SCANDAL(スキャンダル)の徹底解説まとめ

2006年の結成からガールズバンドの代表格として活躍しているSCANDAL。
当初はアイドルとしての人気であったが、着実に演奏能力を高めていき、結成10年を超えた今ではロックバンドとして評価されている。
47都道府県を回るツアーや、ワールドツアーを行うなど精力的な活動を行っている。

プロフィール

結成~インディーズ

2006年8月21日に現メンバーの四人で結成された。
当時は、TOMOMIとRINAはキャレスボーカル&ダンススクール大阪校に、HARUNAとMAMIは名古屋校に所属していた。
SCANDALというバンド名は、ダンススクールの向かいにあった風俗店が由来となっている。
結成後は、ライブハウスや路上でのパフォーマンスを行っていた。

2008年3月、シングル『スペースレンジャー』でインディーズデビュー。
同作でタワーレコードのインディーズチャートで初登場2位を記録した。

同年8月にはミニアルバム『YAH!YAH!YAH! HELLO SCANDAL』をリリースし、
タワーレコードのJ-POPアルバムチャート2位を獲得した。

メジャーデビュー

2008年10月、1stシングル『DOLL』でメジャーデビューを果たす。
デビュー直後に、ミュージックステーションに出演するなど幸先の良いスタートを切った。

2009年にはメジャーデビュー後初のライブツアーを開催。
同年、「第51回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した。

その後も、海外も含めてライブ活動や、シングル、アルバムリリースを積極的に続ける。

ガールズバンドのトップへ

2012年、日本武道館でのワンマンライブを行った。
結成から5年7か月での武道館公演は、ガールズバンド史上最速の記録である。

2013年には、夢であり目標としていた大阪城ホールでのワンマンライブを行った。
約1万人の動員を記録し、バンド史上最大規模の単独公演となった。

2015年には、世界8カ国10公演のワールドツアーを敢行した。

2016年、7thアルバム『YELLOW』をリリース。
オリコン初登場2位を記録し、自己最高位を更新した。

2017年には47都道府県ツアーが予定されており、ますますの活躍が期待されている。

メンバー

HARUNA

ヴォーカル、ギター担当。
メンバー最年長のリーダー的存在。
アブリル・ラヴィーンから影響を受けている。

MAMI

ギター、コーラス担当。
高校生の頃、別のバンドを組んでおり、ドラムを担当していた。
髪色が次々と変わっていくことが特徴的。

TOMOMI

ベース、コーラス担当。
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーに憧れている。
そのため、指弾きを基本としている。

RINA

ドラム、コーラス担当。
ピアノやギターを弾くこともできるマルチプレイヤー。
好きなドラマーはザ・フーのドラマー、キース・ムーン。

メジャーアルバム

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents