冒険王ビィト(Beet the Vandel Buster)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダイの大冒険」の作者コンビ、原作:三条陸 作画:稲田浩司による漫画作品。2004年9月にアニメ化され、1期52話、2期25話が放送された。「ヴァンデル」と呼ばれる魔人たちによって、長きにわたって恐怖が蔓延する世界、「暗黒の世紀」と呼ばれるその時代に一人の少年が立ち上がる。この物語は、正義を貫く少年「ビィト」と仲間たちが描くバトルテイスト冒険ファンタジーである。

うさぎのような顔に真っ白なタキシードを着たヴァンデル。

地の果て魔の泉「魔賓館」と呼ばれるモンスターの製造や販売を行う施設の館長を努めている。
「世界一多忙なヴァンデル」とも呼ばれており、すべてのヴァンデルの評価と監視も兼任している。

創世主と呼ばれる「暗黒なる瞳(ダークネスアイズ)」に接する様から、ヴァンデルの中でも特異な存在のように見受けられる。

『冒険王ビィト』の用語解説

ヴァンデルバスター

魔人ヴァンデルや魔物を退治し、報酬や報奨金を得ることを生業としている者の総称。通称「バスター」

各地に点在する「鑑定小屋(ハウス)」と呼ばれる施設で、目の網膜に記録された戦いの記憶を読み取ることで、その戦果によって「昇格値」や「報奨金」を得る。(※昇格値とは、いわゆる経験値と同じようなもの。)

ヴァンデルバスターは、胸に烙印「ブランディング」を刻むことによって、大気中からエネルギーを取り出す力「天力」を使えるようになる。最初の烙印は超痛い。正式なバスターの証でもある。

ビィトをはじめとする正義のバスターばかりではなく、報奨金による一攫千金狙いの悪党バスターや、魔人側に寝返ってしまったバスターなども存在しており、そのため、罪を犯したバスターを取り締まる監察官の資格を持つ「ブロードバスター(通称BB)」なども活躍している。

才牙(さいが)

ゼノンの才牙「エクセリオンブレード」。ビィトが受け継いだ。

ビィトいわく、「才牙はバスターの魂」である。

天撃を極めたヴァンデルバスターが、天力によって生み出した武器を「才牙」と呼び、真のバスターの証とも言われる。
才牙にも天撃と同様に属性があり、持ち主や属性により様々な性質を持つ。

基本的には1人1種類しか生成できないとされており、才牙が受けたダメージは持ち主に返ると言われている。

天撃と冥撃(てんげきとめいげき)

グリニデの配下、「ロズゴート」の上位冥撃。

いわゆる魔法のような力。作中では人間側が「天力」を源とする「天撃」を使用し、ヴァンデル側が「冥力」を源とする「冥撃」を使う。

天撃とは、大気中のエネルギーを操る力「天力」を使い、自然のエネルギーを攻撃や防御などに転用した力の総称。
「火」「水」「風」「雷」「光」の5つの属性に分類され、それぞれに上位天撃と呼ばれる高度な技が存在する。

冥撃とは、大地に眠る邪悪な力やヴァンデルの体内から生み出される「冥力」を使い、攻撃や防御に転用した力の総称。
「火」「水」「風」「雷」「魔」の5つに分類され、天撃と同様に、上位の冥撃が存在する。

ヴァンデル(魔人)

3つ星ヴァンデル「ベンチュラ」。作中ではギャグを担当。

ある日突然地上に現れたと言われる魔人の総称。「暗黒の世紀」の元凶である。

「天力」の対となる闇の力「冥力」を力の源とし、その制御を頭部にある「角」でおこなっている。
左腕には球体の「星」が埋め込まれており、その星の数によってヴァンデルの「格」が決まる。

人間以上に多種多様な性格を持っており、その性質や行動から「二つ名」が付けられる。

モンスター(魔物)

画像左はグリニデの腹心モンスター「ダンゴール」。

魔賓館により生み出されるヴァンデルの配下の総称。

太古の昔には、ヴァンデルは自らの力でモンスターを製造する力を持っていたとされているが、現在では魔賓館の独占技術となっており、必要に応じて「魔札」と呼ばれる紙幣を使い購入する仕組みになっている。

モンスターは基本的には言葉が話せないが、気に入ったモンスターには追加料金を支払い、言葉と名前を与えることで「腹心」とするヴァンデルも多い。

TVアニメ

第1期(全52話)冒険王ビィト

全52話。原作の冒頭~黒の地平編までをベースに、マスコット的なキャラクター「トト」や、良きバスター仲間である「ジーク戦士団」などの、アニメオリジナルキャラクターとストーリーも追加されている。

第2期(全25話)冒険王ビィト エクセリオン

全25話。ビィト、ポアラ、キッス、ミルファを主軸に、アニメオリジナルキャラクター「リオン」らと共に、天撃の街「シャンティーゴ」をヴァンデルから守り抜くというストーリー。全編を通し、アニメオリジナルストーリーが展開される。

長期休載を経て10年ぶりに連載再開!

2006年の連載途中に、稲田浩司の病気療養のため長期休載となっていたが、2016年に連載が再開され、10年越しで「バロン編」のストーリーが完結した。

「バロン編」は人気も高く、連載の再開が強く待ち望まれていたため、10年を経ての連載再開は大きな話題となった。

tsukikaeri
tsukikaeri
@tsukikaeri

Related Articles関連記事

ダイの大冒険(ダイ大)のネタバレ解説・考察まとめ

ダイの大冒険(ダイ大)のネタバレ解説・考察まとめ

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは、エニックスの人気RPG「ドラゴンクエストシリーズ」の世界観を元に描かれた、原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二による漫画作品。かつて世界征服を目論んだ魔王「ハドラー」が勇者とその仲間によって倒されてから十数年。この物語は、復活を果たした魔王ハドラー率いる「魔王軍」と、かつての勇者の弟子「アバンの使徒」との戦いを描くバトルテイスト冒険ファンタジーである。

Read Article

ダイの大冒険(ダイ大)の必殺技・呪文まとめ

ダイの大冒険(ダイ大)の必殺技・呪文まとめ

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは、原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二による漫画作品。 世界征服を目論む魔王が、勇者によって倒されてから十数年。デルムリン島に住む少年ダイは、ある日「勇者の家庭教師」を名乗る男アバンと出会う。勇者に憧れるダイはアバンの弟子となるが、やがて彼こそが伝説の勇者であることを知る。戦いの中倒れたアバンの志を継ぎ、ダイは仲間たちと共に壮大な冒険の旅に挑む。 魔王軍の猛者たちとの戦いも作品の魅力であり、その中で数多くの必殺技が登場する。

Read Article

ダイの大冒険(ダイ大)のハドラー親衛騎団まとめ

ダイの大冒険(ダイ大)のハドラー親衛騎団まとめ

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは、原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二による漫画作品。 世界征服を目論む魔王が、勇者によって倒されてから十数年。デルムリン島に住む少年ダイは、ある日「勇者の家庭教師」アバンと出会う。勇者に憧れるダイはアバンの弟子となるが、やがて彼こそが伝説の勇者であることを知る。戦いの中倒れたアバンの志を継ぎ、ダイは仲間たちと共に壮大な冒険の旅に挑む。 ハドラー親衛騎団は、本作後半に登場する敵組織。魅力的な好敵手として描かれ、物語を大いに盛り上げた。

Read Article

ダイの大冒険(ダイ大)の魔王軍六大軍団まとめ

ダイの大冒険(ダイ大)の魔王軍六大軍団まとめ

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』とは、原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二による漫画作品。 世界征服を目論む魔王が、勇者によって倒されてから十数年。デルムリン島に住む少年ダイは、ある日「勇者の家庭教師」アバンと出会う。勇者に憧れるダイはアバンの弟子となるが、やがて彼こそが伝説の勇者であることを知る。戦いの中倒れたアバンの志を継ぎ、ダイは仲間たちと共に壮大な冒険の旅に挑む。 魔王軍六大軍団は、本作の物語前半の敵組織である。それぞれの軍団長は際立った個性を持ち、人気が高い。

Read Article

獣王・クロコダイン(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

獣王・クロコダイン(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

クロコダインとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物。魔王軍六大軍団の百獣魔団の長を務めるワニ顔のリザードマンで、ロモス王国攻略を担当していた。主人公ダイとその仲間たちに敗れ、その際に彼らが見せた勇気に感服。以後は味方として活躍した。 作中でも屈指の怪力とタフネスを誇り、敵からも武勇を称賛される高潔な武人。主人公ダイにとって重要な仲間の一人で、若者が多い彼の仲間たちの中では貴重な大人として彼らを支えた。体を張って敵の攻撃を食い止めるシーンが多いことで有名である。

Read Article

魔法使い・ポップ(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

魔法使い・ポップ(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

ポップとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物である。勇者アバンの弟子の一人で、主人公のダイの直近の兄弟子に当たる魔法使いの少年。 臆病で見栄っ張りな性格で、物語の序盤では強敵を前にひたすら逃げ惑い、ダイを見捨てようとしたことさえあった。しかし多くの人に諭され、導かれ、正義と友情のために勇気を振り絞るようになっていく。 冒険の中で実力と人格双方の面で飛躍し、ダイの親友にして最大の理解者、一行の頼れる切れ者、敵にとっては誰より先に始末すべき存在へと成長していった。

Read Article

僧侶戦士・マァム(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

僧侶戦士・マァム(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

マァムとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物である。勇者アバンの弟子の一人で、主人公のダイからすると姉弟子にあたる。 かつて勇者アバンと共に魔王討伐の旅をした戦士ロカと僧侶レイラの娘で、ロモス城近郊にあるネイル村で生まれ育つ。数年前にアバンに師事し、成長してからは村を守るために戦っていた。アバンの死を知った後はダイたちと共に旅立ち、母から学んだ回復呪文と父譲りの怪力で活躍した。 不撓不屈の意志と聖母にも例えられる包容力の持ち主で、その優しさは多くの者の支えとなった。

Read Article

不死騎団長・ヒュンケル(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

不死騎団長・ヒュンケル(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

ヒュンケルとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物。魔王軍六大軍団の不死騎団長として、パプニカ王国の攻略を任されていた。 魔王軍に所属しているが、れっきとした人間であり、勇者アバンの弟子の一人。主人公ダイたちからすると兄弟子に当たる。アバンを父の仇と憎んで魔王軍に参加したが、後に誤解であったことが発覚。己の行いを改め、以後はダイたちの仲間として活躍した。卓越した剣腕を誇る、作中最強格の戦士。どれほど傷ついても戦場に立ち続ける様は、作品内外から“不死身”と称された。

Read Article

勇者・ダイ(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

勇者・ダイ(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

ダイとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の主人公である。 魔王が討伐された後、魔物たちが平和に暮らすデルムリン島で唯一の人間として、きめんどうし(モンスターの種族名)のブラスに育てられていた。 伝説の勇者に憧れる普通の少年だったが、「勇者の家庭教師」を名乗る男・アバンとの出会いを転機に、魔王軍との熾烈な戦いに身を投じる。その中で自身の出生の秘密を知り、父との対決を乗り越え、地上を消滅させんと目論む大魔王バーンとの戦いの中心人物となり、自他ともに認める勇者として成長していった。

Read Article

勇者の家庭教師・アバン(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

勇者の家庭教師・アバン(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

アバンとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物。15年前に魔王ハドラーを討伐した伝説の勇者である。 ハドラーを倒した後は「勇者の家庭教師」を自称し、自身の素性を隠しながら各地を回り後進の育成に邁進。主人公ダイの師匠となった。弟子たちを救うために自爆呪文を唱えて退場するも、その後もダイや宿敵であるハドラーにとって巨大な存在で在り続け、物語に多大な影響を与えた。 飄々とした人物だが内には強い使命感を秘めており、その知略は大魔王バーンすら警戒した。

Read Article

パプニカの王女・レオナ(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

パプニカの王女・レオナ(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

レオナとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物である。パプニカ王国の姫君で、主人公ダイの冒険をサポートし、時には仲間として共に戦った。 ダイとは、儀式のために彼の育ったデルムリン島を訪れて以来の友人。その後ダイが魔王軍との戦いに身を投じた動機も「レオナを助けたい」というものだった。 物語を通してヒロインとして活躍するも、それぞれの立場や考えもあって二人の関係は親しい友人の状態が続いた。しかし実際は異性としてかなり意識していたらしく、それを指摘された際は頬を赤らめていた。

Read Article

魔軍司令・ハドラー(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

魔軍司令・ハドラー(ダイの大冒険)の徹底解説・考察まとめ

ハドラーとは、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の登場人物。世界中の国々を蹂躙する魔王軍の前線指揮官である魔軍司令にして、主人公ダイにとっては師の仇である。 15年前に魔王として世界を恐怖に陥れたが、勇者アバンに敗北。しかし魔界屈指の実力者である大魔王バーンの力で復活し、魔軍司令となる。アバンを始末し、ダイや彼の仲間たちの前にも立ちはだかった。 物語当初は自身の地位に汲々とする小物としての描写が目立ったが、やがてダイの打倒に全てを懸ける恐るべきライバルとして覚醒していった。

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

【ダイ大】フリーRPGゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の情報まとめ

【ダイ大】フリーRPGゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の情報まとめ

週刊少年ジャンプで掲載されていた人気漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が、長年のファンからの熱い要望に応えてついにゲーム化された。「RPGツクール」にて製作され、原作のストーリーを無料で楽しむことができるようになっている。ゲームの内容やプレイした人たちの感想、プレイ動画などをまとめた。

Read Article

【ドラゴンボールGT】こんなキャラは嫌だ…女性が洗脳されてしまうアニメ一覧【ダイの大冒険】

【ドラゴンボールGT】こんなキャラは嫌だ…女性が洗脳されてしまうアニメ一覧【ダイの大冒険】

世の中にはいろいろなアニメがありますが、どの作品にも大抵存在するのが女性が悪に洗脳されてしまったり、魔の手に堕ちてしまったりといったシーンです。そうなったらもう最後、普段のキャラクターからは考えられないような悪女へと変身してしまうのですが、そっちの姿のほうが好みだっていう人も実は意外と多いんですよね。この記事では、女性キャラが洗脳されてしまうアニメについてまとめました。知っているものはありましたか?

Read Article

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-の魅力をネタバレ徹底解説!

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-の魅力をネタバレ徹底解説!

『ドラゴンクエスト』シリーズの外伝として作られた『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』。モンスターに育てられた心優しい少年ダイが、やがて出会った仲間たちと共に成長を遂げ、魔王を倒して世界を平和に導くという冒険譚だ。ダイの大冒険はドラクエの世界観を楽しめるのはもちろんのこと、胸に刺さる深いセリフや仲間達との友情も大きな魅力の一つである。本記事ではストーリーやキャラクターの情報も含め、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の魅力をまとめて紹介する。

Read Article

【DQH】ドラゴンクエストヒーローズとダイの大冒険の共通点まとめ【ダイ大】

【DQH】ドラゴンクエストヒーローズとダイの大冒険の共通点まとめ【ダイ大】

大人気RPG作品の【ドラゴンクエスト】シリーズ。その中から派生作品として登場し、コミックスやアニメなどで大ブームを巻き起こしたのが【ダイの大冒険】である。PS3とPS4で同時発売された【ドラゴンクエストヒーローズ】の中には、ダイの大冒険をオマージュしたと思われるシーンがふんだんに盛り込まれているとユーザーの間で話題となった。ドラゴンクエストヒーローズとダイ大の共通点をまとめてご紹介する。

Read Article

アニメ・ドラゴンクエスト ダイの大冒険の色っぽいシーンまとめ

アニメ・ドラゴンクエスト ダイの大冒険の色っぽいシーンまとめ

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』とは、少年ジャンプで連載されていた『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』を原作としたアニメである。原作においてはたびたび女性キャラクターたちのセクシーなシーンが描かれており、アニメでも忠実に再現されている。本記事ではアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場した、女性キャラクターたちの色っぽいシーンをまとめて紹介する。

Read Article

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-の名言・名セリフまとめ【ダイ大】

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-の名言・名セリフまとめ【ダイ大】

ドラゴンクエストシリーズの外伝として絶大な人気を誇った漫画・アニメ作品の一つが『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』である。作中ではダイや仲間たちが成長していく過程で、思わず涙してしまったり、落ち込む仲間にそっと寄り添ってくれるような名言・名セリフが数多く存在している。本記事ではキャラクターごとに特に印象的な名言・名セリフをまとめて紹介する。

Read Article

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

日常的に何気なく読んでいるマンガのセリフに、ふと心を揺さぶられて思わず涙を流したことがあるという人は多いのではないだろうか。スポーツ・医療・ファンタジーなどマンガには様々なジャンルがあるが、その中には著者の想いが込められた「アツい」名言・名セリフがちりばめられている。本記事では漫画に登場する「名言・名セリフ」を、五十音順にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents