デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02、デジモン02)のネタバレ解説まとめ

前作「デジモンアドベンチャー」から三年。デジタルワールドはデジモンカイザーによって支配されていた。デジタルワールドを救うため、新たな選ばれし子供たちが立ち上がる。前作の続編となるデジモンシリーズ第二弾。

伊織とアルマジモン

小学三年生。パートナーデジモンはアルマジモン。知識と誠実のデジメンタルを手に入れる。冷静沈着で自分にも他人にも厳しい。真面目すぎる故に嘘がつけない。
基本アルマジモン以外には敬語を使うが、怒ったり真剣になるとタメ口になる傾向にある。

アルマジモン(CV浦和めぐみ)

知識のデジメンタルから生まれた、伊織のパートナーデジモン。陽気でおおらかな性格。名古屋弁を使い、好物はチューチューゼリー。
必殺技は体を丸めて敵に突進する「ローリングストーン」。

高石タケル(CV山本泰輔)

パタモンとタケル

前作に引き続き主要キャラとして登場。小学五年生となっている。パートナーデジモンはパタモン。バスケ部所属。成長したことで落ち着いた雰囲気となった。希望のデジメンタルを手に入れる。
太一の面影がある大輔に好印象を抱いている。ヒカリとは前回の戦いでも一緒だったこともあり仲がいい。

パタモン(CV松本美和)

タケルのパートナーデジモン。前作と比べて頼もしくなった面が見られる。古代種の遺伝子データを持っていたため、アーマー進化が可能となる。
必殺技は空気を圧縮して吐き出す「エアショット」。

八神ヒカリ(CV荒木香恵)

テイルモンとヒカリ

前作に引き続き主要キャラとして登場。小学五年生となっている。パートナーデジモンはテイルモン。病気がちだったが、今作では活発な様子を見せている。いつも笑顔でいるためか、クラスでは人気がある。光のデジメンタルを手に入れる。
特別な力を持ち、闇に引き込まれやすい。そのため闇に恐怖心を抱いている。

テイルモン(CV徳光由禾)

ヒカリのパートナーデジモン。落ち着いていて姉御肌。古代種の遺伝子データを持っていたため、アーマー進化が可能となる。
必殺技は長い爪を使って攻撃する「ネコパンチ」。

前作との関わり

第一作目の「デジモンアドベンチャー」の続編とも言えるこの作品では、前作の登場人物たちも多く登場する。タケルやヒカリをはじめ、前作の選ばれし子供たちの成長した姿を見ることが可能だ。通常進化が出来ないこと、新たな選ばれし子供たちが誕生したことで彼らはサポート役に回ることが多いが、今作の選ばれし子供たちとの交流も多く見られる。ひと夏の冒険から三年、さらに成長した子供たちの様子を見ることができるのもこの作品の魅力の一つ。前作を視聴していなくても充分楽しむことができるが、前作を視聴した後だとさらに楽しむことのできる作品である。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS、テイマ、デジテイ)のネタバレ解説まとめ

デジモンがカードゲームとして流行している世界。そこに住むデジモン好きの少年、啓人の前にある日、思い描いた通りのデジモンが現れる。デジモンの実体化により、テイマーとなった子供たち。現実世界とデジモンワールドの二つの世界で、子供たちの冒険が始まる。 2001年に放送されたデジモンシリーズ第三弾。

Read Article

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説まとめ

不思議なメールに導かれ、デジタルワールドに来てしまった神原拓也。そこで手に入れたディースキャナとスピリットによって、デジモンに変身してしまう。襲い掛かる多くの敵。拓也とその仲間たちは、デジモンに変身しながら、現実世界へ戻るためスピリットを探す旅を始める。 デジモン四部作と言われるシリーズの第四作目。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents