KANA-BOON(カナブーン)の徹底解説まとめ

大阪出身のロックバンド。精力的にライブ活動を続け、2012年4月ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントアクトを務め話題となった。積極的なライブパフォーマンスと耳に心地よいまくしたてるような歌唱が魅力のバンド。2013年リリースした1stアルバム『DOPPEL』はオリコン3位を記録し、翌年大阪にて、初の野外ワンマンを開催し16,320人を動員した。

『TIME』

1. タイムアウト
2. LOL
3. ターミナル
4. 結晶星
5. クラクション
6. フルドライブ
7. 生きてゆく
8. スコールスコール
9. 愛にまみれて
10. シルエット
11. スノーグローブ
12. パレード

2015年1月21日発売。初回限定盤と通常盤の2種類がリリースされた。
初回限定盤にはDVD『KANA-BOON 野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス』が同梱されている。
また初回限定盤と初回生産分の通常盤に『どうでもいいオマケ004』が封入されている。
アルバムには「結晶星」「フルドライブ」「生きてゆく」「シルエット」という4枚のシングルが同時に収録されており、KANA-BOON初心者にうってつけのアルバム。
「タイムアウト」のベースラインや、テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の16代目OPである「シルエット」の印象的なリフが、バンドとしての成長をうかがわせる。

『Origin』

1. オープンワールド
2. 机上、綴る、思想
3. なんでもねだり
4. ランアンドラン
5. anger in the mind
6. インディファレンス
7. talking
8. グッドバイ
9. 革命
10. ダイバー
11. スタンドバイミー
12. Origin

2016年2月17日に発売。初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3種類がある。
初回限定盤Aには、デビュー前の自主企画イベントで5ヶ月連続リリースした楽曲をまとめたCD「KANA-BOONが人間をつくります。」が、初回限定盤Bには「MVパロディシリーズの第二弾と第三弾、「聖者必衰の理、お断り」と「結晶星」およびそれらのメイキング。コメンタリーDVDが封入。
通常盤の初回仕様を含めた全パッケージに『どうでもいいオマケ010』が同梱された。
1曲目の「オープンワールド」は、ギターのフィードバックノイズにのせた激しいビートで一気にアルバムの世界に引き込んでくる。リードシングルだった「ランアンドラン」は、仮タイトルがそのまま正式採用になった1曲。その空気感が前面に押し出され、最後の「Origin」で<だから次は僕の番だ/オンリーワンのヒーロー/この声で救うよ>と新しい世界へ押し出してくれる。

KANA-BOONの代表曲

盛者必衰の理、お断り

フェスでもライブでも盛り上がるKANA-BOONのデビュー曲でもある一曲。
和風のメロディと滔々と諭すようなメロ部分、諦めと開放を思わせるサビがストレートに響き、聴いていて思わず体を動かしてしまう。
挿入される落語の「寿限無」の文句も楽曲の面白さを増している。何よりCメロのゆったりさが良い落差となって耳を楽しませる。

ないものねだり

ライブで必ず盛り上がる人気楽曲。彼氏とその彼女がお互いの心のすれ違いを責める歌詞で、女性と男性の視点が交互に入れ替わる。
ボーカルの高い声で「教えて」「答えて」と繰り返すメロ部分や、喧嘩の末に心が離れて行く心情が明るくポップなギターロックが耳障りよく、「どこのカップルでもありそうなこと」がするすると入り込んでくる。
ギターソロ後のメロディでは音を抑えているため、ラスサビでの爆発力が高い。

フルドライブ

スピード感のある楽曲で、フェスやライブで演奏されることも多い。
日本語の語感とテンションをうまく組み合わせたメロに、疾走感のあるサビが視聴者を煽り立てる。
休む暇もなく繰り出されるボーカルに、ラスサビ前部分では、暗い道を全速力で走っているかのような気分になり、ただひたすらに音楽に没頭することができる。

talking

シナリオアートとのスプリットシングルとして、2015年11月11日にKi/oon Musicから発売されたシングルで、一般の認知度も高い作品。
元は自主制作で出した『口をとざして』の収録曲で、それをアレンジしたものがこの楽曲になる。
インディーズの時から根強いファンの多い作品で、歌詞は出会った男女が「まあ、お酒でも飲みながら」と恋愛の始まりを楽しむ内容。
四つ打ちのリズムにうねるようなベース、大人っぽいギターラインという、成長したKANA-BOONでなければ完成できなかった楽曲。
歌詞の中に登場する「ダービーフィズ」とは卵をつかったカクテルのこと。

関連リンク

www.kanaboon.com

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents