花ざかりの君たちへ(花君、Hana-Kimi)のネタバレ解説まとめ

『花ざかりの君たちへ』とは、中条比紗也により1996年から2004年まで花とゆめにて連載された漫画。女の子が男子校に転校して、性別を隠しながら学園生活を送るという王道少女漫画である。主人公の瑞稀は憧れのハイジャンパー佐野泉に会いたい一心でアメリカから帰国したが、佐野はハイジャンプをやめてしまっていた。瑞稀が佐野に陸上をまた始めるよう説得する一方、佐野は瑞紀が女の子であることに気づいてしまう。

花桜会

生徒会がない桜咲学園の生徒会的存在。三寮長により構成されており、寮長辞任と引き換えに学園側に生徒の要望を受理させることができる。作中では教師による生徒への過剰な指導を正すべく花桜会が出動したが、その際は学園側と生徒側で和解し、三寮長は辞任せずに済んだ。花桜会のシンボルとして、代々白い学ランが寮長に受け継がれている。

名イベント

学園モノには不可欠の季節のイベントも桜咲学園には目白押しである。聖ブロッサムとの合同イベントも企画されており、貴重な出会いの場となっている。

学園祭

コミックス4巻から5巻にかけ掲載されている。
桜咲学園の学園祭は文化祭と体育祭を一緒に行っており、1年から3年までが同チームとなり寮対抗で戦う熱い祭りとなっている。ミス桜咲などの定番イベントも開催され盛り上がりをみせていた。瑞稀たち2-CはMVPを獲得し金一封を手に入れたが、金一封の中身が鉛筆とノートである事実にクラス全員が愕然とした。

修学旅行

コミックス7巻に収録されている。
桜咲学園の修学旅行は校長が行先をダーツで決めるというロシアンルーレット形式だが、瑞稀たちは運よく北海道に決定した。北海道ラーメンや時計塔ではしゃぎ、修学旅行にお決まりの温泉ハプニングも起きたりと修学旅行を満喫していた。瑞稀たちの先輩である難波は、去年の修学旅行で南国の無人島でのサバイバルツアーに行った模様。

クリスマスダンパ(クリスマスダンスパーティー)

コミックス11巻から12巻にかけて収録されている。
聖ブロッサム女学院と桜咲学園が3年に1度合同で開催するダンスパーティーである。ベストカップルに選ばれたペアは、その後も幸せになれるというジンクスもあり全生徒が盛り上がった。瑞稀たち数人のカワイイ系男子は、ブロッサム側の女子の人数が足りなかったため女の子としてワルツを踊ることになった。実は、梅田校医の両親は以前ベストカップルに輝いている。

バレンタインデイ

コミックス20巻から21巻にかけて収録されている。彼女がいない男子には、料理が得意な道頓堀先輩がお菓子を作ってきてくれる。
卒業前に難波に思いを伝えたい中央千里は、バレンタインを期に告白する。難波は中央の真剣さに対し、後輩以上には思えない旨を真摯に伝えた。瑞稀の方も、甘いものが苦手な佐野のために甘さ控えめのチョコを購入。チョコを渡したところ、佐野からは「俺の好きに解釈って(とって)いいんだな?」と意味深な答えが返ってきて瑞稀は戸惑ってしまう。

卒業式

コミックス23巻に収録されている。
瑞稀の性別が周りにどんどんバレてしまった。寮長の難波はそれでもかまわず瑞稀を次の寮長に指名したが、瑞稀はこれ以上迷惑はかけられないと退学を決意する。卒業式の日、誰にも告げずに学校を去ろうとする瑞稀をみんなは温かく送り出してくれた。

裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

ド派手なふるまいで人気な第三寮の姫島寮長は、実は声優の子安武人の声をイメージして生まれたキャラクター。そのため、ドラマCDでは子安武人がCVを担当していた。

コミックス

全23巻 中条比紗也著 花とゆめコミックス(白泉社発行)
花とゆめ1996年18号~2004年20号にかけて連載された。

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

テレビドラマ

2006年11月から2007年3月にかけて台湾で放映された。題名は「花ざかりの君たちへ~花樣少年少女」。舞台は大学に変えられている。

2007年7月から9月にかけて日本で放映された。題名は「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」。瑞稀役は堀北真希だった。

2011年7月から9月にかけて日本で放映された。題名は「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~」。瑞稀役は前田敦子だった。

2012年に韓国で放映された。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents