いぬまるだしっ(漫画)のネタバレ解説まとめ

「いぬまるだしっ」は、作者の大石浩二(おおいしこうじ)が週刊少年ジャンプで連載していたギャグ漫画。いつも下半身丸出しの園児いぬまるくんと、彼にパンツを履かせるべく奮闘する新任教論・山田たまこの人間模様を軸に、またたび幼稚園の賑やかな日常を描く。

山田たまこの兄。24歳独身。

心優しい性格で人当たりがよく、ルックスも良いので異性に好かれることが多い。同僚の女性いわく「知れば知るほどガッカリする男」。未だに名前入りのパンツを履いていたり、近所の花屋の蜜をおやつ代わりに吸ったりしている。
妹のたまこ先生に勝るとも劣らない筋金入りのゲーマー。所かまわずゲームに没頭する癖があり、謝罪行為の反動を利用してポケウォーカーの歩数を稼ぐ等の奇行を繰り返す。会社員だったが、上記をはじめとする残念な言動を理由に、社長から直々にクビを宣告された。

その後は絵本作家の道を志すも、結果に結びついていない。ニート同然の生活状況からたまこ先生の部屋に転がり込んだり、昼食をたかったりしている。また、いぬまるくん達が遊んでいた公園に出没した際には「働きアリ選手権(その辺から一定数のアリを集めてきて、誰のアリが一番働くかを競う大会)」を開催。琥太郎の集めてきたアリはどれも働かなかった為、結果は最下位となった。

漫画情報

出典: images-na.ssl-images-amazon.com

2008年から2012年にかけて週刊少年ジャンプで連載されていた原作漫画。全11巻完結済み。
たまこ先生のまたたび幼稚園赴任から、いぬまるくん卒園までを描く。
作中で不明とされる「いぬまるくんの父親」を推理しながら読むのも一興。

www.amazon.co.jp

作品レビューと『いぬまるだしっ』エピソード・逸話

音声付き漫画アニメーションVOMIC(ヴォミック)

いぬまるだしっ!のVOMICの4話分から声優トークを抜いてまとめてみました。原作の第1話は第5話sm8854084にて。

VOMICより本編を抜粋。第1話~第4話sm8852668。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents