SAO LSの登場人物・キャラクターまとめ【ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-】

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』は『ソードアート・オンライン』を原作とするアクションRPGである。『ソードアート・オンライン』のゲームシリーズでは原作とは異なる世界線で物語が続いており、原作で亡くなったユウキや前作『ホロウ・フラグメント』で登場したフィリアといったキャラクターが存在している。ここでは『ロスト・ソング』に登場するキャラクターをまとめた。

出典: www.4gamer.net

<ストーリー>

空都ラインに降り立ったキリト達一行は、新規に実装されたクエストをクリアーしていく中で、ひとつのギルド【シャムロック】と出会う。
≪ALO≫の世界で、異種の種族と手練れのプレイヤーたちで混同されたこのギルドは、ひときわ異彩を放っていた。
【七色・アルシャービン】博士――
ギルド【シャムロック】のギルドリーダーであるひとりの小さき少女。
この少女は、最近ニュースで話題があふれている天才科学者である少女。アメリカのMITを主席卒業し、仮想ネットワーク社会の研究をしているという。
茅場晶彦が闇としたら光と揶揄される少女。
この少女と出会ったことからキリトたちの物語は動き出した――。

天才科学者と呼ばれる少女との出会いは何をもたらすのか……?

●ゲームオリジナルキャラクターを紹介!

出典: www.famitsu.com

<セブン(CV:金元 寿子)> VRの時代が生んだ小さき光の少女

「私は争いのない
平和な世界をつくりたいのよ」

種族はプーカ。本作でのオリジナルキャラクター。幼い容姿とは裏腹に、七色シャービン博士という、ロシアの天才科学者。VRを研究しており、茅場晶彦とは対となる“光”の科学者と比喩される。
ギルド【シャムロック】のギルドリーダー。
現実世界と容姿は一緒にしている。

出典: www.famitsu.com

出典: www.famitsu.com

<レイン(CV:高木 美佑)> 光を求める “嘘つき”と呼ばれた少女

「さっすが~
聞いてた以上の達人っぷりね」

種族はレプラコーン。本作でのオリジナルキャラクター。可憐な表情とは裏腹に、とてもハイドスキルが高い。なぜかキリトたちを追い回す。謎が多い少女。

出典: www.famitsu.com

出典: www.famitsu.com

<スメラギ(CV:竹内 良太)> 小さき光の守護者

「一介のプレイヤー風情が
口をはさむな」

種族はウンディーネ。本作でのオリジナルキャラクター。ギルド【シャムロック】の実質的なリーダであり、セブンを守る剣士。実力は折り紙つきで、サラマンダーの魔剣グラムを所有する“ユージーン”にも勝利したらしい。

出典: www.famitsu.com

●基本アクションを把握して浮遊大陸を攻略しよう

“光”と“闇”が舞台となる大陸を攻略するためには、基本的なアクションはもちろん、今回紹介する“スイッチ”といったシステムを使いこなすことが重要だ。ここではその“スイッチ”とキリトの基本アクションについて解説する。

<スイッチ>

攻撃の途中で特定の指示をすると“スイッチ”が可能になる。地上でも空中でも使えるコマンドで、基本的には敵からのターゲットをスイッチしたキャラクターに変更することが可能。戦況を見ながら使いこなそう!

出典: www.famitsu.com

操作していたキリトからリーファにスイッチ。

出典: www.famitsu.com

出典: www.famitsu.com

有利な体勢から、攻撃をくり出すことができる。

<通常攻撃>

手数が多いコンボが可能。大攻撃やソードスキルにつなげることができる。

<大攻撃>

手数は少ないが、強力な攻撃が可能になる。通常攻撃と合わせて使うと、コンボがつながる。ソードスキルにもつなげることができる。

出典: www.famitsu.com

通常攻撃

出典: www.famitsu.com

大攻撃

obnkmibk
obnkmibk
@obnkmibk

目次 - Contents