血界戦線(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『血界戦線』は、内藤泰弘の読み切り漫画を基に生まれた、SF伝奇アクション漫画である。2010年から『ジャンプSQ』で連載を開始。その後、幾度もの連載先の移動を繰り返しながらも連載を続けている。舞台は異界と人界が入り混じった元NYの「ヘルサレムズ・ロッド」。そこで世界の均衡を守る為に暗躍する秘密結社「ライブラ」の日々を描く物語となっている。「技名を叫んでから殴る漫画」というコンセプトに加え、無法地帯なんでもアリな突飛な世界観と色濃い性別年齢人種豊かなキャラクター達に、多くの反響が寄せられている。

ザップ・レンフロ

CV:中井和哉(テレビアニメ版)、細谷佳正(VOMIC版)
ライブラの構成員。銀髪に褐色肌に赤目という、特徴的なカラーリングの見た目の青年である。血法「斗流血法・カグツチ」の使い手。戦闘能力は非常に高く、ライブラでは外せない戦闘要員の一人となっている。光速を遥かに超える速度の攻撃を不意打ちで受けても対応できる程の戦闘センスを持っており、天才とも呼べる域に達している。
しかし性格はドがつく程のクズであり、特に金と女にだらしがない。作中でもライブラから支払われる給金を、受け取った25分後にはギャンブルで使いはたし、借金まみれといった状態になっている描写がされている。その他にも様々な女性のもとをはしごし、彼女達の家で寝泊まりをしたり、麻薬を常習したりと、文字通り自堕落的な生活を送っている。そんなこともあり、犬猿の仲のチェインからは、「銀猿」「クソ猿」「SS(シルバーシット、銀色ウンコの意)」といった罵り要素がふんだんにつまった呼称で呼ばれている。
「斗流血法」の分派である「斗流血法・シナトベ」を受け継ぐツェッドとは兄弟弟子の仲。ただし、ツェッドの方はザップとは対照的に真面目な性格である為、2人の仲はあまりよろしくない。しかし、互いの実力に関しては正当な評価をしているらしく、戦闘に関してだけは信頼を置いている模様。

チェイン・皇

CV:小林ゆう(テレビアニメ版)、吉田聖子(VOMIC版)
ライブラの構成員。同時に、ライブラ協力組織の1つである「人狼局特殊諜報課」の構成員でもある。
黒髪黒目とアジア系の風貌をした女性。しかし所属組織からわかるように、その正体は人間ではない。「不可視の人狼」と呼ばれる存在であり、自らの「存在を希釈」することができる力を持つ。戦闘に関することが苦手なこともあり、諜報活動などのサポート系の仕事を主としている。しかしそんな非力な見た目からは想像できない程の、とんでもない酒豪でもある。作中では、酒瓶が散乱し、汚部屋と化した自宅の光景も描かれていた。
同僚のザップとは犬猿の仲。言葉での言い争い、希釈を用いての暴力を行うといったことは日常の範囲であり、ザップ負傷時ですら反射的に手を出してしまうほどの敵対心を抱いている。
上司であるスティーブンに恋をしているも、本人にその思いは届いていない模様。知っているのは、人狼局の同僚と同じライブラ構成員のK・Kだけである。

ギルベルト・フランケ・アルトシュタイン

CV:銀河万丈(テレビアニメ版)、ふくまつ進紗(VOMIC版)
常にクラウスの傍にひかえている老執事。伝説のコンバット・バトラーでもあり、ラインヘルツ家に仕え、クラウスの世話をしている。浅黒肌の白髪と口髭を蓄えた老人であり、顔を含む全身を包帯で覆っている。
非常に温厚な性格であり、執事という役職柄か自己を主張することが少ない。その為か奇抜な見た目のわりに存在感が希薄で、レオナルドから「存在感が無いレベル」とまで言われたこともある。
ライブラ内ではメンバーのサポート及びライブラの情報部門などの裏方全般の仕事を任されている。「知れば脳に億単位の価値が付く」とされる、ライブラの全貌を把握できる指令連絡システムも任されており、その仕事能力の高さが鑑みれることだろう。
「再生者」という特異体質者でもあり、致命傷を受けた際に「死を回避する程度に体が急速再生」する。そのため、戦闘の際には己の怪我を顧みない戦い方をすることがある。
一方でレオやザップとゲームをしたり、ギックリ腰をやらかすといったお茶目な一面も持っている。執事という立場に誇りをもっており、同胞に対する仲間意識も非常に強いなど、人情に溢れた人物であったりもする。

K・K

CV:折笠愛
ライブラのメンバー。右目に眼帯をつけた女性であり、身長は180cm近くの長身を誇る。赤いロングコートがトレードマークであり、大型のバイクを乗りこなす一面もあわさり、スタイリッシュな容姿の女性となっている。「血弾格闘技(954ブラッドバレットアーツ)」の使い手。人界と異界の技術をもって作られた非常に強力な銃火器を用いて、戦闘を行う。使う銃火器のタイプを使い分けることで近接、遠距離戦闘、どちらへの対応も可能な他、重火器搭載の大型二輪を用いて高機動での奇襲を行うなど、幅の広い戦い方を行う。
性格はとても気さくなで姉御肌タイプの人間。仕事仲間達を「~っち」という愛称で呼ぶ。ただし、スティーブンのことは気にくわないらしく「腹黒男」といった呼称で呼んでいる。
尚、ライブラメンバー唯一の既婚者。夫はライブラに関わりのない一般人であり、息子も2人いる。夫はライブラに所属していることを知っており、その活動にも理解を示しているが子供には秘密にしている。その為、仕事の多忙さで息子達への時間をあまり裂けないことを気にしている、といった母親らしい悩みも抱えている。

デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー

CV:宮野真守(ドグ・ハマー)、藤原啓治(デルドロ・ブローディ)
懲役1000年越えの凶悪犯、ブローディと、その血液を宿している青年ハマーのコンビ。偏屈王アリギュラにより、このような体に改造された。アリギュラ曰く、元恋人のブローディが「血も涙もなければ反省とも無縁でそんなところが最高にクール」だったのだが、顔イマイチという理由で、顔が激好みだったハマーと混ぜこぜにしたとのこと。
血液はブローディ、肉体はハマーと、それぞれ別々の意識を持ち暮らしている。ハマーの両手首に縫い目があり、そこから血液状のブローディが頭を出して会話をすることが可能。また、ハマーの全身を覆うことも可能で、有事の際はそれを用いり戦うこととなる。意識の優位としては、ハマーの方が上位らしく、ブローディの動きを制御することもできる模様。ただし、ブローディが犯罪者であることは変わりない為、宿主のハマーごと「パンドラム超異常犯罪者保護拘束施設(アサイラム)」の最深下層極秘要塞独房P-6にて拘束状態で服役している。ただし、事件発生の度に保釈されては、ライブラとして働いている。
ハマー自身は天然な性格をしており、常にマイペース。明るく前向きでもあり、凶悪犯である筈のブローディも影響されてか以前よりもその性格は穏やかなものになりつつある。それでもたびたび麻薬を欲しがったりすることもあり、根本部分の性格までは更生されてはいない模様。
尚、ブローディ自身の趣味は美術鑑賞と意外なもの。ハマー自身が模範囚となっているおかげで、時々の美術展覧会などへの鑑賞ならば、レクリエーションとして認められているらしい。ハマー自身にも、ブローディが認める程の画才がある。

ツェッド・オブライエン

CV:緑川光
ライブラの構成員。「斗流血法・シナトベ」を継ぐ者であり、同じ斗流血法のカグツチを受け継ぐザップとは兄妹弟子の仲。その見た目は一言で言うなれば、半魚人。ザップ曰く葛餅だという独特な質感の肌を持ち、無駄のない、筋肉質でスマートな身体つきとなっている。しかし半分は魚である為、実は肺呼吸ではなく鰓呼吸をしている。地上では、特注品のボンベを身に着ける形で過ごす。ライブラのアジトには、自前の水槽を持ち込んでおり、そこで暮らしている模様。
元は人工的に作られた生命体であり、彼が「伯爵」と呼ぶ血界の眷属の実験によって生まれた存在。斗流血法の祖の裸獣汁外衛賤厳がその彼を滅殺した事から、秘密結社ライブラに入るまでは彼と共に生活していた。伯爵からは芸術や天文学に哲学など、様々なことを水槽越しに教わっていた模様。そのようなこともあってか、13歳という年齢のわりには勤勉で、礼儀も正しい生真面目な性格となっている。ちなみに13歳という年齢は、ライブラ構成員内では最年少のものであったりする。
半魚人であることから、生魚が苦手。しかし火を通せば普通に食べられる。友好関係は多くあるも、生まれた経緯のせいか「自分と同じ存在がこの世に一人もいない」という孤独感がどうしても付きまとってしまい、一人飲んだくれるといったナイーブな一面も持っている。

ソニック

CV:内田雄馬
「音速猿」という名の異界交配動物。小型の猿の姿をしている。「音速」とつくことからわかるように、人の目おろか、異界人の目ですらも視認することが難しい速さで動くことができる。が、その反面、速さを出すことに起因しているのか、骨格が非常に脆くなっている。
知能は高い。だが人語は喋れない為、会話は不可能。旅行者から物をスリ盗り、換金したりしているらしい。レオナルドとの出会いも、彼のカメラを盗んで逃走したことがきっかけ。その後、絶望王フェムトが引き起こした事件に利用されたところをレオナルドに助けて貰ったことから、彼懐く。のち再登場時に「ソニック」と名付けられていることが判明した。
アニメでは次回予告を担当したこともあり、人語が話せない彼の為に字幕付きの特別仕様の予告が放送された。

パトリック・スミス

CV:石塚運昇
ライブラの構成員。武器調達担当。通称「武器庫(アーセナル)」。
様々な武器の調達を行っており、彼に用意できない武器はない。また調達意外にも自らの手で製造、販売を行ってもいる。非常に明るく陽気な性格で、非戦闘員であるレオナルドを度々武装させようとする。一応、善意で行っている模様。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

ボールルームへようこそ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ボールルームへようこそ」とは、「竹内友」による漫画作品。2011年より「月刊少年マガジン」にて連載を開始し、2017年夏に「Production I.G」製作でアニメ化。なんの取り柄もなく日常をただ過ごしていた気弱な少年「富士田多々良」は、ある日偶然にも社交ダンスに出会う。プロダンサーの仙石や同年代のダンサー兵藤・雫達に影響され、多々良は社交ダンスに没頭していく。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイバニ)のネタバレ解説・考察まとめ

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の徹底解説まとめ

BUMP OF CHICKENは日本の4人組ロックバンド。通称バンプ。 星や宇宙を題材にした曲やMVが多く、音楽性のスタイルはエモーショナル・ハードコアに分類され、デビュー以来一貫している。 抽象的で物語性のある歌詞も魅力で、独特の世界観を構築。その世界観はファンを虜にしてやまない。 デビュー時には若い世代を中心に人気を集め、今もそのファンたちは熱狂的なファンとして定着している。

Read Article

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)の徹底解説まとめ

3ピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は、アニメ『TIGER & BUNNY』のテーマ曲でアニメ好きの間で有名となり、結成10年を超えた今ではミュージックステーションに出演するなど、一般的な知名度も高くなってきた。 2013年からは毎年オリジナルアルバムをリリースするなど精力的に活動している。

Read Article

DAOKO(だをこ)の徹底解説まとめ

DAOKO(だをこ)とは、1997年3月4日生まれ東京都出身の人気ラップシンガー。ニコニコ動画で注目され、2012年高校生のときにインディーズレーベルから歌手デビューした。2015年にメジャーデビューし、2017年にはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌となった、米津玄師とのコラボ曲「打上花火」が大ヒットした。国内外でライブを成功させている注目の若手である。

Read Article

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

【血界戦線】両作品に登場する声優まとめ【銀魂】

『血界戦線』とは、異界と人界が交わる街「ヘルサレムズ・ロット」で、様々な超常的事件に挑む秘密結社ライブラの活躍を描いた内藤泰弘の漫画作品である。 2015年にアニメの放送が開始され、その高いクオリティと声優陣の熱演が話題となった。特に声優陣は人気と実績のある者たちばかりで、アニメ版『銀魂』にも参加している者が多い。両作品で演技を披露している声優を紹介する。

Read Article

【あつ森】Fate/Grand Order絶対魔獣戦線バビロニアの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気スマホゲーム『Fate/Grand Order』のストーリー『絶対魔獣戦線バビロニア』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

目次 - Contents