龍が如く5 夢、叶えし者(Yakuza 5)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く5 夢、叶えし者』とは、セガゲームスが発売するアクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズの第5作目に相当する作品である。キャッチコピーは「その生き様に 男たちの血が騒ぐ」。本作は前作『龍が如く4』で桐生一馬と仲間たちが東城会と上野誠和会の抗争事件を解決した後、日本各地を舞台に起きる極道たちの動乱の物語を描いており、新たな主人公に品田辰雄と澤村遥、さらに物語の舞台に大阪、福岡、名古屋、北海道が追加されているのが特徴となっている。

本作で新たに追加された要素のひとつで、ヒートアクションよりも威力と演出が大きく上回っており、その名の通りバトルを終わらせる大技と言っても過言ではない。ヒートアクションとは異なって特殊な条件を満たさないと発動できず、さらにその威力で戦況を変えることも容易いため、ボスなどの強敵との戦いにおける切り札として使われることが多い。

サブストーリーが追加された「天啓」

品田の天啓イベントに登場した、バットでボールを思い切り突く男性。このように本作の天啓もコミカルなイベントが揃えられている。

イベントをクリアすると、戦闘で有利になる超強力な必殺技を獲得することができる。

特定の場所で発生する出来事から「ヒートアクション」を習得するシステム「天啓」は本作にも引き継がれており、内容は前々作「龍が如く3」、前作「龍が如く4」と同じく、画面に表示されるコマンドをタイミングよく入力していくことになる。そして、コマンド入力後に登場する3つの選択肢のうち、正解の選択肢を選べばヒートアクションを習得することができる。また、本作ではヒートアクションではなく武器のアクション(遥の天啓は後項の「ダンスヒート」)が追加される仕様となっており、そしてそれぞれの天啓に専用のストーリーが追加され、それぞれをひとつのサブストーリーとして楽しむことができる。

スムーズな演出となった「シームレスバトル」

街で敵と接触した際、近くにいる敵の仲間が加勢に駆けつけてくることがある。

ヒートアクションなどの必殺技を使って敵を倒すと、敵が恐れをなして逃げていく場合もあり、より早く戦闘を切り上げることもできる。

前々作「龍が如く3」、前作「龍が如く4」から引き継がれた、街を歩いている中でギャングやヤクザなどの敵と遭遇した時に戦闘が始まるシステム「シームレスバトル」も本作でさらに進歩を遂げている。その具体的な内容として、戦闘前の会話文章がなくなってボイスのみになってさらにスムーズとなり、強敵との戦いなどの全てのシーンでこの機能が採用されている。そして他にも、ヒートアクションやクライマックスヒートに対して逃げる敵や、仲間を連れてくる敵など、敵のリアクションのバリエーションもさらに強化されている。

遥ならではの戦い「ダンスバトル」と「ライブバトル」

遥のバトルは、この画面のように街中にいる対戦相手に話しかけることで始まる。

これがダンスバトルの画面。リズムゲームと同じ要領で得点を相手よりも稼ぐ、もしくは相手の体力をゼロにするのが勝利条件となる。

本作で新たに追加された要素のひとつで、桐生、冴島、秋山、品田とは違って戦闘能力を持たない遥に用意されたバトルシステム。「ダンスバトル」は街中にいる対戦相手に話しかけてプレイできるバトルで、リズムゲームでダンスの腕前を競うことになる。勝利条件は相手の体力をなくして続行不能へ追い込むか、タイムアップ時のスコアを相手より大きく上回るかのどちらかとなる。そしてこのバトルには「ダンスヒート」と呼ばれる専用のアクションがあり、自身の体力を回復させたり、スコアを大きく稼ぎやすくする「ボーナスモード」を発動したりするなど様々な種類が存在する。ただし、このダンスヒートは遥だけでなく対戦相手も使ってくることがあるため、油断は禁物である。

これがライブバトルの画面。基本的な操作はダンスバトルと同じで、画面右下の「対戦ゲージ」の中の自分のゲージ(ピンク色)が終了まで相手より多く出ていれば勝利となる。

ライブバトルで戦う相手は、ダンスバトルの対戦相手よりもレベルが高い強敵揃いだ。

そして「ライブバトル」は、主に遥のメインストーリーやイベントでプレイできるバトルで、内容はライブ中に流れてくるボタンと同じボタンを押してコンボを繋げてスコアを競うリズムゲームとなっている。バトル中は専用のアクション「アイドルヒート」を発動して一定時間スコアが稼ぎやすくなるが、使用回数に限りがあるため、タイミングを見計らう必要がある。また、ライブ終盤になるとライブバトル専用のクライマックスヒートを発動することが可能で、これを使うと遥の衣装が変わって常時アイドルヒート状態となる。

ボリューム満点となったシリーズお馴染みの「サブストーリー」

街中にいる特定の人物に話しかけて依頼を受け、それを達成することでアイテムや経験値などの報酬を得るシリーズお馴染みのシステム「サブストーリー」は本作でも健在となっている。本作でシリーズをプレイするのが初めてとなる人でも、このサブストーリーをプレイすることで、主人公たちも含めた本作の登場人物、そしてシリーズの知識や世界観を知ることができる。

また、サブストーリーの内容はこれまでのシリーズ作品よりもバリエーション豊かなものとなっており、屋台運びやマッチ売りの少女、プリクラの心霊写真やコンビニのアルバイトなど、シリアスなものもあればコミカルなものまで揃っている。そして遥のサブストーリーも用意されており、たこ焼き屋の一日店長や、魔法少女のゲームのテストプレイヤーになるなど、これまでのシリーズにはなかった遥の意外な一面を見ることができる。

さらにパワーアップした「師匠」との修行

本作でもストーリーをある程度進めると、主人公ごとに用意された「師匠」と呼ばれる特定の人物が登場し、彼らに話しかけることで主人公を強化できる「修行」に挑戦することができる。修行は基本的に1対1でのバトルが多いが、お使いやチェイスバトルといった特別なルールでの修行も存在する。

無敵技も使いこなす古牧宗太郎の孫「古牧宗介」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

龍が如く3(Yakuza 3)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く3』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第3作目に相当する作品である。キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた」。本作は前作「龍が如く2」にて近江連合との戦いを終えた桐生一馬が、生まれ育った沖縄へと帰ってからの物語を描いており、その物語の舞台として東京と沖縄のふたつが選ばれているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く OF THE END(Yakuza: Dead Souls)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く OF THE END』とはアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズのスピンオフ作品で、2011年6月9日に発売されたPlayStation3用ゲームソフト。キャッチコピーは「伝説の男達、最後のケジメ」。本作は「龍が如く4 伝説を継ぐもの」後の神室町を舞台にしており、バイオハザードが発生した神室町を舞台に桐生一馬ら主人公たちが銃を手に戦いながら、事件の真相を追う姿を描いている。

Read Article

龍が如く4 伝説を継ぐもの(Yakuza 4)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」のシリーズの第4作目に相当する作品である。キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録」。主人公の桐生一馬が東城会で起きた内乱を収めた後からの物語を描いており、従来の主人公である桐生一馬に加え、秋山駿、冴島大河、谷村正義と3人の主人公とその物語が追加されているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く1(Yakuza 1)のネタバレ解説まとめ

セガの大ヒットシリーズ初作品にして、累計販売本数100万本を記録したキラータイトル、『龍が如く(Yakuza)』のポイント解説。キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。ゲームでスポットを当てられる事がほとんどなかった「日本の裏社会」「極道の世界」をテーマにした硬派なストーリー、爽快なアクション、笑いありの豊富なお遊び要素で注目されているシリーズの第1作です。

Read Article

龍が如く0 誓いの場所(Yakuza 0)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く0 誓いの場所』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第6作目に相当する作品である。キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説はここから始まった」。本作は初代「龍が如く」より過去の時系列の物語となっており、主人公の桐生一馬と、シリーズの顔役のひとりである真島吾朗がそれぞれ「堂島の龍」と「嶋野の狂犬」の異名で知られる極道になるまでの姿を描いている。

Read Article

『龍が如く』シリーズにおいて"堂島の龍"と呼ばれた伝説の極道・桐生一馬の人生

セガが送る人気作品「龍が如く」。この歴代主人公を務める極道・桐生一馬。不器用だが実直で、けっして曲がらない「信念」を持つ、作中屈指の「漢」。彼は圧倒的な強さとまっすぐな心で、極道や警察、犯罪組織を巻き込んだ数々の事件を解決に導いていく。「堂島の龍」と呼ばれた伝説の極道の人柄、人生について解説する。

Read Article

「龍が如く」各シリーズごとの面白さ・ネタまとめ

「龍が如く」シリーズは、歌舞伎町を中心に繰り広げられる極道の世界を再現したアクションRPGです。シリーズ最新作の6の発売を控える前に、今までにリリースされた各シリーズごとのポイントをまとめてみました。実は今でこそ有名なあの人や、あんなことやこんなことなど、とにかくネタも満載なんです!

Read Article

【龍が如く】オッサンだけじゃない! 『龍が如く』シリーズの若いイケメンキャラまとめ

渋いオッサンがたくさん登場する『龍が如く』の、若いイケメンキャラまとめ。 硬派なイメージのある作品ですが、硬派=オッサンというわけではモチロンありません。若いキャラも登場しますし、全員が主人公の桐生さんに負けないくらいの精神を持っています。このまとめでは龍が如くシリーズに登場する若いイケメン達を紹介します。

Read Article

目次 - Contents