相棒シリーズ(ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『相棒』は、テレビ朝日・東映制作の刑事ドラマシリーズ。
水谷豊演じる主人公『杉下右京』は、人材の墓場と呼ばれた「警視庁特命係」に属する警部である。
その右京が自身の下についた「相棒」と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく。
亀山薫(演:寺脇康文)、神戸尊(演:及川光博)、甲斐享(演:成宮寛貴)、冠城亘(演:反町隆史)と相棒は代替わりしている。

『相棒』の概要

元々は2000年に土曜ワイド劇場で「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」として単発の二時間ドラマを三回放送し、好評だったことからシリーズ物としてドラマ化が決まった。

初期の相棒『亀山薫』役の寺脇康文が降板することをきっかけに、相棒を交代していくシステムになった。
2代目『神戸尊』役を及川光博、3代目『甲斐享』役を成宮寛貴、4代目の『冠城亘』役を反町隆史が演じている。

『相棒』のあらすじ・ストーリー

警察庁長官官房室長『小野田公顕』が外務省高官の北条邸人質篭城事件を解決するために作られた、チーム「緊急対策特命係」このチームの作戦参謀を右京がしていたが、小野田の解決を急いだ判断により犯人人質両方に犠牲者が出た。
その責任を右京が被る事になり、小野田が右京を配属させるために「特命係」を作った。

何故右京は懲戒免職にならなかったのか?というと、小野田が右京の頭脳に価値を見出しここぞという時に利用するためである。
だが、この2人の間には一定の友情とも憎しみとも取れる気持ちがあるのもドラマ内で見て取れる。

『相棒』の登場人物・キャラクター

主人公

杉下右京(すぎした うきょう)

警視庁特命係に属する本作品の主人公。
頭脳明晰で推理力は抜群、冷静さと正義の心をあわせ持つが少々コミュニケーション能力に難があり、一代目相棒の『亀山薫』が相棒になるまでに特命係に配属された何人もの部下を辞めさせてしまった。
その為、特命係は「人材の墓場」と呼ばれる事となる。

身内である警察内部からは嫌われており、現場に出て行けば「お前に捜査権は無い!」と追い返されるのが日常であるが、その推理能力故、検挙率は高く一部の人間からは内心高く評価されている節がある。

「一つ宜しいですか?」「細かい事が気になるのが僕の悪い癖!」など、ついうっかり日常でも使いたくなるキャッチーな台詞が多いのも魅力。

好きな飲み物は紅茶、デスクに常備するほどのチェス好きで、他にも落語などの幅広い分野に精通している。
花の里の店主『宮部たまき』とは元夫婦であり、離婚後も良い関係を築いている。

歴代相棒

一代目相棒:亀山薫(かめやま かおる)

本作品で「右京の相棒と言えば?」と聞いたときに一番名前が上がるのが、彼『亀山薫』である。
歴代の相棒の中でも右京ともっとも距離が近く、事件に巻き込まれ体質のムードメーカー。

元々は捜査一課に配属されていたが、ミスをしてしまい特命係に配属される事になる。
体育会系で頭は若干弱く情に脆いという右京とは逆の性格をしているため、二人の掛け合いは相棒の魅力の一つである。
初めは一課に戻りたいという気持ちで居たため右京と馴染めず、右京もまた亀山に人見知りをしてキツイ態度で接していた。
その為、薫は恋人である『奥寺美和子』に上司が嫌で辞めたいと漏らしていた。
しかし負傷した右京を背負うなどのエピソードから次第に右京と心を通わせ行き、現在最も長く右京の相棒を勤めた。

友人の死が切っ掛けとなり、自分はこのままでいいのか?という疑問を持ち始め、子供達に正義を教えるために美和子と一緒にサルウィンへ旅立っていった。

好きな飲み物は珈琲で、特命係に現在もおいてある珈琲メーカーは亀山が置いていったものだ。
利き酒が出来たり犯行に使われた食材を食べて「味が変」と言ったり、味覚が鋭いという特徴がある。

renote.jp

二代目相棒:神戸尊(かんべ たける)

二代目の相棒は、薫と一変してヘタレインテリキャラである『神戸尊』。
死体が怖い・貧血気味・キザ・運転が荒いなど少々イロモノな性格のため一部のファンからは大人気のキャラの1人だ。

神戸が特命係に配属されたのは表向きは2階級降格の左遷される程の失敗をしたからであったが、実際は特命係及び杉下右京は必要かどうか調査するために派遣された人間であった。
そのため初めは右京にとって敵なのか味方なのかどちらだか分からない顔を覗かせていたが、次第に心を開いていき薫とは違うタイプの相棒として確立していった。
右京の方も初めは「君は亀山君の代わりにはなれません」と距離を取っていて、出かける時も神戸に居場所を伝えないなどツンツンしていたが、神戸がスパイを辞めて心から右京の相棒になった事で右京も神戸を認め、お互いに嫌味を言いながらも楽しそうにする場面が多々見受けられた。

そしてクローン人間を造る事件の調査の中で、右京と意見がぶつかり右京の信念を曲げる形で事件を終わらせてしまったため、罪悪感から特命係を去ろうとしていた所、拒否したら免職すると脅される形で警察庁長官官房付に移動する事になった。
移動後も右京とは交流がある。

好きな飲み物はミネラルウォーター、好きな食べ物はナポリタン。
右京同様のチェス好きである。

renote.jp

三代目相棒:甲斐享(かい とおる)

三代目の相棒は、薫と神戸を足して2で割ったようなインテリ不良『甲斐享』。
甲斐享(かいとおる)なのであだ名は「カイト」。

父親は警察庁次長の『甲斐峯秋』で、反発心からコネを使わずに自力で警察に入った。
香港でたまたま右京と出会ったことで右京がカイトを気に入り、相棒初・右京からの指名で相棒が決まった。
その為か神戸の時とは待遇が異なり、右京は比較的カイトに優しく親戚のオジサンの様であった。
一方カイトの方は初めは右京と馴染めず、恋人の『笛吹悦子』に愚痴を言っていたが、特命に居る時の方が事件に関わり犯人を逮捕している事に気づき、次第に心を開いた。
若さ故の体力と育ちの良さも持ち合わせた文武両道のキャラクターである。

しかし、右京と出会う前そして出会ってからもずっと、法で裁けない犯罪者を痛めつけて罰する「ダークナイト」として犯行を重ねていた。
それに気づけなかった(自分の側に置いておきながら行動を正せなかった)右京も、右京を裏切った事を自覚したカイトもお互いに深く傷つき合い、右京の手でカイトを逮捕するというショッキングな最終回を迎えた。

好きな飲み物はコーラ。何故かオカルト系の事件が多く、さらに絶対音感を持っている。

renote.jp

四代目相棒:冠城亘(かぶらぎ わたる)

two_lightzp2
two_lightzp2
@two_lightzp2

Related Articles関連記事

NEW
相棒season20(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

相棒season20(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『相棒season20』とは、警視庁特命係の刑事コンビが数々の事件を解決していく、テレビ朝日によるテレビドラマである。 「警視庁特命係」は、不祥事を起こした刑事や辞職してもらいたい刑事が上層部の意向で送り込まれる窓際部署。“人材の墓場”とも揶揄されるここには、しかし優秀過ぎて上層部が隠しておきたい秘密まで暴いてしまう刑事・杉下右京と、その杉下への好奇心からキャリア官僚の道を捨てて刑事となった冠城亘がいた。その推理力と、上司の叱責を物ともしない行動力で、2人は難事件に挑んでいく。

Read Article

NEW
相棒season21(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

相棒season21(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『相棒season21』とは、警視庁特命係の刑事コンビが数々の事件を解決していく、テレビ朝日によるテレビドラマである。 「警視庁特命係」は、不祥事を起こした刑事や辞職してもらいたい刑事が上層部の意向で送り込まれる窓際部署。“人材の墓場”とも揶揄されるここには、優秀過ぎて上層部が隠しておきたい秘密まで暴いてしまう刑事・杉下右京が籍を置いていた。ある時東南アジアの小国サルウィンに関する国際テロが発生し、杉下はかつてこの国へと旅立っていった元特命係の亀山薫と共に捜査に乗り出していく。

Read Article

半沢直樹(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

半沢直樹(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『半沢直樹(Hanzawa Naoki)』とは俳優・堺雅人主演、池井戸潤の原作小説を元にしたドラマである。2013年にシーズン1、2020年に続編としてシーズン2が放送された。メガバンクで中間管理職の立場にいる銀行員・半沢直樹が組織のなかで生まれる不正を真っ向から暴いていく姿を描く。主人公・半沢の決め台詞「やられたらやり返す。倍返しだ!」の台詞は、ドラマの大ヒットとともに2013年流行語大賞に選ばれた。幅広い年代の視聴者に支持され、平成の歴代1位の視聴率を記録した国民的人気ドラマである。

Read Article

グランメゾン東京(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

グランメゾン東京(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『グランメゾン東京』とは、2019年に放送された、天才シェフが東京で三ツ星レストランを目指すテレビドラマ。尾花夏樹は経営するパリの店で事件を起こして全てを失ってしまう。そんな中、女性シェフ早見倫子に出会い、共に「グランメゾン東京」を開店させ、三つ星獲得を目指すストーリー。『グラグラメゾン♥東京 〜平古祥平の揺れる思い〜』というスピンオフドラマも放送された。

Read Article

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『のぼうの城』とは、和田竜の日本の歴史小説を元にして2012年に公開された映画である。犬童一心と樋口真嗣の共同監督で制作された。主人公の長親(ながちか)は忍城(おしじょう)城代の息子である。関白秀吉の家臣である三成によって、忍城は開城を迫られていた。しかし長親は世の理不尽に真っ向から対抗するため、三成に相対する。長親は周りの力を借り、ついには三成軍を退けることになった。この作品は時にはしんみりしつつも、長親という「でくのぼう」の奇策によって観た人を気分爽快にさせる歴史映画となっている。

Read Article

超高速!参勤交代(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

超高速!参勤交代(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『超高速!参勤交代』とは、土橋章宏が脚本を手がけ、2014年に映画化された時代劇映画である。監督は本木克英。湯長谷藩(ゆながやはん)藩主の内藤政醇(まさあつ)は、長い参勤交代を終えて国元に帰ってきていた。しかしすぐにまた参勤するようにと江戸から知らせが届く。湯長谷藩の面々は老中松平信祝(のぶとき)の無理難題を攻略するため、何度も窮地に陥りながらも知恵をめぐらせ江戸に向かう。この物語は個性豊かなキャラクターが織りなすコミカルな様子の中に、男たちの熱い思いを垣間見ることが出来る作品となっている。

Read Article

オレンジデイズ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

オレンジデイズ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『オレンジデイズ』とは、2004年にTBS系列で放送されていた日本のテレビドラマ。妻夫木聡演じる大学4年生の結城櫂(ゆうきかい)と、柴咲コウ演じる病気で聴覚を失った萩尾沙絵(はぎおさえ)のラブストーリーを軸にした若者たちの青春ドラマである。病気で心を閉ざしてしまった沙絵が、櫂の優しさに心を開いていくストーリーが感動を呼んだ。数々のヒット作を生み出してきた北川悦吏子が脚本を手掛けている。

Read Article

超高速!参勤交代 リターンズ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

超高速!参勤交代 リターンズ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『超高速!参勤交代 リターンズ』とは、土橋章宏が脚本を手がけ、2016年に公開された時代劇映画である。監督は本木克英。湯長谷藩(ゆながやはん)藩主の内藤政醇(まさあつ)をはじめとする一行は、元遊女のお咲を側室に迎え湯長谷への帰途についていた。しかし再び老中松平信祝(のぶとき)の陰謀にまきこまれ、城を乗っ取られてしまう。民を傷つけられた政醇は信祝に対抗することを決める。この物語は個性豊かなキャラクターが見せるコミカルな様子の中に、理不尽に強く立ち向かう男たちの姿を見ることが出来る作品となっている。

Read Article

亀山薫(相棒)の徹底解説まとめ

亀山薫(相棒)の徹底解説まとめ

亀山薫(かめやま かおる)とは、刑事ドラマ『相棒』の登場人物で、初代相棒として活躍した熱血刑事。 指名手配犯を捕まえようとして大失敗したことを機に、“警視庁の人材墓場”と称される「特命係」に異動させられる。そこで抜群の推理力を持つ杉下右京と出会い、彼と共に様々な難事件を解決していく。切れ者過ぎて人の心の機微に疎い右京とは裏腹に人情家で、その優しさが事件解決の突破口となったことも少なくない。亡き友の想いを継いで外国へと旅立つが、『season21』で復帰することとなる。

Read Article

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『引っ越し大名!』とは、土橋章宏原作小説の『引っ越し大名三千里』をもとにした、2019年に公開された時代劇映画である。監督は犬童一心。姫路藩の書庫番・片桐春之介は、藩の国替えに伴い「引っ越し奉行」に任命されてしまう。しかし春之介には国替えの経験が全く、幼馴染の鷹村源右衛門や前引っ越し奉行の娘・於蘭の力を借りて引っ越しの成功へ向けて奔走する。この作品は、引っ込み思案な春之介が国替えという一大事に直面し、成長していく姿がコメディ調に描かれている。

Read Article

杉下右京(相棒)の徹底解説まとめ

杉下右京(相棒)の徹底解説まとめ

杉下右京(すぎした うきょう)とは、刑事ドラマ『相棒』の登場人物で、警視庁特命係に所属するベテラン刑事。 英国風のスタイルを好み、チェスと紅茶をたしなむ紳士的な人物だが、並外れた推理力と強硬な正義感を併せ持つ切れ者である。これまでに解決できなかった事件はほぼ皆無だが、真相を暴くことへの躊躇がまったく無く、たびたび“組織にとって不都合な事実”まで突き止める。このため警察上層部からは警戒されているが、本人はまったく気にしていない。一方で他人の心の機微には疎く、それが原因で離婚した過去を持つ。

Read Article

甲斐享(相棒)の徹底解説まとめ

甲斐享(相棒)の徹底解説まとめ

甲斐享(かい とおる)とは、刑事ドラマ『相棒』の登場人物で、3代目相棒として活躍した青年刑事。 警視庁の次長である甲斐峯秋の息子だが、父親とは折り合いが悪く、彼に頼ることも権力者の子だと思われることも嫌う。一方でその物腰には品の良さがあり、育ちの良さを隠し切れていない。杉下右京自らの要望で特命係に入ることとなり、彼の下で刑事として成長していく。しかしその若さと、杉下という怪物的刑事を間近に見続けたことが原因で、凶悪犯への私刑を繰り返して逮捕されるという衝撃的な形で物語から退場した。

Read Article

神戸尊(相棒)の徹底解説まとめ

神戸尊(相棒)の徹底解説まとめ

神戸尊(かんべ たける)とは、刑事ドラマ『相棒』の登場人物で、2代目相棒として活躍した刑事。 言動にも風貌にも洒落た雰囲気の漂う、理知的な性格の青年。死体を見ると吐き気を催すなど、刑事としては線の細いところがある。クールを気取る一方で内面は優しく、被害者はもちろん事情によっては犯人にさえ同情し、狙撃班から守るために身を盾にしたこともある。上層部の意向で特命係に送り込まれるも、彼らの思惑で多くの人が運命を狂わされたことを知って嫌気が差し、元の職場ではなく特命係で1人の刑事として歩む道を選んだ。

Read Article

冠城亘(相棒)の徹底解説まとめ

冠城亘(相棒)の徹底解説まとめ

冠城亘(かぶらぎ わたる)とは、刑事ドラマ『相棒』の登場人物で、4代目相棒として活躍した刑事。 元法務省のキャリア官僚という異色の経歴の持ち主。人事交流という名目で警視庁に派遣された際、厄介払いに近い形で特命係に押し込まれ、ここで杉下右京と出会う。特命係で過ごす内に刑事という仕事に魅せられ、キャリアを捨てて自らの意志で転職。これまでの歴代相棒と異なり、杉下に対しては「自分の相棒も逮捕したミスターデンジャラス」と敬意よりも好奇心を強く抱いて接しており、若干煙たがられている。

Read Article

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブラッディ・マンデイ』とは龍門諒の漫画作品を原作とした三浦春馬主演の連続テレビドラマ。2008年に放送され、2010年にはシーズン2も始まり大きな話題となった。2020年に発表された「三浦春馬が最強にかっこよかった作品ランキング」では1位を取得するほどの人気作品である。 天才ハッカー高木藤丸(たかぎふじまる)が家族や友達、日本をウイルステロから救うために持ち前のハッキング技術を活かしてテロ組織に立ち向かう。豪華俳優陣が描くヒューマン・ビジネスサスペンスである。

Read Article

【相棒】歴代相棒まとめ

【相棒】歴代相棒まとめ

『相棒』とは、2000年からテレビ朝日・東映によって制作・放送されている刑事ドラマシリーズである。 警視庁特命係は、警視庁内部の左遷先として扱われている“人材の墓場”である。そこに所属する刑事杉下右京は、どのような難事件も解決する切れ者だが、事件と見ればそれが権力の闇に隠されていようと暴き立て、捜査のためなら強引な手法も辞さない厄介な人物としても知られていた。様々な事情からそこに異動させられる刑事たちは、時に右京に反発し、時に彼の推理力に圧倒されながら、次第に息の合った“相棒”となっていく。

Read Article

成宮寛貴が『相棒』で芸能界復帰!?フェイクニュースにネット騒然!

成宮寛貴が『相棒』で芸能界復帰!?フェイクニュースにネット騒然!

人気刑事ドラマ『相棒』の3代目“相棒”役で知られる成宮寛貴。薬物使用疑惑に関する多大な心理的ストレスを理由に2016年に芸能界を引退したその成宮が、代表作でもある『相棒』にて芸能界復帰との報道が『NEWSポストセブン』紙上で成され、ファンは騒然となった。 最終的に元所属事務所と『相棒』の制作者サイドが否定してフェイクニュースであったことが確定するも、成宮の人気と復帰への期待の高さを裏付ける事件となった。当時の反応を紹介する。

Read Article

【相棒】シリーズへの影響必至?成宮寛貴電撃引退についてまとめてみた!【甲斐亨】

【相棒】シリーズへの影響必至?成宮寛貴電撃引退についてまとめてみた!【甲斐亨】

人気刑事ドラマ『相棒』シリーズに、3代目の“相棒”甲斐亨役として登場し、物語を盛り上げた成宮寛貴。その彼が芸能界から完全に引退することを発表し、ファンの間に衝撃が走っている。 甲斐亨は「連続傷害事件の犯人として逮捕される」という衝撃的な形で物語から卒業したが、再登場を望むファンの声も少なからず存在した。成宮寛貴が芸能界を引退した以上それはもう無理なのではないか、再放送にも影響があるのではないかなど、様々な声が上がった。当時の反応を紹介する。

Read Article

【フェイクニュース】成宮寛貴が「相棒」で復帰?話題となった怪情報をまとめてみた

【フェイクニュース】成宮寛貴が「相棒」で復帰?話題となった怪情報をまとめてみた

人気刑事ドラマ『相棒』シリーズなどで活躍し、2016年に薬疑惑で芸能界を引退した成宮寛貴。その後はオランダに渡り、インスタグラムで近況を報告していた。同年10月3日発売の「女性セブン」が成宮の芸能界復帰を報じたが、これは誤情報だったらしく、『相棒』の脚本家・輿水泰弘と本人がこのニュースを否定している。 ファンを惑わせたフェイクニュースの詳細と、ネットの反応を紹介する。

Read Article

【相棒 season13】衝撃の最終回で話題!成宮寛貴の画像をまとめてみた

【相棒 season13】衝撃の最終回で話題!成宮寛貴の画像をまとめてみた

成宮寛貴とは、かつて芸能事務所トップコートに所属して活動していた男性俳優。『相棒』シリーズの3代目“相棒”甲斐亨役などで知られ、その若々しくも熱意溢れる演技は視聴者から好評を博した。 しかし2016年、薬物使用疑惑をかけられた際にプライベートな情報が世間に流出したことで芸能界引退を発表。あまりに早い引退はファンから惜しまれ、復帰を待ち望まれることとなった。そんな成宮寛貴について紹介する。

Read Article

NEW
【相棒】3代目"相棒"は成宮寛貴!盛り上がるファンの反応をまとめてみた

【相棒】3代目"相棒"は成宮寛貴!盛り上がるファンの反応をまとめてみた

老練の名刑事・杉下右京と、その"相棒”たる刑事が難事件を解決していく国民的人気ドラマ『相棒』。その『season11』から、3代目の"相棒"を当時期待の若手として注目が集まっていた成宮寛貴が務めることとなった。 成宮寛貴を応援し続けていたファンはこれに反応し、「自分の"相棒"にもなってほしい」と盛り上がった。当時のファンの様子を紹介する。

Read Article

【相棒 season14】視聴率男の復活!?冠城亘役・反町隆史の登場【最高視聴率】

【相棒 season14】視聴率男の復活!?冠城亘役・反町隆史の登場【最高視聴率】

2015年、人気刑事ドラマ『相棒』の『season14』が放送開始。その初回放送では、同時期に始まった連続ドラマの中でもっとも高い視聴率を記録するなど、順調な滑り出しとなった。 中でも話題となったのは、4代目の“相棒”である冠城亘役として登場した、「視聴率男」こと反町隆史の存在である。当時の反応を紹介する。

Read Article

【相棒】ファンが選ぶ人気・名作回ランキングをまとめてみた!【公式サイト投票】

【相棒】ファンが選ぶ人気・名作回ランキングをまとめてみた!【公式サイト投票】

『土曜ワイド劇場』の特別ドラマとして放送されたpre seasonも含めれば、2000年から続く人気ドラマである『相棒』シリーズ。偏屈な性格の名刑事・杉下右京と歴代の“相棒”たちが数々の難事件を追い、これを解決していく刑事ドラマで、推理物としての高いクオリティと事件の中で描かれる複雑な人間模様で好評を博している。 2013年、ファンの投票による『相棒』シリーズの人気・名作回が公式サイトで発表された。ここではそれを紹介しつつ、そのあらすじについても解説していく。

Read Article

【相棒】前にも見た?違う役で複数回出演した俳優をまとめてみた!

【相棒】前にも見た?違う役で複数回出演した俳優をまとめてみた!

2000年に放送されたスペシャルドラマを皮切りに、20年以上続く人気シリーズとなった刑事ドラマ『相棒』。レギュラーメンバーだけでも数多くの俳優が登場するが、毎回の犯人や被害者、事件の関係者などとしてさらに膨大な数の俳優が参加しており、中には“別の役”として複数回登場した者もいる。 ファンなら「あの事件の犯人だった人だ!?」などと驚くこと請け合いの、『相棒』複数回登場俳優を紹介する。

Read Article

【相棒 season13】最終回ネタバレまとめ!甲斐亨がまさかの逮捕?酷すぎる結末に非難殺到!?

【相棒 season13】最終回ネタバレまとめ!甲斐亨がまさかの逮捕?酷すぎる結末に非難殺到!?

2014年3月18日、人気刑事ドラマ『相棒 season13』が最終回を迎えた。今まで主役の1人として物語を盛り上げてきた成宮寛貴演じる青年刑事・甲斐亨が、不当に罪の軽い犯罪者相手に連続暴行を重ねていた犯人として逮捕されるという衝撃的な内容に、ファンからは「こんな終わり方は見たくなかった」との声が次々と上がった。 賛否両論を巻き起こした『相棒 season13』最終回「ダークナイト」の内容と、当時の反応を紹介する。

Read Article

【杉下右京】相棒の警察関係者を階級順に紹介!【冠城亘】

【杉下右京】相棒の警察関係者を階級順に紹介!【冠城亘】

『相棒』とは、偏屈な性格の名刑事・杉下右京とその歴代の“相棒”が活躍する推理ドラマで、2000年から続く人気シリーズである。 作中には捜査一課や鑑識課など、様々な課に所属する刑事が登場する。杉下たちとの関係は友好だったり敵対的だったりとそれぞれに異なり、物語を盛り上げている。そんな『相棒』シリーズの警察関係者を階級順に紹介していく。

Read Article

【相棒】やはり現場での確執が原因だった!?寺脇康文の降板劇【亀山薫】

【相棒】やはり現場での確執が原因だった!?寺脇康文の降板劇【亀山薫】

人気ドラマ『相棒』シリーズの初代“相棒”にして、season7にて突如物語から退場することとなった寺脇康文演じる亀山薫。いったいなぜそんなことになったのか、ファンの間でも様々な形で物議をかもし、その理由について議論されることとなった。 ここでは週刊誌などの情報をまとめ、その真相を簡単に説明し、人気ドラマの裏事情を紹介する。

Read Article

【相棒】社美彌子とは何者なのか?これまでの活躍をまとめてみた!【仲間由紀恵】

【相棒】社美彌子とは何者なのか?これまでの活躍をまとめてみた!【仲間由紀恵】

20年以上作られ続けている人気刑事ドラマ『相棒』シリーズ。仲間由紀恵演じる社美彌子(やしろ みやこ)は、その『season13』から登場する、内閣情報調査室の幹部である。 主人公たる特命係の刑事たちを個人としては評価しつつ、巧妙に利用して自分の目的を果たそうとする食わせ者。時に味方、時には障害としてしたたかに立ち回るバイプレーヤーである。そんな社の情報をまとめてみた。

Read Article

【相棒】絶対見るべき傑作・神回!ベストオブ『相棒』をまとめてみた

【相棒】絶対見るべき傑作・神回!ベストオブ『相棒』をまとめてみた

偏屈だが抜群の推理力を持つ名刑事・杉下右京と、その"相棒"となる様々な刑事がタッグを組んで、難事件を解決していく刑事ドラマ『相棒』シリーズ。2000年に放送されたスペシャルドラマを最初の作品として、20年以上続く人気作品である。膨大なシリーズの中から、「絶対に見るべき」とファンが太鼓判を押す70作品を紹介する。

Read Article

【相棒】杉下右京の"グッ"とくる名言・名セリフまとめ!

【相棒】杉下右京の"グッ"とくる名言・名セリフまとめ!

杉下右京は、刑事ドラマ『相棒』シリーズの主役を務める刑事で、並外れた推理力を持つ偏屈な老紳士。英国風のスタイルを好み、趣味はチェスと紅茶をたしなむこと。隣人としてはあまりに理屈っぽく、それが原因となって離婚しているが、強い正義感の持ち主で犯人に対しては毅然とした態度を取る。 そんな杉下が作中で発した、数々の名言・名セリフを紹介する。

Read Article

【相棒】あの名シーン・名場面のロケ地は?撮影場所を紹介!

【相棒】あの名シーン・名場面のロケ地は?撮影場所を紹介!

2000年に放送された単発ドラマが好評を博したことから、これを皮切りにシリーズを重ねてきた刑事ドラマ『相棒』シリーズ。ファンが「名作・神回」と絶賛するエピソードも多く、それが撮影されたロケ地はいわゆる"聖地巡礼"の対象ともなっている。 ここでは、ファンが思わず場所を調べたくなってしまうシリーズお馴染みの撮影場所について紹介する。

Read Article

【相棒】見てないとファン失格?相棒のとんでもネタ回をまとめてみた!【夢オチ】

【相棒】見てないとファン失格?相棒のとんでもネタ回をまとめてみた!【夢オチ】

2000年のスペシャルドラマが好評を博したことからシリーズ化し、20年以上続く人気作となった刑事ドラマ『相棒』。実力派俳優陣によるハイレベルな演技と、社会の闇に深く切り込んだ秀逸なシナリオが好評を得ている本作だが、長寿シリーズであるだけに、中には「なんだこれ?」と首を傾げたくなるエピソードも存在する。 凶器が冷凍のイカだったり、事件全体が夢オチだったり、プリキュアの放送年で写真が撮られた時期を特定したり、ファン必見のネタ回を紹介する。

Read Article

【相棒13】衝撃の結末!10話~19話(最終回)あらすじ&ネタバレまとめ【ダークナイト】

【相棒13】衝撃の結末!10話~19話(最終回)あらすじ&ネタバレまとめ【ダークナイト】

人気刑事ドラマ『相棒 season13』の10話から19話(最終話)のあらすじをネタバレつきでまとめてみた。 血気盛んな青年刑事・甲斐亨役で物語を沸かせた成宮寛貴が、このseason13で引退することが事前に明かされており、ファンはどのような形で特命係を去ることになるのか注目されていた。やがて放送された最終回では、その甲斐が事件の犯人という衝撃的な展開が描かれ、ファンの間で物議をかもすこととなった。

Read Article

【相棒 season13】衝撃の最終回・カイトくん逮捕!?歴代のパートナーまとめも!

【相棒 season13】衝撃の最終回・カイトくん逮捕!?歴代のパートナーまとめも!

人気刑事ドラマ『相棒 season13』が2015年3月に最終回を迎え、「今まで主人公の1人として活躍してきた“カイトくん”こと甲斐亨が犯罪者となり、シリーズ全体の主人公である杉下右京によって逮捕される」というその衝撃的な内容が話題となった。 この展開には賛否両論様々な声が上がり、未だにファンの間で議論が続いている。当時の反応と、歴代の“相棒”たちの来歴を合わせて紹介する。

Read Article

【相棒】現在の杉下右京の年齢は57~58歳?「相棒」世界の設定年齢を徹底解説!

【相棒】現在の杉下右京の年齢は57~58歳?「相棒」世界の設定年齢を徹底解説!

レギュラーシリーズで16作目となる、人気刑事ドラマ『相棒 season16』。主人公の杉下右京を水谷豊が、その“相棒"役を反町隆史が演じている。 その杉下右京は、『相棒』シリーズの初期設定では「45歳」となっていた。あれから16年、水谷豊は現在64歳。そろそろ定年では?と声も出ているが、作中においては現在では57~58歳となっていることが判明した。『相棒』世界の時間経過について、ファンの反応を紹介する。

Read Article

目次 - Contents