ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(PQ、Persona Q)のネタバレ解説まとめ

人気RPG「ペルソナ3」と「ペルソナ4」のキャラクターたちが出会い、夢の競演を果たすダンジョン探索RPG。
突然聞こえてきた鐘の音が引き金となり、謎の世界へと呼び出されたペルソナ使いたち。
八十神高校にそっくりの学校、不気味にそびえ立つ時計塔。記憶を奪われた少年「善」と少女「玲」。
異世界に召喚された謎を解くために「特別課外活動部」と自称「特別捜査隊」の面々が活躍する。

ベルベットルーム

夢と現実、精神と物質の狭間にあるとされる部屋。ペルソナ合体を行ない、ペルソナの強化を行なうことが出来る。

「F.O.E」

通常の敵と異なり、初見で戦闘に勝利するのはほぼ不可能なほどの強敵。ときどきダンジョン内を徘徊している。
通常の敵がランダムエンカウント方式なのに対し、「F.O.E」はシンボルエンカウント方式であるため、徘徊する姿を目視することが可能。

ゲームシステム

ペルソナ合体

戦闘に勝利すると、時折「ペルソナカード」という形でペルソナを入手することが出来る。
入手したペルソナをベルベットルームにて複数のペルソナと合体させて、素材となったペルソナのスキルを継承させた新たなペルソナを生み出すことが出来る。

イケニエ合体

主力に設定しているペルソナに、別のペルソナを「イケニエ」として捧げると、戦闘を行なわずとも主力のペルソナを強化することが出来る。

ペルソナ全書

入手したペルソナは全て「ペルソナ全書」に登録され、対価となるお金を支払えば、素材となるペルソナを所持していなくとも召喚することが可能となった。

サブペルソナ

これまでのシリーズ作品では主人公以外のキャラクターのペルソナは固定であり、変更することは出来なかった。
しかし、本作では主人公だけでなく、他のキャラクターも「サブペルソナ」として複数のペルソナを所持することが可能となった。

BOOST

スキルなどで敵の弱点を突いた攻撃を行なうと一時的に「BOOST状態」となる。
BOOSTすると、次のターンですばやく攻撃できるようになり、スキルを使用する際のコストがゼロになる。

追撃

キャラクターが攻撃を行なったあと、他の仲間たちが追撃を行ない、敵に追加ダメージを与えられることがある。

総攻撃

全ての敵をダウンさせるか、BOOST状態の仲間が多いと敵全体を攻撃する「総攻撃」が発動する時がある。

裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

クオリティに対するこだわり

本作品を製作する上で最も重点を置いたのは「面白さ」。
その「面白さ」を確かな物とするため、シナリオ担当の木戸梓氏はテストプレイ時に、ディレクターの金田大輔氏に対し500項目にも及ぶ修正要望を提出したという。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ペルソナ2(P2、Persona 2)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第2作。 物語は「ペルソナ2 罪」と「ペルソナ2 罰」の2作品より構成されている。 平穏な街、「珠閒瑠(すまる)市」を舞台に、主人公たちは噂が現実になってしまうという奇妙な事件に巻き込まれてゆく。 今作では3Dダンジョンが廃止され、斜め見下ろし型の2Dダンジョンに変更されたことにより初心者もプレイしやすくなった。 また「合体魔法」などの新システムも登場している。

Read Article

ペルソナ5(P5、Persona 5)のネタバレ解説まとめ

心の力「ペルソナ」を召喚する能力に目覚めた主人公たちの活躍を描く「ペルソナシリーズ」の第5弾。 腐った大人たちにより未来を奪われようとしている主人公達は、ターゲットを改心させるべく「心の怪盗団」を結成し、暗躍する。 システム面においても従来のシリーズ作品より強化されており、やり込み要素も豊富。 スタイリッシュに綴られる学園ジュブナイルは中毒性抜群で何度もプレイしたくなる作品に仕上がっている。

Read Article

ペルソナ3(P3、Persona 3)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第3作。「ペルソナ2 罪」より7年振りの続編となる。 本作では前作で廃止された「悪魔合体」が復活しているほか、ペルソナのスキル継承やスキルチェンジなどの新たな要素が導入された。 また、戦闘においては「ワンモア・プレスバトル」など他の女神転生シリーズで人気のあったシステムが採用されている。 翌年には追加要素が盛り込まれた「ペルソナ3 フェス」が発売され、好評を博した。

Read Article

女神異聞録ペルソナ(P1)のネタバレ解説まとめ

『女神異聞録ペルソナ』(めがみいぶんろくペルソナ)は、1996年9月20日にアトラスより発売されたPlayStation用ゲームソフト。 「ペルソナ」を使役する8人の個性豊かな少年少女達が、物語の舞台となる御影町で巻き起こりつつある異変を究明してゆく姿を描くRPG作品。 独自のダークな世界観は過去作と共通しているが、これまでの作品よりも難易度が抑えられ、ライトユーザー向けの作品となっている。

Read Article

ペルソナ4(P4、Persona 4)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第4作。平穏な地方都市、八十稲羽(やそいなば)市で主人公たちが「自称特別捜査隊」として「マヨナカテレビ」という奇妙な噂と、連続猟奇殺人事件の謎を追う姿を描いた作品。 主人公は学園生活とダンジョンの探索を両立しながら物語を進行してゆく。対戦格闘やリズムゲームなど関連作品が多数リリースされ、本作で使用された楽曲を用いたLIVEなども行われた。

Read Article

【ペルソナ3 - P3】アイギスに秘められた記憶と事件の真実・結末のネタバレ解説・考察まとめ

ATLUSの人気RPGシリーズ「ペルソナ」の三作目にて、主人公らと行動を共にする美女・アイギス。機械の体でありながら、主人公を守るという使命のみを頼りに戦い続ける。人と触れ合うことによって心を、そして秘められた「記憶」を取り戻した彼女が、戦いの中で下した決断とたどり着いた真実について解説する。

Read Article

【ペルソナ4 - P4】クマの正体とマヨナカテレビの真相・結末のネタバレ解説・考察まとめ

ATLUSのRPGシリーズ「ペルソナ」の四作目にて、主人公らと行動を共にする奇妙な生物・クマ。マヨナカテレビで出会った彼は、飄々としたキャラクターで主人公達の輪に溶け込み、共に事件解決のために戦う。事件を追う中でたどりついた彼の正体と、事件の真相について解説する。

Read Article

【ペルソナ5 - P5】モルガナの正体と事件の真相のネタバレ解説・考察まとめ

ATLUSのRPGシリーズ「ペルソナ」の五作目にて、主人公らと共に「怪盗団」の一味として活躍する謎の黒ネコ・モルガナ。主人公らに怪盗としてのノウハウを教えつつ、日常生活にも溶け込み、悪人を改心すべく活躍する。怪盗団として彼が見つけ出した自身の正体と、真相について解説する。

Read Article

目次 - Contents