魔法使いの嫁(まほよめ、The Ancient Magus' Bride)のネタバレ解説まとめ

『魔法使いの嫁』とは、ヤマザキコレによるマンガ作品。2014年1月号から9月号まで「月刊コミックブレイド」で連載された後に「月刊コミックガーデン」へと移った。この物語は、夜の愛し仔(スレイ・ベガ)である「チセ」が異形の魔法使い「エリアス」に買われるところから始まる。人ではない者が見えることにより、たくさん傷ついてきたチセは、その能力により様々な出会いを繰り返し自分と向き合っていくのであった。

AIKI & AKINO from bless4:「月のもう半分」

作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:白戸佑輔
歌:AIKI & AKINO from bless4

最終回エンディングテーマ Jessica:「The Legend of "The Ancient Magus Bride"」

作詞・歌:Jessica
作曲・編曲:松本淳一

挿入歌

坂本美雨:「リベロアーラ」

作詞・作曲・歌:坂本美雨
編曲:haruka nakamura

KOCHO:「君の行方」

作詞・作曲・編曲:新田目翔
歌:KOCHO

KOKIA:「精霊の舞 〜Dance of the Spirit」

作詞・作曲・歌:KOKIA
編曲:江口貴勅

北條響:「アンノドミニ」

作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:南田健吾
歌:北條響

竹中大地:「イルナ エテルロ」

作詞・作曲・編曲:白戸佑輔
歌:竹中大地

Kaco:「Rose」

作詞・作曲・歌:Kaco
編曲:川田瑠夏

新居昭乃:「花数え」

作詞・作曲・歌:新居昭乃
編曲:保刈久明

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

魔法使いの嫁(第1話)のあらすじと感想・考察まとめ

今回は「魔法使いの嫁」第1話『April showers bring May flowers.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。 家族を失い、孤独な生活を強いられ、孤独に暮らしていた羽鳥智世はある男に声をかけられ、自身の体を売りに出してしまう。そして智世は魔法使いのエリアス・エインズワースに買われることとなった。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

「魔法使いの嫁」とはヤマザキコレによる漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 人外のモノが見えてしまう羽鳥智世15歳。彼女は母親に目の前で死なれて、親戚たちに疎まれ生きるのに疲れ、飛び降り自殺をしようとしていた。その時突然背後に見知らぬ外国人があらわれ、あなたを売りませんかと言う。人身売買で売られた先は魔法使いのエリアス。エリアスと智世の目を通して壮大な自然の神秘が描かれている。

Read Article

目次 - Contents