天才!パブロ・ピカソは何を目指した?

天才として名高いパブロ・ピカソ。彼の作品を追ってみていくとその作品の変遷がよく分かる。天才は一体何を目指し、何を書いたのか?それでは順を追ってみてみよう。そうすればピカソの考えなんかも理解できる可能性が僅かにあります。

いかがでしたでしょうか?
正直、自分には子供のころとかのがよかったとは思います。(わかり易いという意味で。)
彼の作品は理解することが難しいですが、上記の解説等がありますので、だんだんと理解できるはずです。

最後にピカソの名言を

「明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけ。」

moboo
moboo
@moboo

目次 - Contents