デジモンアドベンチャー(DIGIMON ADVENTURE)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンアドベンチャー』とは、東映アニメーションが制作したデジモンアニメシリーズの第1作目で、ジャンルはSFや冒険といった、少年向けアニメ。本作を皮切りに、多数のデジモンアニメシリーズが生まれた。現実と異なる世界に迷い込んだ子供たちが、仲間やデジモンと関わり合う中で、出会いや別れを経て自分らしさを見つけて成長していく物語。主人公1人だけではなく、子供たち全員に等しく活躍のスポットが当たる群像劇でもある。子供たちの成長を、デジモンたちの進化という形で分かりやすく見ることができるのが魅力。

CV:荒木香恵
紋章 - 光
8歳。首にスカーフを巻き、ホイッスルを身につけた女の子。パートナーデジモンはテイルモン。
心優しい性格。自分が苦しくてもそれを表に出さず、他人を気に掛けてしまう危なっかしさがある。太一は兄であり、小さい時におねしょを庇ってもらったりしたこともあるため愛着が強い。物語当初は、風邪を引いていた為キャンプには不参加だった。そのため、初登場も子供たちに加わる時期も遅い。一人だけ戻ってきた太一に、デジタルワールドに戻らないでと言うが、一人残されてしまう。世界各地で起きてる異常気象がデジモンの影響であると気づいており、光が丘爆発事件のことも覚えていた。不思議な力があり、デジモンを回復させたり、超常の者を憑依させることができる。

パートナーデジモン

アグモン

CV:坂本千夏
太一のパートナーデジモン。ワクチン種、成長期。オレンジ色の爬虫類型のデジモン。
能天気で食いしん坊な性格であり、大雑把な太一とは相性が良く友達のように接する。しかし、戦闘の時は勇敢に敵に挑んでいき、同じパートナーデジモンを引っ張っていく。完全体に進化する際、暗黒進化でスカルグレイモンになってしまい、暴走してしまったことがある。しかし最終話で、ゲンナイにあくまで進化の一つであり、本来良いも悪いもないと聞かされ、ならばもう一度スカルブレイモンになろうかなと言った時は、周りのデジモンたちに止められていた。
進化:ポタモン→コロモン→アグモン→グレイモン→スカルグレイモン/メタルグレイモン→ウォーグレイモン

ガブモン

CV:山口眞弓
ヤマトのパートナーデジモン。データ種、成長期。ガルルモンの毛皮を被った爬虫類型のデジモン。
恥ずかしがり屋だが他人思いな性格であり、口下手で本心を打ち明けないヤマトの思いを理解し尊重する。風邪を引いてしまったヤマトに、恥しさを抑えて毛皮をかけてあげたことも。その性格から、ヤマトが太一と敵対し戦闘することにも、ヤマトの思いを理解し何も言わずに従った。
進化:プニモン→ツノモン→ガブモン→ガルルモン→ワーガルルモン→メタルガルルモン

ピヨモン

CV:重松花鳥、松本美和(12話のみ)
空のパートナーデジモン。ワクチン種、成長期。ピンク色の鳥型のデジモン。
空を飛べるが、あまり速くは飛べない。甘えん坊な性格であり、大好きな空に甘えている。しかし、空を守る時は勇敢。
進化:ポタモン→コロモン→ピヨモン→バードラモン→ガルダモン

テントモン

CV:櫻井孝宏
光子郎のパートナーデジモン。ワクチン種、成長期。赤色のてんとう虫のような昆虫型のデジモン。
関西弁で話し、陽気な性格であり、人付き合いが苦手な光子郎とは対照的。しかし、光子郎に一方的にしゃべることはせず、質問して聞き役になったり、自分の探求心を優先する光子郎を諌めたりするなど良いコンビである。子供たちの疑問や質問に答えたりするが、情報はあまり正確ではない。
進化:バブモン→モチモン→テントモン→カブテリモン→アトラーカブテリモン

パルモン

CV:溝脇しほみ
ミミのパートナーデジモン。データ種、成長期。ピンクの花を頭に咲かせた植物型のデジモン。
ミミに似てマイペースな性格だが、ワガママなミミに振り回されることもある。両親に見せて趣味が悪いと思われたくないという言葉にショックを受けるが、リリモンに進化した時に綺麗だと言われる。植物であるためか、土から養分を吸収することができる。
進化:ユラモン→タネモン→パルモン→トゲモン→リリモン

ゴマモン

CV:竹内順子
丈のパートナーデジモン。ワクチン種、成長期。白色のアザラシのような海獣型のデジモン。
やんちゃな性格で生真面目な丈とは正反対。よく丈を揶揄ったり生意気な口をきくが、なんだかんだ仲が良い。陸の移動は苦手だが、泳ぐのは得意。必殺技のマーチングフィッシーズは、攻撃のほか、子供たちやパートナーデジモンを海や川の移動用にも使える。
進化:ピチモン→プカモン→ゴマモン→イッカクモン→ズドモン

パタモン

CV:松本美和
タケルのパートナーデジモン。ワクチン種、成長期。オレンジと白色の爬虫類型のデジモン。
空を飛ぶことができるが、スピードは遅い。弱虫な性格だが、まだ小さいタケルを体を張って守る。進化すると、天使型のエンジェモンになり、話し方も丁寧になる。暗黒型デジモンに有効な聖なる力を持ってる為、進化が一段上の相手にも互角以上に戦える。タケルがまだ精神的にも幼い為か、進化回数は他のデジモンと比べても少なく、進化できるようになるのも遅い。ファイル島では、デビモンとの戦いで力を使い果たしてしまい、デジタマに戻ってしまった。
進化:ポヨモン→トコモン→パタモン→エンジェモン→ホーリーエンジェモン

endouami0628t7
endouami0628t7
@endouami0628t7

Related Articles関連記事

デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンアドベンチャー02』とは、フジテレビ系列で放送された前作『デジモンアドベンチャー』と世界観が同じ続編であり、冒険、バトルアクションが詰め込まれた少年向けアニメ。全50話。原作は本郷あきよし。デジタルワールドに現れた、新たな敵デジモンカイザーに、新旧の選ばれし子供たちとそのデジモンたちが挑んでいく。今作は前作と比べて進化方法の多彩さなどが魅力。さらに、前作からの登場人物たちの成長した姿を見ることができる。

Read Article

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンフロンティア』(DIGIMON FRONTIER、デジフロ)とは、デジモン四部作と言われるシリーズの第四作目。 不思議なメールに導かれ、デジタルワールドに来てしまった神原拓也。そこで手に入れたディースキャナとスピリットによって、デジモンに変身してしまう。襲い掛かる多くの敵。拓也とその仲間たちは、デジモンに変身しながら、現実世界へ戻るためスピリットを探す旅を始める。

Read Article

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンテイマーズ』(DIGIMON TAMERS、テイマ、デジテイ)とは、2001年に放送されたデジモンシリーズ第三弾アニメ。デジモンがカードゲームとして流行している世界。そこに住むデジモン好きの少年、啓人の前にある日、思い描いた通りのデジモンが現れる。デジモンの実体化により、テイマーとなった子供たち。現実世界とデジモンワールドの二つの世界で、子供たちの冒険が始まる。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

ワンダースワン用ソフトの累計売上ランキングTOP20まとめ【FF、デジモンほか】

ワンダースワン用ソフトの累計売上ランキングTOP20まとめ【FF、デジモンほか】

「ワンダースワン」とは、バンダイから発売されていた携帯型ゲーム機である。モノクロタイプとカラータイプの二種類があり、シリーズ累計で約350万台を売り上げている。任天堂のゲームボーイなどと比較すると売り上げは少なめではあるが、バンダイの人気作品『スーパーロボット大戦』や『デジモン』のソフトが多く販売されている点が特徴的である。本記事ではワンダースワン用ソフトの類家売上ランキング、TOP20をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents