【SAO】キリトの徹底解説・考察まとめ【ソードアート・オンライン】

キリトはVRMMORPGをテーマとした作品『ソードアート・オンライン』の主人公である。黒のロングコートと二振りの剣が特徴的な人物で、ゲーム内においては無類の強さを誇る。その強さは努力に裏打ちされたものであり、キリトの何事にも真剣に取り組む姿勢は作中でも好意的に捉えられ、多くの女性から好かれる要因となっている。

今日は何の日?

今日が何の日か分かりますか!
あの、SAO主人公であるキリトさまのお誕生日です!!
ひとまず、おめでとうございます。
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
いやぁ昨日の前夜祭も楽しめましたしっ
今日は、偉大なるキリトさまの誕生日ということで、SAOを知っている人にも知らない人にも、このアニメの…いや、キリトさまの魅力をどーんと紹介したいと思います♪

出典: matome.naver.jp

ソードアート・オンラインとは?

『ソードアート・オンライン』とは、川原礫著のライトノベルである。略称は「SAO」。
2012年6月現在の発行部数は412万部。『このライトノベルがすごい!2012』では、作品部門ランキングとキャラクター部門総合ランキングで1位を獲得している。
タイトルの「ソードアート・オンライン」は作中に登場するオンラインゲームの名称であり、作品自体にもゲームと同じくSAOという略称が使われる。作者によれば、自身もプレイしたウルティマオンラインおよびラグナロクオンラインの影響を受けているという。

■TVアニメ

http://www.swordart-online.net/

TOKYO MX、テレビ埼玉、テレビ愛知、毎日放送、北海道放送、RKB毎日放送で放映中のTVアニメ晩のHPです。

原作 - 川原礫(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)

原作イラスト・キャラクターデザイン原案 - abec

監督 - 伊藤智彦

キャラクターデザイン・提供バックイラスト - 足立慎吾

サブキャラクターデザイン - 川上哲也

第一期

・オープニングテーマ「crossing field」
作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - とく / 歌 - LiSA

・エンディングテーマ「ユメセカイ」
歌 - 戸松遥

第二期

・オープニングテーマ「IGNITE」
歌 - 藍井エイル / 作詞 - Eir / 小川智之 / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - Saku

・エンディングテーマ「Startear」
歌 - 春奈るな / 作詞 - 春奈るな / Saku / 作曲・編曲 - Saku

ソードアートオンラインOP - YouTube

「crossing field」

ソードアート・オンラインストーリー

「これは、ゲームであっても、遊びではない」

2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。
主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。
しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。
SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。
2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。
(wikipediaより)

出典: dengekionline.com

まだ見てない方はこちらで一期からごらんください♪
↓↓

http://tvanimedouga.blog93.fc2.com/blog-entry-13586.html

キリト(Kirito) / 桐ヶ谷 和人(きりがや かずと) プロフィール

出典: prcm.jp

本作全編を通しての主人公。
誕生日は2008年10月7日。
SAO開始時の2022年11月時点では14歳、2年後のクリア時点で16歳。
埼玉県川越市在住。女性と見間違うような顔立ちと線の細さを持つ。
あどけなさを感じる面差しに反して雰囲気は落ち着いており、実年齢が掴みにくい。
生まれて間もなく一家で事故に遭い両親を失い、母の妹夫婦である桐ヶ谷家の養子となる。
10歳の時に自身の生い立ちを偶然知って以降、自分と他者との距離感が狂い出し、やがては関わりを恐れるようになっていく。
結果、人付き合いが不得手な少年へと成長し、いつしか仮想世界に安寧を求めるようになっていった。
だがSAOに囚われたことでその運命は大きく変わり、2年間のデスゲームで経験した多くの出会いと別れを経て成長を遂げていくことになる。
PCに関する知識と技術は高く、6歳の時には母親の部屋にあったジャンクパーツを使って自作マシンを組み立てたほど。
アインクラッド編では消滅の危機に瀕したユイを救っている。
また、洞察力も高く、現実・ゲーム内の両面でその能力は生かされている。
多くの激戦を戦い抜いて培ったVRMMOプレイヤーとしての実力は相当なもので、SAOでは全プレイヤー中最速の反応速度からユニークスキル「二刀流」の所持者に選ばれている。
SAOや新生ALOでは数々のシステム外スキルを考案し、GGOでは射撃予測線を予測して銃弾を斬り払う等の離れ業を見せた。
アインクラッド編では、定員1000名のSAOベータテスト参加を経て製品版のデスゲームに囚われる。
開始直後は生き延びるべく他のベータテスター同様に自身の強化に邁進するもそのことには負い目を感じていた。
そして第1層ボス戦でのディアベルの死と直後の元ベータテスターへの憎悪の過熱をきっかけに自ら嫌われ役を買って出てSAO初の「ビーター」となる。
元々のソロ行動に加え、この一件でより一層孤独な活動を強いられることになった。
ビーターへの憎悪と人恋しさは彼の精神を疲弊させ、偶然誘われたギルド「月夜の黒猫団」に身分を隠して加入してしまう。
だがこの隠蔽が原因でギルドは壊滅、自責の念から自殺まがいの無茶な戦闘を繰り返すまでに追い込まれてしまう。
サチの遺言でこの時は踏みとどまるも、自責の念から他者との関わりをより一層避けるようになる。
しかしゲーム進行の最前線で戦う「攻略組」に身を置くうちにアスナと再会し、彼女との交流が彼の深い心の傷を癒していく。
やがて二人は相思相愛となってシステム上の結婚を交わし後には現実世界においても恋人同士となった。
75層ボス討伐直後にヒースクリフの正体を看破、全プレイヤーの解放を賭けた1対1の「デュエル」に奇跡的な勝利を収める。
この為、デスゲームは全体の四分三地点でクリアされ、「黒の剣士」の二つ名はSAO最強の剣士、そしてゲームクリアをもたらした英雄として広まることになる。
フェアリィ・ダンス編では、エギルの情報を手掛かりに、アスナを救うべくALOにダイブする。リーファやシルフ・ケットシー連合軍の協力でアスナの下に辿り着き、彼女を捕えていた須郷を撃破。SAO終盤に交わした「必ず現実世界に帰す」というアスナとの約束を果たした。
ファントム・バレット編では、SAO事件で知己になった菊岡の依頼で、「死銃事件」の調査のためGGOにダイブする
。そこで出会ったシノンとの共闘を経て、SAOクリア後も残っていた禍根に一応の決着をつけた。
アリシゼーション編では、菊岡の紹介でUWにダイブしていたが、3日間の連続ダイブを終えた後、「死銃」の最後の1人、ジョニー・ブラックこと金本の襲撃を受けて昏睡状態に陥ってしまう。
治療のために菊岡の手で秘密裏に「オーシャン・タートル」へ移送され、精神をUWに強制的にダイブさせられるが、襲撃前後の記憶を失っており自身を取り巻く状況が掴めないまま、再会したユージオと共に現実世界への帰還方法を見つけるために世界の中心「セントラル・カセドラル」で管理者との接触を目指すことになる。
内部時間で2年もの歳月を過ごし、その中でUWやそこに住まう人々の正体を知り、カセドラルでユージオの犠牲を経てアドミニストレータを討つが、現実世界での「オーシャン・タートル」襲撃の影響で心神喪失状態に陥ってしまう。
アバターはどれも黒を基調とした装備で統一しており、SAO・ALOでは「ブラッキー(黒ずくめ)」の通称で呼ばれることもある。

キリトが超モテる理由は?

①強者ってキリト君みたいに何処の世界に行っても強者だね…。 オンラインゲームの知り合いいるけどやっぱりどこ行ってもリアルでも強者。 でも努力してない訳ではない。 つまり努力で全てが決まる。
まぁ、モテるモテないの話は別として。結果的にリア充になったとかいう話は遠くにぶん投げたとして。豆腐の角で頭打ちつけたいっていう心境は置いといて。キリトさんは努力してたからなぁ…。人一倍努力していたキリト君。モテるのは当たり前のことなのかもしれません。

②キリト君みたいな孤高ポジの主人公が魅力的に描き易いのは、この手の孤独位置キャラは、「根底的な正義感はあるが全てを救う事は不可能だ」と悟ってしまっているからこそ『自分の大事なものだけは何を犠牲にしても守り通す』決意が垣間見えるからだと思う。諦めと情熱の濁り合ったキャラは格好良い。正義感があるところはかっこよすぎますよね…。

③キリトさんは自分を不幸で孤独だと思い込んでる変人って訳じゃなくて、ちょっとコミュ障なだけの良い奴なんだろうな。本当はいい奴、ということでしょうか。

キリトの名言集

出典: prcm.jp

①逃げるって、何から?

②…君は…何があろうと還してみせる…あの世界に…

③俺の命は君のものだ、アスナ。
だから君のために使う。最後の瞬間まで一緒にいる

④死んでもいいゲームなんて、ヌルすぎるぜ

⑤人が一人で死ぬ、なんてことはあり得ない
人が死ぬときは、他の誰かの中にいるそいつも同時に死ぬんだ
俺の中にも、シノンがいるんだ!

⑥戦えない人間なんていない!
戦うか、戦わないか、その選択があるだけだ!

⑦レベルなんてタダの数字だよ。
この世界での強さは、単なる幻想に過ぎない。
そんなものよりもっと大事なものがある。
次は現実世界で会おう。
そしたらまた、同じように友だちになれるよ。

⑧ああ…立つよ。
お前のためなら、何度だって。

キリト かっこいい画像集

出典: p.twipple.jp

nae201403
nae201403
@nae201403

Related Articles関連記事

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

SAOの高画質な画像まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はVRMMOという仮想世界をテーマにした作品。ゲームで死亡すると現実の世界でも死んでしまうというデスゲームに巻き込まれたキリトやアスナたちの活躍が描かれる。死というものが間近に迫ったハラハラする展開などから、絶大な人気を誇っている。 ここでは『ソードアート・オンライン』の高画質な画像をまとめた。

Read Article

SAOの名言・名セリフまとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はVRMMOという仮想世界をテーマに扱った作品である。ゲームの死が現実の死に直結するゲーム「ソードアート・オンライン」に囚われたキリトやアスナたちの言葉は非常に真に迫っており、小説の読者やアニメの視聴者の心によく響いた。ここではそんな名言・名セリフをまとめた。

Read Article

【SAO】アリシゼーション編のネタバレ解説まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』の原作第9巻から始まる、仮想世界「アンダーワールド」(UW)を舞台に描かれる物語が「アリシゼーション編」だ。次世代フルダイブ実験機「ソウル・トランスレーター」でダイブするこの世界には現実世界と遜色なく豊かな感性を持つNPCたちが住んでおり、主人公のキリトはその世界の人々と友情を育んでいく。 2018年には『ソードアート・オンライン』の3期としてアニメ化された。

Read Article

【SAO】アスナ/結城明日奈のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

アスナ/結城明日奈は『ソードアート・オンライン』のヒロインである。穏やかな性格ながら芯はしっかりしているが、「ソードアート・オンライン」のデスゲームに囚われた当初は半狂乱に陥ってしまった。キリトとは当初ゲームの攻略の仕方などで揉めることがあったものの、次第に惹かれていき、彼の良きパートナーとなる。

Read Article

【SAO】リーファ/桐ヶ谷直葉のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

リーファ/桐ヶ谷直葉は『ソードアート・オンライン』の主人公キリトの義妹である。本名が桐ヶ谷直葉でALOなどのVRMMORPGの世界ではリーファというアバター名を使用している。「フェアリィ・ダンス編」ではヒロインとして、現実においてもALO内においても、アスナ奪還に燃えるキリトを支えた。ここではそんなリーファ/桐ヶ谷直葉のかわいさが溢れた画像をまとめた。

Read Article

【SAO】アスナのかわいい画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

アスナは『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターである。SAO時代にはギルド「血盟騎士団」の副団長を務めていた。その優れた容姿やカリスマ性、冴えわたる剣技から作中でも大変な人気を誇り、無数のファンがいたほどである。人の良い性格だが、理不尽に人を害する相手に対しては毅然と立ち向かう強さを持つ。そんなアスナのかわいい画像をまとめた。

Read Article

【SAO】閃光・アスナのキャプチャー画像まとめ【ソードアート・オンライン】

アスナは『ソードアート・オンライン』に登場するヒロイン。SAOではギルド「血盟騎士団」(KoB)の副団長を務め、その鋭い剣捌きから「閃光」の通称で呼ばれていた。優れた容姿や、ギルドメンバーのレベル上げに付き合うなどの面倒見の良さから多数のファンがいる。 ここではアニメにおけるアスナのキャプチャー画像をまとめた。

Read Article

【SAO】キリトのソードスキルまとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』の舞台となるSAOでは、魔法といったものが存在しない代わりにソードスキルと呼ばれるものが存在する。文字通り武器によるスキルで、戦いにおいて重要なダメージソースとなっている。作中でも主人公のキリトが多くのソードスキルを披露している。ここではキリトが使用したソードスキルをまとめた。

Read Article

【SAO】シノン/朝田詩乃のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

シノン/朝田詩乃は『ソードアート・オンライン』のキャラクターで、GGOというVRMMOでの出来事を描いた「ファントム・バレット」から登場する。現実世界の朝田詩乃は眼鏡をかけているが、仮想世界にシノンとして存在する時は裸眼である。過去のとある出来事により、自立心が強く同世代と比べても非常に大人びた性格が形成された。

Read Article

SAOのDVD・BD・カスタムラベルの画像まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はVRMMORPGを題材とするライトノベルだ。第1巻が電撃文庫で史上初の国内単巻発行100万部を達成するなど爆発的な人気を誇る作品で、複数回にわたってアニメ化もされている。ここではアニメのDVDやBDのラベル、カスタムラベル(レーベル)の画像を紹介する。

Read Article

【SAO】シノン/朝田詩乃のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

シノン/朝田詩乃は『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターで、ファントム・バレット編のヒロインである。ファントム・バレット編の舞台となるGGOでは主人公のキリトと協力して大会を勝ち上がる。普段はクールな表情が多いシノンだが、時折見せる笑顔や照れた表情が可愛らしいと読者から評判。ここではそんなシノンのかわいい画像を中心にまとめた。

Read Article

待ち受けに使えるSAOの壁紙・画像集【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はゲームでの死が現実の死に繋がるSAOというVRMMORPGに閉じ込められた主人公、キリトの活躍を描く作品だ。登場人物・キャラクターが一人一人魅力的で、アニメ化や劇場映画化されるほどの人気を誇る。ここでは人気の『ソードアート・オンライン』の待ち受けに使える壁紙画像を集めた。

Read Article

【SAO】ファントム・バレット編でGGOに登場する銃火器まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』のファントム・バレット編ではGGO(ガンゲイル・オンライン)というゲームが舞台となる。GGOはキリトが今までにダイブしてきたSAOやALOとは異なり、銃と鋼鉄が支配する世界であり、キリトも銃を使用する。ここでは作中に登場する銃火器を、使用者別にまとめてみた。

Read Article

SAOの登場人物・キャラクター画像まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はゲームでの死が現実の死に直結するデスゲームに閉じ込められたことから始まる、VRMMORPGをテーマとした作品である。キリトやアスナをはじめとする登場人物・キャラクターはダイブするゲームによってアバターの姿が異なるものの、上手く特徴を捉えてどの人物なのか分かるようになっている。ここでは登場人物・キャラクターの現実での姿や、各ゲームでのアバターの画像をまとめた。

Read Article

SAOの版権イラスト・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』は主人公のキリトがVRMMORPGという仮想世界にダイブし、そこで起こる様々な困難を仲間と共に乗り越えていく作品である。「ソードアート・オンライン」というゲームでの死が現実での死に繋がるゲームに囚われたことで、キリトをはじめとする登場人物・キャラクターはゲームの中であっても真剣に生きようとしている。その姿勢が高い人気に繋がっている。

Read Article

【SAO】リーファ/桐ヶ谷直葉のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

リーファ/桐ヶ谷直葉は『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターの一人で、主人公キリトの義妹である。剣道で自分を鍛える活発な少女で、当初はVRMMORPGというものにさほど興味はなかったが、兄のキリトがデスゲームの虜囚となった事件をきっかけに仮想世界に興味を持ち始める。そしてALOというゲームでは現実で鍛えた剣の腕と反射神経により種族内五指に入るほどの実力者となった。

Read Article

【SAO】フェアリィ・ダンス編でキリトが最後に零した言葉とは?【ソードアート・オンライン解説・考察】

ALOでの戦いが描かれる『ソードアート・オンライン』のフェアリィ・ダンス編のラスト、SAOの舞台となった浮遊城「アインクラッド」が現れた際に、キリトは俯いて何かを呟いた。そのシーンはアニメでも描かれたが、原作・アニメ共に何を言ったのか明確にはならなかった。ここではあの場面でキリトが何を言ったのかを考察する。

Read Article

SAOキャラクターの強さランキング【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』は数々のVRMMORPGを舞台に描かれる作品だ。リアルな仮想世界へとダイブできる作中のVRMMORPGでは、心・精神力の強さがゲーム中での強さに影響を与える。ここでは主人公のキリトやそのライバルといえるヒースクリフなど、『ソードアート・オンライン』の登場人物・キャラクターの強さをランキング形式でまとめた。

Read Article

【SAO】キリトとアスナの娘ユイのイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

ユイは『ソードアート・オンライン』に登場する、SAOの第22層の森に倒れていた幼い少女である。保護したキリトとアスナをパパ、ママと慕う。その正体はプレイヤーの精神的ケアを司るカウンセリング用人工知能、いわゆるAI。その記憶を取り戻しても変わらずキリトとアスナを両親のように慕い、SAO攻略後も2人の力になっている。

Read Article

【SAO】シリカ/綾野珪子のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

シリカは『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターで本名は綾野珪子。小竜・ピナを使い魔にするビーストテイマーの少女であり、主人公のキリトとはデスゲームとなった「SAO」で知り合う。稀有なビーストテイマーであることや数少ない女性のプレイヤーであったことなどからゲームの中層域のアイドル的存在だったが、ギルドへの勧誘や結婚の申し込みを度々受けた結果、男性プレイヤーに恐怖を持つようになっていた。

Read Article

【SAO】ビーストテイマー・シリカのかわいい画像集【ソードアート・オンライン】

シリカ/綾野珪子は『ソードアート・オンライン』に登場するデスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーの一人。小竜ピナを使い魔とするビーストテイマーであり、戦闘ではピナとの連携で力を発揮する。貴重なビーストテイマーであることや小柄で可愛らしい容姿であることなどからSAOでは中層域のアイドル的存在だった。

Read Article

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンライン』の主人公であるキリトは、原作の「ファントム・バレット」、アニメ『ソードアート・オンラインII』でGGO(ガンゲイル・オンライン)というMMORPGにダイブした際、アバターが少女のような見た目となった。性転換したわけではなく、あくまで外見のみが少女のようになっただけだったが、ファンは親しみを込めてこの姿を「キリ子」と呼ぶようになった。

Read Article

【SAO】血盟騎士団長ヒースクリフ/茅場晶彦のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

ヒースクリフは『ソードアート・オンライン』に登場するギルド「血盟騎士団」の団長を務める人物である。豊富なゲームの知識とユニークスキル「神聖剣」の存在などから、「聖騎士ヒースクリフ」として有名だった。しかしその正体はSAOをデスゲームに作り替えた張本人である茅場晶彦であり、SAOの最終ボスであった。

Read Article

【SAO】ユウキ/紺野木綿季のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

ユウキ/紺野木綿季は『ソードアート・オンライン』のキャラクターで「マザーズ・ロザリオ編」に登場する。「絶剣」と呼ばれる凄腕の剣士で、作中ではキリトに勝ち、アスナと互角以上に戦った。現実世界の紺野木綿季はAIDSの末期患者であり、最後はALOでアスナにオリジナルのソードスキルを伝授して皆に見守られながら息を引き取った。

Read Article

【SAO】キリト/桐ヶ谷和人のかっこいい画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

キリト/桐ヶ谷和人は『ソードアート・オンライン』の主人公である。高い仮想世界適性を持っており、仮想世界の中では大胆不敵な表情を見せることも多い。しかしSAO事件でサチをはじめとするギルドメンバーの死に直面したり、アンダーワールドで相棒で親友だったユージオを失ったりといった過去から、影のある表情を見せることもある。

Read Article

【SAO】シュピーゲル/新川恭二のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

シュピーゲル/新川恭二は『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターである。本名が新川恭二で、シュピーゲルはGGOにおけるアバター名。シノンと同じ学校に通う高校生だが、いじめにより高校を不登校となり自宅学習をしていた。総合病院のオーナー院長の次男で、父の卒業した有名私立大学の医学部に入学すると約束させられている。

Read Article

【SAO】「月夜の黒猫団」サチのイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

サチは『ソードアート・オンライン』に登場するギルド「月夜の黒猫団」の紅一点である。「月夜の黒猫団」は中層ゾーンで活動していた小規模ギルドで、主人公のキリトも一時的に所属していたことがあった。キリトは死の恐怖におびえるサチのことを気にかけていたが、ある日「月夜の黒猫団」が迷宮の罠にかかってほぼ全滅。ギルドの崩壊とサチの死亡は、キリトの心に大きなトラウマを刻みつけた。

Read Article

SAOのエンドカードをまとめてみた【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』は川原礫によるライトノベルで、ゲーム中の死が現実の死に直結するVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)に閉じ込められたことから物語が始まる。原作小説の累計発行部数は1300万部を超えており、2012年にはアニメにもなった。ここではアニメ『ソードアート・オンライン』のエンドカードをまとめた。

Read Article

【SAO】閃光・アスナのコスプレ画像まとめ【ソードアート・オンライン】

アスナは『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターで、SAOでは最強のギルド「血盟騎士団」の副団長を務め、「閃光」とあだ名されていた。閉じ込められたSAOという仮想世界において、主人公のキリトとの交流の末に恋人関係になる。その優れた容姿や、特徴的な赤と白の騎士服から、キャラクターとしてだけでなく、コスプレの対象としても人気が高い。

Read Article

【SAO】黒の剣士キリト/桐ヶ谷和人のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

キリトは『ソードアート・オンライン』の主人公で、本名は桐ヶ谷和人。元々は他者との関わりを恐れる人付き合いが苦手な少年だったが、14歳の時にSAOの事件に巻き込まれ、仮想世界に関わる数々の事件を経て精神的に成長していく。ここではそんなキリト/桐ヶ谷和人のイラスト・画像をまとめた。

Read Article

【OP・ED】SAOの主題歌・挿入歌まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はVRMMORPGをテーマとする川原礫のライトノベルで、アニメ化もされている。エンディングやオープニングには、アスナの声優を務める戸松遥や、『鬼滅の刃』の主題歌を担当したことで有名なLiSA、『Fate/Zero』など多くのアニメ作品の主題歌を歌う藍井エイルなどが起用された。

Read Article

【SAO】ユージオのイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

ユージオは『ソードアート・オンライン』のアリシゼーション編に登場する人物。仮想世界「アンダーワールド」の中でキリト、アリスと共に育った少年で、キリトとは長い間ともに生活することで親友の間柄となった。ボトムアップ型の人工知能であり、その思考や感情などは現実世界の人間と何ら変わらない。

Read Article

【SAO】鍛冶屋リズベット/篠崎里香のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

リズベット/篠崎里香は『ソードアート・オンライン』に登場する少女である。SAOやALOでは鍛冶屋として仲間たちの武器を鍛えている。SAOでは仮想世界の中で本物と呼べる何かを欲しており、キリトの優しさに触れて好意を抱く。アスナとは親友だが、同時に恋のライバルでもある。ここではそんなリズベット/篠崎里香のかわいい画像をまとめた。

Read Article

【SAO】リズベットのイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

リズベットは『ソードアート・オンライン』に登場するアスナの親友である。愛称はリズ。熟練したメイスの使い手であり、SAOでは第48層に店を構える鍛冶屋だった。キリトの剣「ダークリパルサー」やアスナの細剣「ランベントライト」を鍛えたのは彼女である。勝気な性格で、キリトとはよく軽口をたたき合っている。

Read Article

目次 - Contents