SHISHAMO(シシャモ、柳葉魚)の徹底解説まとめ

SHISHAMOは、女の子や若い世代から支持されるガールズスリーピースバンド。
メディア露出はそこまで多くないものの、各地で何度もライブやワンマンツアーを行っており、人気・知名度ともに急上昇中。
作詞作曲を自分たちでしており、恋する女の子たちの心を掴むような歌詞や音、声が特長だ。

プロフィール

結成

2010年、神奈川県にある川崎総合科学高等学校デザイン科軽音楽部で「柳葉魚」が結成される。
結成当時は漢字で「柳葉魚」で、名付け親は宮崎朝子の姉。
「読むとかわいいのに、漢字で書くとかっこいい」という理由で付けられたそうだ。
2012年ごろに、「SHISHAMO」へ改名した。

デビューアルバムまでの道のり

デビューアルバム『SHISHAMO』は2013年に発売されたが、それ以前から実力を発揮していた。
2012年春、腕試しのつもりで応募した、TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012で優秀賞&ベストボーカル賞を受賞。
同年10月にリリースしたお試し版CD『宿題が終わらない』は、初音源にもかかわらず、オリコンインディーズチャート7位という快挙を達成。
その音源がきっかけでMUSICAの鹿野淳氏に注目され、「未知の大器、高校生バンド見つけました。ししゃも、よろしくお願いします」とツイッター上でつぶやかれる。
その後、フルアルバム『卒業制作』を発表し、3月には「卒業制作」レコ発ツアーを開催。
高校卒業後、2013年8月に、フェイスミュージックエンタテインメントと契約。
11月13日にデビューアルバムが発売される。

メンバー

宮崎朝子(みやざきあさこ)

ボーカル、ギター担当で、作詞作曲も担当している。1994年12月22日生まれ。
好きな食べ物は、マカロンとチョコレートで、女の子らしくかわいい歌声が特徴的。

松岡彩(まつおかあや)

ベース担当で、ベースを弾く時以外は左利き。1996年1月31日生まれ。金髪ボブヘアが特徴。
2014年まで松本彩がベース担当だったが、「バンドをやるのは20歳まで」と決めていため、SHISHAMOを脱退。その後、松岡彩が新メンバーとして加入した。

吉川美冴貴(よしかわみさき)

ドラム担当で左利き。1994年11月26日生まれ。特技はリフティングで、ボーイッシュな雰囲気の持ち主。

旧メンバー

松本彩(まつもとあや)

2014年9月11日にSHISHAMOを脱退。ベース担当。
宮崎朝子とは幼馴染。

オリジナルアルバム

『卒業制作』

収録曲
1. 宿題が終わらない
2. お菓子作り
3. 君に告白した理由
4. 夢のはなし
5. 絆創膏
6. 熱冷まシート
7. 冬の唄
8. 第3ボタン

高校生時代に発表した自主制作CDで、SHISHAMOの原点ともいえるアルバム。
オリコン最高94位。SHISHAMOのオフィシャルサイトでは、全ての曲を試聴できる。

『SHISHAMO』

収録曲
1. 僕に彼女ができたんだ
2. 行きたくない
3. あの子のバラード
4. こんな僕そんな君
5. 休日
6. がたんごとん
7. 深夜のラジオ
8. バンドマン
9. サブギターの歌
10. 君との事
11. 恋する

SHISHAMOのデビューアルバム。
「僕に彼女ができたんだ」、「恋する」は特に人気のある曲。
オリコン最高34位。2013年11月30日発売。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents