LUNA SEA(ルナシー、LUNACY)の徹底解説まとめ

1990年代、数々のシングルをヒットさせ、ヴィジュアル系バンドの最前線を突っ走ったLUNA SEA。
絶大的な人気を誇っていたにも関わらず、2000年に惜しまれつつも活動を終幕させた。
しかし、2007年以降、単発的にライブ活動を行い、2010年には本格的に活動を再開させた。
現在でもライブ活動やフェスの主催など精力的な活動を行っている。

ドラム担当。
ソロ活動では、大黒摩季や吉川晃司のライブやレコーディングに参加していた。
妻は元モーニング娘の石黒彩。

オリジナルアルバム

『LUNA SEA』

1. FATE
2. TIME IS DEAD
3. SANDY TIME
4. BRANCH ROAD
5. SHADE
6. BLUE TRANSPARENCY 限りなく透明に近いブルー
7. THE SLAIN
8. CHESS
9. MOON
10. PRECIOUS…

1991年にリリースされた1stアルバム。
インディーズ時代では唯一のCD作品である。
『PRECIOUS…』はライブでの定番曲となっている。

『IMAGE』

1. CALL FOR LOVE
2. Dejavu
3. MECHANICAL DANCE
4. WALL
5. Image
6. SEARCH FOR REASON
7. IMITATION
8. VAMPIRE’S TALK
9. SYMPTOM
10. IN MIND
11. MOON
12. WISH

1992年にリリースされた2ndアルバムにして、メジャーデビューアルバム。
オリコン初登場9位を記録した。
『Dejavu』は再結成後もライブで演奏され続けている。

『EDEN』

1. JESUS
2. BELIEVE
3. Rejuvenescence
4. RECALL
5. ANUBIS
6. LASTLY
7. IN MY DREAM (WITH SHIVER)
8. STEAL
9. LAMENTABLE
10. Providence
11. STAY

1993年にリリースした3rdアルバム。
1stシングル『BELIEVE』、2ndシングル『IN MY DREAM (WITH SHIVER)』を収録している。

『MOTHER』

1. LOVELESS
2. ROSIER
3. FACE TO FACE
4. CIVILIZE
5. GENESIS OF MIND~夢の彼方へ~
6. AURORA
7. IN FUTURE
8. FAKE
9. TRUE BLUE
10. MOTHER

1994年にリリースされた4thアルバム。
バンドを一躍有名にした『ROSIER』が収録されている
『FAKE』はバンドの楽曲で唯一ライブで演奏されたことがない曲である。

『STYLE』

1. WITH LOVE
2. G.
3. HURT
4. RA-SE-N
5. LUV U
6. FOREVER & EVER
7. 1999
8. END OF SORROW
9. DESIRE
10. IN SILENCE
11. SELVES

1996年にリリースれた5thアルバム。
アルバムでは初めてオリコンで1位を記録した。
『IN SILENCE』はドラマ「シカゴ・ホープ」イメージソングとなり、バンド初のタイアップ曲であった。

『SHINE』

1. Time Has Come
2. STORM
3. NO PAIN
4. SHINE
5. I for You
6. Unlikelihood
7. ANOTHER
8. MILLENNIUM
9. BROKEN
10. VELVET
11. Love Me
12. BREATHE
13. UP TO YOU

1998年にリリースされた6thアルバム。
バンドのアルバムの中で、最大曲数、最長収録時間となっている。
『ANOTHER』ではSUGIZOがヴァイオリンを演奏している。

『LUNACY』

1. Be Awake
2. Sweetest Coma Again feat.DJ KRUSH
3. gravity
4. KISS feat. DJ KRUSH
5. 4:00AM
6. VIRGIN MARY
7. white out
8. a Vision
9. FEEL
10. TONIGHT
11. Crazy About You

2000年にリリースされた7thアルバム。
シングルは『gravity』『TONIGHT』の2枚が収録されている。
『Crazy About You』は生音だけで演奏されるロックバラードである。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents