キューティーハニー(CUTIE HONEY)のネタバレ解説・考察まとめ

『キューティーハニー』は、漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオアニメ、数回にわたる実写映画など、様々な媒体で製作されている、永井豪の代表作の一つである。セクシーシーンと臨場感あふれるアクションシーンが満載の、キューティーハニーと悪の組織・パンサークローとの戦いは、少年少女のみならず、幅広いファンを獲得した。

『キューティーハニーF』版の秋夏子

こちらは『Re:キューティーハニー』版の秋夏子

第1作では聖チロベル学園に通う女学生で、ハニーのルームメイトにして親友。ハニーに対して同性愛のような感情を抱いている。
学園を襲ったパンサークローの大攻勢の中で、ハニーを逃がすために囮となって、身体の一部も残らぬ灰に焼き尽くされた。彼女を失ったハニーの怒りは最終決戦に臨む原動力となる。

『Re:キューティーハニー』では、キャラクターデザインや設定が大きく異なるようになり、警察庁に所属する女刑事。正義感は強く、さらに何物も恐れず、ハニーと共に最終決戦に臨むほどの女傑。

轟わたる

『激闘伝説』におけるハニーのパートナーで、警視庁に所属する刑事。
各所で活躍するほか、射撃の腕は特に優れており、一撃でパンサー怪人「ホワイトクロー」を撃ち殺したほか、最終決戦ではハニーが形成した特殊銃で数々のパンサー怪人を撃ち倒した。他の男性登場人物同様かなりのスケベである。

『天女伝説』では、彼の甥である轟兵太警部補が登場したが、ほぼギャグメーカーで終始していた。

パンサークロー

パンサー怪人のひとり「ブレードパンサー」

パンサークローの戦闘員たち

「豹の爪」の名のように、強盗、殺人、誘拐、薬物、あらゆる悪事で人の幸せを引き裂いていく秘密結社。世界各地の戦争やテロにも裏から介入している、とも言われている。

戦闘員(第1作ではサイボーグ、『激闘伝説』『天女伝説』ではほぼ生身の人間と思しい)以外の、怪人や大幹部はほぼ、魔性の能力を身につけた女で構成されている。

『激闘伝説』では異次元から襲来した生命体と設定され、『天女伝説』では現代の科学が生み出す可能性がある1つの未来(一種の並行世界)から時空を超えて襲来する「悪魔人類」と設定が加えられた。

シスター・ジル

こちらは『Re:キューティーハニー』のジル

パンサークローの大幹部(『激闘伝説』では首領との表記もある)で、ハニーの最大の宿敵。
腰に装備した鞭や催眠術、火炎放射、鋭い爪などの様々な能力を持ち、戦闘力は非常に高い。
自らの異次元細胞を健康な女性に埋め込むことによって、パンサー怪人に変貌させる。

その正体は豹の化身といえ、『激闘伝説』ではたびたび豹の姿となってハニーを襲った。魔力が増大することで巨大化や分裂といった特殊能力を発揮することもある。
『天女伝説』ではマーメドゥーサやケツアルコカトルなどの大幹部と鎬を削り、彼女らの作戦を妨害する一面も見られた。

ハニーを獲物として狙っているだけではなく、「美しいぞ」「私のハニー」などと呼び、異常なまでの執着心を持つ(『激闘伝説』では特にそれが顕著)。

パンサーゾラ

パンサークローを陰から操る邪神。その実態は、人類が争いの末に生み出す可能性がある未来の一つを掌る「悪魔人類」の長、と『天女伝説』で描写されている。

時空を超え、様々な戦争のタネをばらまいていたと豪語し、その中でも21世紀が戦いの末に自らに連なる「悪魔人類」を生み出す最重要な分岐点であり、決定打となるのがハニーの中に埋め込まれた空中元素固定装置として、配下に指示を下している。

3作を通じて、パンサーゾラとの決着の場面は描写されていない。

シスター・マーメドゥーサ

右下がマーメドゥーサ、左下がジル

『天女伝説』で登場したパンサーの大幹部で、髪はウツボ、状況に応じて人魚形態になるなど、水棲生物の特徴をもっている。

ジルがハニー奪取の任務から外された後に、パンサーゾラの命を受け、ハニーの宿敵となった。ジル以上に過激なテロや人心掌握を行う。

最終決戦において、新興過激宗教の祖を演じて青子らを人質とし、ついにハニーを捕らえるが、それを妨害しに現れたジルと互いに巨大な獣となっての激戦の末に首を取られた。

キラークロウ/黒球西彦

『天女伝説』に登場。普段は「黒キュー」の愛称をもつ男装の女性として青子の探偵事務所で働いているが、実態はジルがハニーの正体を掴むために送り込んだスパイ。

最終決戦でマーメドゥーサの手勢を一掃し、ハニーを捕まえる好機を得るものの、人間社会で暮らしているうちに愛着が芽生えたか、もしくはジルの中に眠る良心を象徴するものだったのか、彼女を逃げさせた(作中で理由は明言されていない)。
その後は黒キューとして青子一同と合流している。

エスカレートしていくハニーのセクシーシーン

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Cutie Honey Universe(キューティーハニー)のネタバレ解説・考察まとめ

『Cutie Honey Universe』とは、永井豪原作で1973年にオリジナル版が放映された伝説のTVアニメーション「キューティーハニー」のリメイク版アニメの第4作である。 聖チャペル女学園に通う女子高生・如月ハニーが変身する愛の戦士、キューティーハニー。彼女は多彩な姿と能力を使い、空中元素固定装置を狙う邪悪な犯罪組織パンサークローと戦っている。 そんなハニーにパンサークローの首領・シスタージルは捜査官ジュネとして接近、頼もしい味方を装ってハニーと空中元素固定装置の秘密を探るのだった。

Read Article

Cutie Honey Universe(第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』)のあらすじと感想・考察まとめ

夏子を失ったハニーは、復讐心のままに怪人を倒し続けていた。心の荒んだハニーは青児の説得すら拒絶する。そんなハニーの前に黒いタランチュラとドラゴンパンサーが出現、パンサークローを離反した黒いタランチュラらは早見家に住むことになる。彼女の目的はハニーに夏子の想いを伝えることだった。夏子の想いにより吹っ切れたハニーは、パンサークローの本拠地を目指す。 今回は「Cutie Honey Universe」第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』)のあらすじと感想・考察まとめ

キューティーハニーは如月猛博士が作り出した超人アンドロイドである。普通の女子高生として育てられたハニーだったが、空中元素固定装置を狙い如月博士を殺害した犯罪組織パンサークローとの戦いに身を投じることになった。PCIS捜査官の早見青児を殺害しようと狙うパンサークローだったが怪人はハニーに倒されるのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』)のあらすじと感想・考察まとめ

箱浜市長とパンサークローの癒着という情報を入手したハニーと青児は、武器工場があるという無人島へ潜入する。そこには財界の大物として団兵衛たちも招待されていた。市長の正体は怪人アイアンサドーであり、武器商人たちに投資を持ちかけていた。証拠を掴んだハニーだったが、人質を取られ手酷く痛めつけられる。しかし団兵衛に窮地を救われたハニーは怪人を倒したのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第8話『愛の誓い』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの正体を知って以降気まずい夏子とハニー。そんな中、シスタージルは夏子の誘拐を命じる。しかしタランチュラパンサーは、ハニーのことで苦しむ夏子に自分を重ねてしまい誘拐せず帰してしまう。夏子はハニーをデートに誘い、気持ちを打ち明け今まで以上の絆を結ぶ。しかし夏子はジルに囚われてしまい、それを追うハニーは怪人と激突。しかしタランチュラパンサーは手負いのハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第8話『愛の誓い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第11話『あなたはあくまで私のもの』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルの挑発を受けドラゴンパンサーと共にパンサークローの本拠地へ乗り込んだハニー。しかし、そこでジュネの正体がジルであることを知りハニーは戦意を喪失する。ドラゴンパンサーの喝で戦う意志を取り戻したハニーは彼女と力を合わせて最後の決戦に挑むのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第11話『あなたはあくまで私のもの』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第3話『私はあなたにふさわしい』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの親友・夏子はジュネとデートをすることに。しかしジュネが夏子を連れていったデパートはパンサークローの誘拐拠点だった。夏子は怪人バットフライクローに襲撃されるが、邪魔するために後を追っていた直子により窮地を免れる。バットフライクローは駆けつけたハニーに倒されたが、夏子はジュネの行動に不信感を抱くのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第3話『私はあなたにふさわしい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第6話『あなたの幸福を祈る』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルは聖チャペル学園壊滅作戦を開始した。無数の気球船により爆撃され学園は崩壊、生徒らが次々と死んでいく。森に逃げ込んだハニーたちの前にシスタージルが現れ、戦いを挑むハニーだったが全く歯が立たない。夏子と戦闘不能のハニーを追撃部隊から救ったのは直子だった。直子は爆弾を受け止めて壮絶な最期を遂げ、湖に逃れて生き延びたハニーは復讐を誓い血の涙を流すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第6話『あなたの幸福を祈る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第9話『この世界は二人だけ』)のあらすじと感想・考察まとめ

パンサークローはPCISに対し1時間ごとに人質を殺すという映像を送った。しかし、それはシスタージルの仕掛けたゲームだった。怪人が死ぬか夏子が死ぬかのゲームで、ハニーだけでなくタランチュラパンサーも心を磨り減らす。そんな中で夏子を助けてしまったタランチュラパンサーは善悪の葛藤の末に2人に分裂し、悪の心を持つ白いタランチュラによって夏子は命を落としたのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第9話『この世界は二人だけ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第12話『あなたは希望を持ち帰る』)のあらすじと感想・考察まとめ

ドラゴンパンサーが戦死し、絶体絶命の危機を迎えたハニーを救ったのは、キューティーハニーに扮した青児たちの軍団だった。彼らの応援で自分が独りでないことを知ったハニーは、空中元素固定装置でキューティーハニー軍団を作り出し、愛の力でシスタージルに挑む。 今回は「Cutie Honey Universe」第12話『あなたは希望を持ち帰る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第1話『あなたは全てが完璧』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園に通う女子高生・如月ハニー。その正体は犯罪組織パンサークローと戦う愛の戦士・キューティーハニー。パンサークローの怪人による宝石店襲撃に立ち向かうキューティーハニーと対パンサークロー組織の捜査官ジュネ。怪人を撃退したハニーだったが、突如現れたパンサークローの首領シスタージルに敗北。しかしジルはあえてハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第1話『あなたは全てが完璧』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第4話『無垢の美しさ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジュネの作戦でパンサークローの研究所の場所を調べるためわざと囚われて潜入したハニー。脱出には成功したがエネルギー切れで戦えなくなり、公園の銅像に変身して追跡を逃れる。しかし銅像となったハニーは通りがかりの団兵衛と順平からエッチないたずらを受ける。潜入作戦は発信機の故障で失敗、青児は作戦を主導したジュネに疑念を抱く。一方、タランチュラパンサーもジュネの正体を知ったのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第4話『無垢の美しさ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第7話『あなただけに尽くします』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園壊滅で行き場を失ったハニーと夏子は早見家に居候することになった。明るく振る舞うが深い心の傷を負っているハニーを見過ごせない夏子はジュネに会ったことでより彼女への疑惑を深める。しかし精神的に追い詰められたハニーは遂に夏子に自分がアンドロイドであると明かすのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第7話『あなただけに尽くします』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

デビルマン(DEVILMAN)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年公開の永井豪原作の『デビルマン』実写映画。PG-12指定作品。制作費10億円、CGと実写の融合だけではなく手描きのカットを差し込む実験的映画で、双子がデビルマン(アモン)とサタンを演じるとあって話題作となった。 「デビルマン」になった不動明が人間と敵対するデーモンを討伐するために立ち上がり、最後は世界の終末のような場所で持てる限りの力を使いサタンである了と最終決戦に臨む。

Read Article

NEW

ゲッターロボ アーク(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゲッターロボ アーク』とは、石川賢が手がけたSF巨大ロボットバトル漫画であり『ゲッターロボ』シリーズの叙事『ゲッターロボ・サーガ』最終作。 正義のロボットだったはずのゲッターロボが、未来ではゲッターエンペラーとして宇宙を侵略する悪魔のようになってしまう予知があった。 なぜ、そのような未来が創られたのか。初代ゲッターパイロット流竜馬の子、流拓馬が現代での最新ゲッター「アーク」を駆って、その謎を解き明かす予定だったが、作者急逝により謎のまま未完となった。 2021年夏アニメ化。

Read Article

デビルマン(DEVILMAN)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『デビルマン』とは、70年代にアニメの企画と並行して誕生した漫画作品で、原作者である永井豪の会心作の一つである。 悪魔を主人公にした斬新な設定と、ハードなアクション、そして後半のヨハネ黙示録を元にした終末観溢れるストーリーが話題を呼び、いくつもの派生作品が生まれた。 人、悪魔、そして神とは一体何か、本作の登場人物の言葉にその秘密が隠されている。

Read Article

目次 - Contents