文豪とアルケミスト(文アル)のネタバレ解説・考察まとめ

文豪とアルケミストとは、2016年に配信が始まったDMMのブラウザゲーム。
大正ロマンとスチームパンクを基調としたヴィジュアルに、ベテランの声優を起用してる今最もアツい作品。
プレイヤーは図書館の特務司書(アルケミスト)となり、転生させた文豪と共に敵を排除していく。
新しい任務がメンテナンスの度に設けられ、発展していくゲームシステムと増えていくキャラクターに目が離せない。

「毎日」「週間」「主要」と分かれていて、ゲームを進めるとそれに見合った報酬がもらえる。

『文豪とアルケミスト』の登場人物・キャラクター

何十人もの文豪を集めることができるのがこのゲームのポイント。
今回は最初の転生で手に入る4人について解説する。

織田作之助(CV:小野坂昌也)

出典: www.dmm.com

大阪で生まれ育った、生粋の大阪弁を話す陽気な青年。
美男子を自称するなど歯に衣着せぬ物言いが目立つ。
持ち前のサービス精神から無理をし過ぎてしまうことも多いが、周りの心配に対しては独特の高笑いで誤魔化すばかり。
どうやら体があまり強くないことを気にしており何が何でも明るく振る舞おうとしているようだ。
使用武器は刃。

堀辰雄(CV:高橋孝治)

出典: www.dmm.com

会う人すべてに可愛がられるアイドル的立ち位置の少年。
気遣いも出来るが空気を読みすぎて裏目に出てしまうことも。
基本的に内気な性格だが、土壇場で芯の強さを感じさせることもある。
芥川龍之介から文学を学び彼からの信頼も厚い。
蛇が大の苦手らしい。
使用武器は刃。

佐藤春夫(CV:秦勇気)

出典: www.dmm.com

門弟三千人と称される程の門下生を持つ兄貴肌でくせ者ばかりの文豪達の中では数少ない常識人。
素質のある者は気長に見守ってやろうという親心を持つが、かつての弟子の太宰治に対してだけは苦い思い出があるようで言及を避ける。
好き嫌いはしないが魚のさんまだけはどうしても好きになれないとのこと。
使用武器は刃。

中野重治(CV:赤羽根健治)

出典: www.dmm.com

冷静で落ち着いた顔をしつつも、心には罪悪感を抱えた青年。
かつて己の信念よりも、文学活動を選んでしまった自分の選択を後悔している。
自分の意見はしっかりと持っているようなのだが遠回しな批判をする傾向がある。
また、意外にも大雑把で小さいことにはあまりこだわらない。
文豪一、字が汚いとの評判。
使用武器は刃。

『文豪とアルケミスト』のアイテム

洋墨

補修、有魂書への潜書に必要なアイテム。

食糧

食堂で必要になるアイテム。

文魂

「技術」の才能を開花させるために必要なアイテム。

語魂

「美」と「主題」の才能を開花させるために必要なアイテム。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents