マクロス7(マクロスセブン、MACROSS 7)のネタバレ解説まとめ

Macross7top

1994年~1995年に放送されたテレビアニメ作品。1982年に放映された「超時空要塞マクロス」から始まるマクロスシリーズの4番目の作品となる。舞台は西暦2045年、第37次超長距離移民船団・マクロス7船団を襲った地球外生命体「プロトデビルン」に戦わず歌で立ち向かう、ロックバンドFire Bomberのボーカル、熱気バサラと新人メンバー、ミレーヌ・ジーナスを中心に描いたスペースバトルファンタジー。

Bihida

Fire Bomberのドラム担当。マイクローン化した純粋なゼントラーディ人。

非常に寡黙で必要最低限しか言葉を発しない。常にドラムスティックを持っており、ところ構わずリズムを叩きだす。
常人離れした怪力の持ち主。多くが謎に包まれた女性である。

プロトデビルンとの最終決戦において、ドラミングで歌エネルギーを発生させた。

ガムリン木崎(CV:子安武人)

Gamrin

統合軍中尉。精鋭バルキリー部隊・ダイアモンドフォースのエースパイロット。後に大尉に昇進し同部隊の隊長になる。

軍一筋で生きてきた為、性格は生真面目。そのため当初ミレーヌとのお見合いを勧められた時は乗り気ではなかった。だが実際に会うと一目ぼれしてしまい、次第に恋心を深めていく。

その性格ゆえか、戦場に乱入し歌を歌うバサラを最初は疎ましく思っていた。更にミレーヌと同じバンドで活動していることを知るとそれに嫉妬心が加わりかなり批判的な態度を取るようになる。しかし、ミレーヌを通じて歌に理解を示すようになり、またバサラのバルキリーの操縦技術の高さを認め始めたあたりから、バサラに対し友情のような感情を持つようになる。
最終的には昏睡状態になったバサラを目覚めさせるため自ら歌い、2人の間に強い絆が生まれたのだった。

マクシミリアン・ジーナス(CV:速水奨)

Maximilian

マクロス7船団長兼バトル7艦長。ミレーヌの父親。

地球統合軍の元エースパイロット。冒頭では妻ミリアとは冷めきった関係だったが、物語が進むにつれ徐々に絆を取り戻す。
エースパイロットとしての腕は今も健在で、奇襲作戦や最終決戦においてバルキリーVF-22Sに搭乗し、前線で活躍した。

ミリア・ファリーナ・ジーナス(CV:竹田えり)

Milia

元ゼントラーディ軍のエースで、シティ7市長。

娘のミレーヌには過保護でつい干渉してしまうため疎まれている。
マクシミリアンとの夫婦関係は冷めきっていたが、奇襲作戦で不在の際、バトル7艦長代理を務めるなど、様々な難局を乗り越えていくうちに再び関係を取り戻していく。

北条アキコ(CV:高乃麗)

Akiko

アキコリップスレーベルのエグゼクティブ・プロデューサー。
Fire Bomberの才能を見出しプロモーションを担当する。レイの親友ステファンの婚約者だったため、レイとは旧知の仲である。

レックス(CV:嶋村薫※現・嶋村カオル)

Rex

暴走族集団「レックス軍団」のリーダー。
命がけで歌を歌うバサラの姿に次第に惹かれていく。ミレーヌが嫉妬してしまうような大胆な行動を取ることもあったが、バサラが彼女を「女性」として見ることはなかった。

花束の少女(CV:中川亜紀子)

Hanataba

バサラの追っかけをしている、寡黙な少女。
ライブにはいつも花束を持って渡そうとするが、いつも渡すことができない。
最終決戦、昏睡状態から覚醒しバルキリーに乗り込むバサラにやっと花束を渡すことができた。彼女の花束と共にコックピットに乗り込み、バサラは最後の戦いに挑むのだった。

ゲペルニッチ(CV:井上瑤)

Gepel

プロトデビルンのトップに君臨している。
地球統合軍本部幕僚イワーノ・ギュンターの肉体に憑依し「イワーノ・ゲペルニッチ」として人類を配下に置き「バローダ軍」を作る。
安定的にスピリチアを供給する「スピリチアファームプロジェクト」を実行するため、マクロス7および「アニマスピリチア」を持つバサラを狙う。

最終決戦にてスピリチアの減少により自らの意思に反して暴走し始め、「スピリチアのブラックホール」と化してしまう。

ギギル(CV:西村智博※現・西村朋紘)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

超時空要塞マクロス(Super Dimension Fortress Macross)のネタバレ解説まとめ

『超時空要塞マクロス』とは、タツノコプロ・アニメフレンド制作の日本のロボットアニメ。 1982年10月から毎日放送(MBS)製作、TBS系列で放送された「超時空シリーズ」および「マクロスシリーズ」の第一作。 飛行機好きのごく普通の少年一条輝が、突如襲来してきた異星人との戦いの中で二人の女性との恋に生き、友情に生き、成長していく物語である。

Read Article

マクロスF(マクロスフロンティア、Macross Frontier)のネタバレ解説まとめ

2008年に放送されたテレビアニメ作品。1982年に放映された「超時空要塞マクロス」から始まる「マクロスシリーズ」の6番目の作品となる。舞台は西暦2059年、超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」に住む人類と、超時空生命体「バジュラ」との戦いの中で、パイロット候補生早乙女アルトと歌姫シェリル・ノーム、そして普通の女子高生ランカ・リーとの恋の三角関係を描いたスペース・ファンタジー。

Read Article

マクロスフロンティアの名曲を集めてみた

2008年に放送されたアニメ「マクロスフロンティア」バルキリーという戦闘機に乗って戦うパイロットの少年アルトと、彼を取り巻く二人の少女との三角関係が視聴者をヤキモキさせて話題になりました。歴代の「マクロス」シリーズに共通しているのが“歌”。本作も、アニメの枠を超えて数々の名曲が生まれました。たかがアニメソングと侮るなかれ!マクロスFの名曲を集めてみました。

Read Article

目次 - Contents