Mr.Children(ミスターチルドレン、ミスチル)の徹底解説まとめ

Mr.Children(ミスターチルドレン)は日本の4人組ロックバンド、通称ミスチル。
デビュー当初はポップな曲が多く、恋愛を描いた作品を多く発表。
しかし徐々に、人の内面の暗い部分を描いたり、社会風刺的な作品が増えていき、多彩な曲がさらに多くのファンを引き付けることに。
1990年代前半から20年以上にわたり日本の音楽界をリードし続け、幅広い世代から支持されていて人気は今も衰えない。

Versus

1. Another Mind
2. メインストリートに行こう
3. and I close to you
4. Replay
5. マーマレード・キッス
6. 蜃気楼
7. 逃亡者
8. LOVE
9. さよならは夢の中へ
10. my life

3作目のアルバム。
1曲目にいままでのミスターチルドレンにはなかったような曲を選曲。
恋愛だけを歌い上げるバンドを脱皮したいというメンバーの思いを感じることができる。

Atomic Heart

1. Printing
2. Dance Dance Dance
3. ラヴ・コネクション
4. Innocent World
5. クラスメイト
6. Cross Road
7. ジェラシー
8. Asia(エイジア)
9. Rain
10. 雨のち晴れ
11. Round About ~孤独の肖像~
12. Over

4作目のアルバム。
ミスターチルドレンの中で最も売れたCD作品である。
アルバム曲ながら、この作品の最後の曲として収録されている「Over」は幅広く人気を得ている。

深海

1. Dive
2. シーラカンス
3. 手紙
4. ありふれたLove Story~男女問題はいつも面倒だ~
5. Mirror
6. Making Songs
7. 名もなき詩
8. So Let′s Get Truth
9. 臨時ニュース
10. マシンガンをぶっ放せ
11. ゆりかごのある丘から
12. 虜
13. 花-Memento Mori-
14. 深海

5作目のアルバム。問題作。
あまりにも音の雰囲気も歌詞の内容も暗いため、ファンの間で賛否両論が巻き起こった。
しかし、今となっては最も好きなアルバムにあげるファンも多い。

BOLERO

1. prologue
2. エヴリシング(イッツ・ユー)
3. タイムマシーンに乗って
4. Brandnew my lover
5. es~Theme of es~
6. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
7. 傘の下の君に告ぐ
8. ALIVE
9. 幸せのカテゴリー
10. everybody goes 秩序のない現代にドロップキック
11. ボレロ
12. Tomorrow never know

6作目のアルバム。
ミリオンセラーとなったシングル曲を多数収録している作品。
ある意味、初期のミスチルベスト盤ともいえるアルバム。

DISCOVERY

1. DISCOVERY
2. 光の射す方へ
3. Prism
4. アンダーシャツ
5. ニシエヒガシエ
6. Simple
7. I’ll be
8. #2601
9. ラララ
10. お終りなき旅
11. Image

7作目のアルバム。
活動休止期間を経て発売されたアルバム。
プロデューサーの小林武史は「過去最高のアルバムができた」としたが、桜井和寿は後にこのアルバムについて否定的な見解を示している。

1/42

ディスク:1
1. DISCOVERY
2. アンダーシャツ
3. 名もなき詩
4. Prism
5. Everything(It’s you)
6. I’ll be
7. 花-Me[']mento Mori-
8. Simple

ディスク:2
1. ラヴ コネクション
2. Dance Dance Dance
3. ニシエヒガシエ
4. ラララ
5. Tomorrow never knows
6. 終わりなき旅
7. 光の射す方へ
8. innocent world
9. Image
10. 抱きしめたい

8作目のアルバム。
2枚組のライブアルバムとなっている。
他のCD音源では聞けない編曲で演奏された花などファンにとってはうれしいアルバム。

Q

1. CENTER OF UNIVERSE
2. その向こうへ行こう
3. NOT FOUND
4. スロースターター
5. Surrender
6. つよがり
7. 十二月のセントラルパークブルース
8. 友とコーヒーと嘘と胃袋
9. ロードムービー
10. Everything is made from a dream
11. 口笛
12. Hallelujah
13. 安らげる場所

9作目のアルバム。
アルバム名のQが目を引くが、桜井は特に深い意味はないと述べている。
個性的な曲が多く、新しいミスターチルドレンを感じることができる。

IT'S A WONDERFUL WORLD

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

4年ぶりの開催決定!今までのap bank fesをふりかえる

Mr.childrenの桜井和寿と音楽プロデューサー小林武史を中心として開催された夏フェスap bank fes 環境問題や復興活動に特化した他の音楽フェスとは一線を画した音楽フェスですが、2012年を最後に休止していました。 しかし、今年4年ぶりに開催することが発表されました。 そこで今回はap bank fesについて、今まで出演したすごいゲストアーティストについてをまとめました。

Read Article

目次 - Contents