うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%(うたプリ第2期)のネタバレ解説まとめ

本格的にアイドルとしての芸能活動を始めた、アニメ第1期のその後のストーリー。作曲家として奮闘する七海春歌、そして本格的にアイドルとして活動を始めたST☆RISH。彼らの前には教育係の先輩が現れたり、新たなメンバーが加入。ST☆RISHにとって新しい環境でのスタートになる。

四ノ宮那月(CV:谷山紀章)のアイドルソング。女性向け化粧品のグラビア広告として四ノ宮那月に舞い込んだ仕事。しかし、クライアントはセクシーで男らしいイメージをしていた。男らしいイメージと正反対の四ノ宮那月ではなく、明らかに砂月のイメージだった。
那月のままでスタジオに向かう四ノ宮那月。当然監督のイメージと違い、なかなかうまくいかない。そこで、休憩をしている時に四ノ宮那月は秘策があると言って、砂月の存在を知らないまま突然メガネを外すと砂月が登場。一緒にいた七海春歌はメガネをかけようとするが、砂月に阻まれてしまう。ST☆RISHのみんなも駆けつけ、止めようとするが、春歌を除きみんなは部屋に閉じ込められてしまう。
そこで、春歌の曲に那月が書いていた歌詞を砂月に見せた。強くなろうとしている那月の気持ちが現れた歌詞を見た砂月は、強引に撮影に出るの諦め、たまたま現れたセシルのサングラスをかけ那月にまかせた。力強い歌詞の「シリウスへの誓い」が流れる中、那月は那月のままで無事に撮影が終わった。

アイドルソング「星のファンタジア」

アイドルソング「CRYSTAL TIME」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

うたプリの主人公たちが個性的で面白すぎる(HE★VENS編)

『うたの☆プリンスさまっ♪』アニメ2期から登場したHE★VENS(ヘブンズ)は、ST☆RISH(スターリッシュ)やQURTET NIGHT(カルテットナイト)が所属するシャイニングのライバル事務所であるレイジング・エンターテイメント所属のグループ。その斬新なパフォーマンスやメンバーの行動は、まさにうたプリの問題児。 今回はそんなHE★VENSの7人について解説する。

Read Article

うたプリの主人公たちが個性的で面白すぎる(QUARTET NIGHT編)

うたのプリンスさまアニメ第2シリーズから登場した先輩グループQUARTET NIGHT。ストーリーの主軸であるST☆RISHに負けない濃いキャラとストーリーでファンの心をがっちりつかんだ。3枚目でグループのまとめ役・寿麗二、ミステリアスな美少年・美風藍、伯爵家出身で高貴なオーラ漂うカミュ、ワイルドな魅力がセクシーな黒崎蘭丸。異なった個性を持つQUARTET NIGHTの4人について解説する。

Read Article

目次 - Contents