か国語(中国語・広東語・韓国語・英語)を話すことができ、寝言でも4カ国の言葉を使うとメンバーが話していた。
クールな外見の持ち主であるが、ぬいぐるみにマフラーを巻く姿が目撃されるなど可愛らしい一面も持ち合わせている。
独創的な絵を描くことから自分のことを「ピカソ」と呼び、メンバーからは「画伯」と呼ばれていた。
2014年5月上海での活動後、そのまま中国に残り脱退した。現在は中国で俳優として活動している。

タオ

本名:ファン・ズータオ
生年月日:1993年5月2日
出身国:中国
能力設定:Time Control(時間調整)

2010年中国で開催されたグローバルオーディションで優勝し練習生となり、練習生期間約1年でEXOに抜擢された。
シャープな顔立ちからは想像ができない、涙もろく愛嬌のある可愛らしい性格の持ち主で、リーダーのスホによく甘えており、スホのことを「ママ」と呼ぶこともあった。
6歳から中国武術を習っており、MVや出演したテレビ番組で披露することもあった。
2015年に番組収録中に痛めた足首の状態が悪化し治療に専念することが発表され、その後脱退した。現在は中国で俳優として活動している。

EXOのディスコグラフィー

韓国ではアルバムが発売された後、既存曲に新曲を追加しタイトルが違う「リパッケージアルバム」が発売する形になっている。

『XOXO』

2013年6月3日に発売された1stアルバム。リパッケージ時のタイトルは『Growl』で2013年8月5日発売。

01 Growl
02 Wolf
03 XOXO
04 Lucky
05 Baby, Don't Cry
06 Black Pearl
07 Don't Go
08 Let Out The Beast
09 3.6.5
10 Heart Attack
11 Peter Pan
12 Baby
13 My Lady
14 Growl(EXO-K Ver.)
*収録内容はリパッケージ時のものを採用*

デビュー曲から1年が経過して発売された1stアルバムは売上枚数が100万枚を超え、韓国で12年ぶりのミリオンセラーアルバムになった。
アメリカのビルボード誌の「Best K-Pop Songs of 2013」で1位に選出された大ヒット曲『Growl』からはじまる勢いのある作品。
デビュー100日前から順次公開された宣伝動画で一部が公開され、発売が切望されていた『My Lady』『Black Pearl』『Don't Go』の完全版が収録されている。

『Exodus』

2015年3月30日に発売された2ndアルバム。リパッケージ時のタイトルは『Love Me Right』で2015年6月3日発売。

01 LOVE ME RIGHT
02 TENDER LOVE
03 CALL ME BABY
04 TRANSFORMER
05 What If..
06 MY ANSWER
07 EXODUS
08 EL DORADO
09 PLAYBOY
10 FIRST LOVE
11 HURT
12 Lady Luck
13 BEAUTIFUL
14 約束(EXO 2014)
*収録内容はリパッケージ時のものを採用*

アルバムタイトルの『Exodus』は、新しい門出の意味を込めて名付けられた。
発売前から70万を超える予約があり、前作に続いてのミリオンセラーアルバムになった。
メンバーの脱退が相次ぎ「これからEXOはどうなってしまうのか」とファンが心配する中、不安を吹き飛ばすかのように『LOVE ME RIGHT』『CALL ME BABY』等の明るい曲が収録されている。
どんな状況にあっても自分たちを応援してくれるファンにむけた感謝と、これからも一緒に前に進もうという意思が込められた『約束』が最後に収録されており、EXOにとってもファンにとっても意味深い作品になっている。

『Ex'act』

2016年6月9日に発売された3rdアルバム。リパッケージ時のタイトルは『Lotto』で2016年8月18日発売。

01 Lotto
02 Lucky One
03 Monster
04 Artificial Love
05 Can't Bring Me Down
06 Cloud 9
07 Heaven
08 She's Dreaming
09 White Noise
10 One and Only
11 They Never Know
12 Stronger
13 Monster (LDN Noise Creeper Bass Remix)
*収録内容はリパッケージ時のものを採用*

3作連続でミリオンセラーを記録した大ヒットアルバム。
これまでEXOが発表してきたダンス曲とは違うリズムで展開する『Artificial Love』『White Noise』が収録されている意欲作。
2016年度の各種音楽賞を総なめにし、受賞時に披露された『Monster』は『Growl』に続くEXOの新しい代表曲になった。

EXOの代表曲

『MAMA』

デビュー前から注目を集めたEXOが、満を持して発売したデビュー曲。
映画を見ているようなドラマティックな展開を見せる楽曲の壮大な世界観を、ボーカルラインの歌唱力とシャウト、ラップで見事に表現しているEXO渾身の作品。

『Growl』

アメリカビルボード誌の「Best K-Pop Songs of 2013」の1位に選出され、アジア各国の音楽ランキングで1位を総なめにした。
「EXOのことは知らなくてもこの曲は聴いたことがある」といわれることも多い大ヒット曲。
ライブでこの曲のイントロが流れると大きな歓声があがる。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents