LUNA SEA(ルナシー、LUNACY)の徹底解説まとめ

1990年代、数々のシングルをヒットさせ、ヴィジュアル系バンドの最前線を突っ走ったLUNA SEA。
絶大的な人気を誇っていたにも関わらず、2000年に惜しまれつつも活動を終幕させた。
しかし、2007年以降、単発的にライブ活動を行い、2010年には本格的に活動を再開させた。
現在でもライブ活動やフェスの主催など精力的な活動を行っている。

『A WILL』

1. Anthem of Light
2. Rouge
3. The End of the Dream
4. MARIA
5. Glowing
6. 乱
7. absorb
8. Metamorphosis
9. 銀ノ月
10. Thoughts
11. Grace

再結成後の2013年にリリースされた8thアルバム。
タイトルには「1つの意思」、未来に向けての「遺書」という意味が込められている。
『The End of the Dream』など3枚のシングルが収録されている。

代表曲

Rosier

1994年にリリースされた3rdシングル。
日本レコード大賞最優秀ビデオプロモーション賞に選ばれた。

I For You

1998年にリリースされた8thシングル。
同年に初出場した紅白歌合戦でも歌われた。

Dejavu

メジャーデビューアルバム『IMAGE』に収録されている。
インディーズ時代から演奏されており、ライブの2曲目に持ってくることが多い。

STORM

1998年にリリースされた9thシングル。
オリコン初登場1位を記録した人気曲。
疾走感あふれるポップな曲調が特徴的。

関連リンク

www.lunasea.jp

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents