龍が如く5 夢、叶えし者(Yakuza 5)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く5 夢、叶えし者』とは、セガゲームスが発売するアクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズの第5作目に相当する作品である。キャッチコピーは「その生き様に 男たちの血が騒ぐ」。本作は前作『龍が如く4』で桐生一馬と仲間たちが東城会と上野誠和会の抗争事件を解決した後、日本各地を舞台に起きる極道たちの動乱の物語を描いており、新たな主人公に品田辰雄と澤村遥、さらに物語の舞台に大阪、福岡、名古屋、北海道が追加されているのが特徴となっている。

北方大蔵(きたかた だいぞう)

CV:塩屋浩三

北海道・札幌の月見野を縄張りとする極道組織・北方組の組長。
雪まつりを中心とした地元のお祭りをシノギの手段とする地域密着型の極道として知られており、さらにみかじめ料も取らないことから月見野の住人たちにも札幌の顔役として慕われ、親しまれている。

大吾の代理として札幌を訪れてきた真島と会談を行うが、その最中に真島の死亡というニュースが流れ、さらに真島が最後に会ったことから冴島に犯人として疑われる。しかし一方で北方本人も真島に何が起きたのかは見当がついており、さらに真島と関係の深い冴島が自分に真相を聞きにやってくることを予見し、自分の知っていることの全てを冴島に伝えるべく、彼を月見野で待つ。

大阪の人々

真田まい(さなだ まい)

CV:白石涼子

大阪芸能所属のアイドルユニット「T-SET」のメンバー。
歌唱、ダンスともにトップクラスであり、多くの新人アイドルたちがひしめくプリンセスリーグを瞬く間に決勝まで勝ち進んでいく圧倒的な実力を持つ。
しかしその反面、プライドが高く、「実力が全て」と信じて疑わない高飛車な性格で、遥のように自分たちの邪魔となる存在と見なせばどんな卑怯な手を使ってでも排除しようとする一面も見せる。

かつてはあずさと共にダイナチェアに所属していたが、朴のやり方についていけずに勝矢の誘いに乗って大阪芸能に移籍した過去を持つ。そして、経験の浅いままアイドルを目指す遥のことを目障りだと感じており、事あるごとにあずさと共に嫌がらせや衝突を繰り返してきたが、後にプリンセスリーグでの決勝戦での対戦を通じて遥を認め、和解した。

大沢あずさ(おおさわ あずさ)

CV:野中藍

大阪芸能所属のアイドルユニット「T-SET」のメンバー。
相方のまいと同じく歌唱、ダンスともにその実力はトップクラスであり、さらに愛嬌があって温かみのあるルックスから男性ファンからの支持が高い。
さらにまいと同様に意地の悪さがあり、彼女と共に遥に嫌がらせをしてくるが、まいほど遥を目障りに感じていないようで、根も優しいため枕営業を強要されそうになった遥を助けたことがある。

かつてはまいと共にダイナチェアに所属していたが、まい同様朴のやり方についていけずに勝矢の誘いに乗って大阪芸能に移籍した過去を持つ。プリンセスリーグでの決勝戦での対戦を通じて遥の実力と気概を認め、和解した。

堀江博(ほりえ ひろし)

CV:高塚正也

ダイナチェアの社員で遥のマネージャー。
人当たりが良く、年下の遥に対しても気さくかつ誠実に接することから、彼女からも頼りにされている。そして、アイドルは人々に夢と希望を与える存在だと信じており、自分もファンとしてアイドルを愛しているからこそ、アイドルをサポートできる自分の仕事に誇りを持っている。

仕事における詰めの甘さを朴から厳しく注意されることもしばしばだが、マネージャーとして遥をメジャーデビューさせてやりたい気持ちは本物であり、ライブやテレビ出演など各方面に地道な営業活動を行い続けている。
そして後に朴が謎の死を遂げたことについても、自殺という警察の断定に疑問を持っており、彼女の死の真相を追う遥、そして秋山に協力する。

山浦美沙(やまうら みさ)

CV:永島由子

ダイナチェアの社員で遥のボイストレーナー。
かつて歌手として名を馳せていた過去を持ち、その時の経験を活かしてボイストレーナーとして活動しており、その実力は関西でもトップクラスと言っていい腕前を誇る。

朴の死の後は遥のマネージメントと、彼女が出演するコンサートの運営を一挙に引き受けることになり、さらに遥と和解したまいとあずさが新ユニットを彼女と共に結成した後は、3人を相手にボイストレーニングの指導を行うなど三面六臂の働きを見せる。

荻田冠(おぎた かん)

CV:竹内良太

関西で活動するフリーのダンストレーナー。
遥のダンストレーナーを担当しており、彼女をプリンセスリーグで優勝させ、さらにアイドルとしてメジャーデビューさせることも目的に入れて、毎日のように厳しく指導している。
自分の厳しい指導に必死についてきている遥を見て、彼女にも才能があることを認めているが、デビューさせるには時間が無さすぎる(当初は1年がかりで遥を育てる話だったが、朴によって半年に予定を前倒しにされている)ことで歌やダンスのどちらかに絞るべきだと朴に何度も主張していた。

しかし、結果的に朴に聞き入れてもらえず、ある日ダンスの指導について口出しをされたことで口論に発展する。ついには朴に対して「糞ババァ」と暴言を吐いたことでダンストレーナーを解雇された。
さらにこの頃には闇金融に多額の借金をしており、仕事を失って首が回らなくなってしまったところで金井と出会い、彼に借金の帳消しをする条件として朴が持っている真島の手紙を奪うよう依頼される。

夏川アカリ(なつかわ アカリ)

CV:財津慶子

遥の通う高校の同級生で、彼女の隣の教室のクラスメイト。ダンスが大好きで、将来の夢として振り付け師を目指している。遥と出会って、彼女にダンスの楽しさを教えたことで友達となった。
自らのダンスの腕を高めるべく、蒼天堀にやってきたクリスティーナに弟子入りを志願する相手にしてもらえず追い返された。その後は朴の命令を受けてクリスティーナを探していた遥と出会い、彼女を連れてクリスティーナの元へ再び向かってダンスを披露する。

しかし、遥だけがクリスティーナに取り合ってもらい、さらにクリスティーナから「君のダンスは機械のようだ」と酷評されたことに絶望する。その後は自暴自棄になって振付け師の夢と共にダンスを捨てかけるが、遥とダンサー仲間たちの説得を受けて踏み留まり、一念発起にダンスバトルサミットに参加する。そしてサミットで見事特別賞をもらい、振り付け師の夢への道を本格的に歩み出す。

クリスティーナ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

龍が如く OF THE END(Yakuza: Dead Souls)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く OF THE END』とはアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズのスピンオフ作品で、2011年6月9日に発売されたPlayStation3用ゲームソフト。キャッチコピーは「伝説の男達、最後のケジメ」。本作は「龍が如く4 伝説を継ぐもの」後の神室町を舞台にしており、バイオハザードが発生した神室町を舞台に桐生一馬ら主人公たちが銃を手に戦いながら、事件の真相を追う姿を描いている。

Read Article

龍が如く4 伝説を継ぐもの(Yakuza 4)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」のシリーズの第4作目に相当する作品である。キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録」。主人公の桐生一馬が東城会で起きた内乱を収めた後からの物語を描いており、従来の主人公である桐生一馬に加え、秋山駿、冴島大河、谷村正義と3人の主人公とその物語が追加されているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く1(Yakuza 1)のネタバレ解説まとめ

セガの大ヒットシリーズ初作品にして、累計販売本数100万本を記録したキラータイトル、『龍が如く(Yakuza)』のポイント解説。キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。ゲームでスポットを当てられる事がほとんどなかった「日本の裏社会」「極道の世界」をテーマにした硬派なストーリー、爽快なアクション、笑いありの豊富なお遊び要素で注目されているシリーズの第1作です。

Read Article

龍が如く0 誓いの場所(Yakuza 0)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く0 誓いの場所』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第6作目に相当する作品である。キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説はここから始まった」。本作は初代「龍が如く」より過去の時系列の物語となっており、主人公の桐生一馬と、シリーズの顔役のひとりである真島吾朗がそれぞれ「堂島の龍」と「嶋野の狂犬」の異名で知られる極道になるまでの姿を描いている。

Read Article

龍が如く3(Yakuza 3)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く3』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第3作目に相当する作品である。キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた」。本作は前作「龍が如く2」にて近江連合との戦いを終えた桐生一馬が、生まれ育った沖縄へと帰ってからの物語を描いており、その物語の舞台として東京と沖縄のふたつが選ばれているのが特徴となっている。

Read Article

『龍が如く』シリーズにおいて"堂島の龍"と呼ばれた伝説の極道・桐生一馬の人生

セガが送る人気作品「龍が如く」。この歴代主人公を務める極道・桐生一馬。不器用だが実直で、けっして曲がらない「信念」を持つ、作中屈指の「漢」。彼は圧倒的な強さとまっすぐな心で、極道や警察、犯罪組織を巻き込んだ数々の事件を解決に導いていく。「堂島の龍」と呼ばれた伝説の極道の人柄、人生について解説する。

Read Article

【龍が如く】オッサンだけじゃない! 『龍が如く』シリーズの若いイケメンキャラまとめ

渋いオッサンがたくさん登場する『龍が如く』の、若いイケメンキャラまとめ。 硬派なイメージのある作品ですが、硬派=オッサンというわけではモチロンありません。若いキャラも登場しますし、全員が主人公の桐生さんに負けないくらいの精神を持っています。このまとめでは龍が如くシリーズに登場する若いイケメン達を紹介します。

Read Article

「龍が如く」各シリーズごとの面白さ・ネタまとめ

「龍が如く」シリーズは、歌舞伎町を中心に繰り広げられる極道の世界を再現したアクションRPGです。シリーズ最新作の6の発売を控える前に、今までにリリースされた各シリーズごとのポイントをまとめてみました。実は今でこそ有名なあの人や、あんなことやこんなことなど、とにかくネタも満載なんです!

Read Article

目次 - Contents