デジモンアドベンチャー(DIGIMON ADVENTURE)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンアドベンチャー』とは、東映アニメーションが制作したデジモンアニメシリーズの第1作目で、ジャンルはSFや冒険といった、少年向けアニメ。本作を皮切りに、多数のデジモンアニメシリーズが生まれた。現実と異なる世界に迷い込んだ子供たちが、仲間やデジモンと関わり合う中で、出会いや別れを経て自分らしさを見つけて成長していく物語。主人公1人だけではなく、子供たち全員に等しく活躍のスポットが当たる群像劇でもある。子供たちの成長を、デジモンたちの進化という形で分かりやすく見ることができるのが魅力。

ピノッキモン

CV:小桜エツ子
操り人形のような究極体デジモン。ダークマスターズの一員で森を支配していた。配下は、植物デジモンで構成されたウインドガーディアンズ。子供たちが2番目に戦った敵。性格は子供っぽいが、残酷さも併せ持つ。森を意のままに動かしてタケルを攫う。タケルと遊ぼうとするが友達がいないと指摘され、友達と称す人形を作っている間に逃げられてしまう。最後は、太一と一騎打ちした後のヤマトの前に現れ、糸を使ってメタルガルルモンを操ろうとするが失敗し、メタルガルルモンの攻撃を受けて敗北した。

ムゲンドラモン

CV:江川央生
機械竜のような究極体デジモン。ダークマスターズの一員で街を支配していた。配下は、機械デジモンで構成されたメタルエンパイア。子供たちが3番目に戦った敵。街に巡らせたネットワークにより、情報を統制している。子供たちを追い詰めていく様も堅実で確実な軍隊のような作戦行動をとる。そのため、ピエモンからはつまらないと言われている。圧倒的な火力で子供たちを圧倒するが、最後はウォーグレイモンとの一騎打ちの末敗れる。

ピエモン

CV:大塚周夫
ピエロのような究極体デジモン。ダークマスターズの一員で闇を支配していた。配下は、暗黒デジモンで構成されたナイトメアソルジャーズ。子供たちが最後に戦った敵。他の3体のように、子供たちに攻撃を仕掛けることはせず、スパイラルマウンテンの頂上で待ち受ける。子供たちやデジモンたちを次々に人形に変えていったが、タケルと完全体に進化したホーリーエンジェモンの活躍で元に戻される。最後は、ウォーグレイモンとメタルガルルモンの攻撃を受け、ホーリーエンジェモンの開けた異次元への穴に消えていった。物語の始まる前、ゲンナイを襲いタグと紋章を奪った。その際、テイルモンのデジタマが行方不明になってしまった。

アノマノカリモン

CV:櫻井孝宏
アノマノカリスのような完全体デジモン。メタルシードラモンの命令で子供たちを海の家で襲ったが、ミミと丈がいなかった為追跡をする。その後、任務に失敗してしまった罰としてメタルシードラモンに粛清を受ける。

ハンギョモン

CV:櫻井孝宏、竹内順子、菊池正美、小桜エツ子
半魚人のような完全体デジモン。同族で編隊を組み、ホエーモンの助けで海を逃げる子供たちを追った。

キウイモン

CV:徳光由香
鳥と植物が合わさったような成熟期デジモン。ピノッキモンが住む森の館で話し相手をしていた。

ガーべモン

CV:平田広明、竹内順子、藤田淑子、佐藤晴男
ゴミ箱に隠れた完全体デジモン。うんちのバスーカで子供達を攻撃するが、激昂したミミにうんちを投げ返されて唖然としてしまった。

ジュレイモン

CV:菊池正美
大樹のような完全体デジモン。老成し諭すような言い回しをするが、ヤマトに太一と戦わせるように仕向ける策士の面も持つ。遊び感覚で子供たちと戦うピノッキモンに、負けるかもしれないと注意を促そうとするが、逆鱗に触れてしまい殺される。

endouami0628t7
endouami0628t7
@endouami0628t7

Related Articles関連記事

デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンアドベンチャー02』とは、フジテレビ系列で放送された前作『デジモンアドベンチャー』と世界観が同じ続編であり、冒険、バトルアクションが詰め込まれた少年向けアニメ。全50話。原作は本郷あきよし。デジタルワールドに現れた、新たな敵デジモンカイザーに、新旧の選ばれし子供たちとそのデジモンたちが挑んでいく。今作は前作と比べて進化方法の多彩さなどが魅力。さらに、前作からの登場人物たちの成長した姿を見ることができる。

Read Article

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンフロンティア』(DIGIMON FRONTIER、デジフロ)とは、デジモン四部作と言われるシリーズの第四作目。 不思議なメールに導かれ、デジタルワールドに来てしまった神原拓也。そこで手に入れたディースキャナとスピリットによって、デジモンに変身してしまう。襲い掛かる多くの敵。拓也とその仲間たちは、デジモンに変身しながら、現実世界へ戻るためスピリットを探す旅を始める。

Read Article

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンテイマーズ』(DIGIMON TAMERS、テイマ、デジテイ)とは、2001年に放送されたデジモンシリーズ第三弾アニメ。デジモンがカードゲームとして流行している世界。そこに住むデジモン好きの少年、啓人の前にある日、思い描いた通りのデジモンが現れる。デジモンの実体化により、テイマーとなった子供たち。現実世界とデジモンワールドの二つの世界で、子供たちの冒険が始まる。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

ワンダースワン用ソフトの累計売上ランキングTOP20まとめ【FF、デジモンほか】

ワンダースワン用ソフトの累計売上ランキングTOP20まとめ【FF、デジモンほか】

「ワンダースワン」とは、バンダイから発売されていた携帯型ゲーム機である。モノクロタイプとカラータイプの二種類があり、シリーズ累計で約350万台を売り上げている。任天堂のゲームボーイなどと比較すると売り上げは少なめではあるが、バンダイの人気作品『スーパーロボット大戦』や『デジモン』のソフトが多く販売されている点が特徴的である。本記事ではワンダースワン用ソフトの類家売上ランキング、TOP20をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents