黒夢(KUROYUME)の徹底解説まとめ

1994年にメジャーデビューし、ヴィジュアル系としての派手なメイクと過激なライブパフォーマンスで人気となった黒夢。
やがてメイクを落とし、パンク色の強い楽曲で社会風刺を含んだ楽曲を数多く生み出した。
1999年に活動休止し、2010年に突然の活動再開、さらに2015年には再度活動を休止させた。
ヴォーカル清春のカリスマ性に魅了されたファンや後世のバンドは数知れない。

1997年にリリースされた11thシングル。
黒夢で最も売れたシングルであり、清春のソロライブでもよく歌われる。

Like @ Angel

1996年にリリースされた8thシングル。
元の歌詞が受身的であり、能動性を表現するため、ライブでは歌詞を若干替えて歌っていた。

MARIA

1998年にリリースされた12thシングル。
シングル発売当時は歌詞が掲載されていなかった。
その理由は、カラオケで歌ってほしくないと清春が思っていたからである。

優しい悲劇

1995年にリリースされた3rdシングル。
まだヴィジュアル系だった頃の代表曲。
切なさが漂う歌詞とメロディが特徴的。

関連リンク

kuroyume.jp

www.kiyoharu.jp

hitoki.info

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents