僕のヒーローアカデミア(My Hero Academia)のネタバレ解説まとめ

Myheroakademia 768x660

2014年より堀越耕平が週刊少年ジャンプで連載している漫画およびそれらを原作とするアニメ、ゲーム作品。舞台は多くの人が超常能力‟個性”を持つことが当たり前の世界。そこでは個性を悪用する敵(ヴィラン)を取り締まる「ヒーロー」が憧れの存在となっていた。ヒーローを夢見る少年、緑谷出久(みどりや いずく)は何の能力を持たない‟無個性”だった。これは出久が「最高のヒーロー」になるまでの物語である。

概要

2014年発売の「週刊少年ジャンプ」32号より連載されている。作者は堀越耕平。
落ちこぼれだった少年 緑谷出久が‟最高のヒーロー”を目指して成長していく、新世代ヒーローアクション漫画。
斬新な世界観、個性豊かなキャラクター、強いメッセージ性が幅広い層から支持を受けている。
2016年にアニメ化されている。

あらすじ・ストーリー

1510 myhero thum630

事の始まりは中国・軽慶市から発信された‟発光する赤児”生まれたというニュースだった。以降世界各地で「超常」は発見され原因も明らかとしないまま時は流れ、「超常」は「日常」に「架空(ゆめ)」は「現実」となった。
世界総人口のおよそ8割が何らかの‟特異体質”である超人社会となった現在、生まれ持った力"個性(こせい)”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)が増加の一途をたどる中、同じく‟個性”を持つものたち‟ヒーロー”が、敵や災害に立ち向かい、人々を救う存在として皆の憧れとなっていた。

かつて誰もが空想し憧れたヒーロー。それが現実となった世界で主人公 緑谷出久(みどりやいずく 通称デク)もまたヒーローになることを目標に、名立たるヒーローを輩出する難関・国立雄英(ゆうえい)高校への進学を目指していた。しかしデクは総人口の2割にあたる何の特殊体質持たない‟無個性(むこせい)”であった。
無個性であるがために幼馴染 爆豪勝己(ばくごうかつき)や同級生から「落ちこぼれ」と馬鹿にされ、先天的な無個性であるため雄英合格も絶望的と言われていた。

そんなある日デクは自身が憧れてやまないヒーロー、 オールマイトと偶然出会い、それを機に彼の運命を大きく変えていくこととなる。
友、師匠、ライバル、敵、多くの試練と向き合いながらデクは「最高のヒーロー」へと成長していく。

登場人物・キャラクター

緑谷出久(みどりやいずく 通称デク)

Cfqzwmdueaaucxw

本作の主人公。ヒーローになることを夢見る少年。生まれつき‟無個性”であったが、オールマイトとの出会いにより内に秘めたヒーローとしての素質を見出され、オールマイトの‟個性”ワン・フォー・オールを受け継ぐ。人を助けようとする気持ちは人一倍強い。無個性であったためヒーローに対する憧れが強く、ヒーローに対する知識は豊富で、事細かに分析してノートにまとめるほどである。
「デク」は幼馴染の爆豪勝己につけられた蔑称であったが、雄英高校で出会った同級生麗日お茶子に「頑張れって感じで好き」と言われてからは気に入り、後にヒーローネームとなる。
アニメでは山下大輝が演じる。

ワン・フォー・オール

Ed4eada7

個性を他者へ譲渡することのできる個性であり、オールマイトから授けられた何人もの努力が蓄積された力の結晶。
瞬間的に強大な力を出すことができる。また負担も大きく、100%の力を出すと自身の体を壊してしまう。
攻撃に用いる際には、心の中あるいは声に出して「SMASH(スマッシュ)!!」と叫ぶことにより発動している。

オールマイト

59350114 480x270

平和の象徴とも称されるNo.1ヒーロー。過去の戦闘で重傷を負い、その後遺症で限られた時間でしかヒーローとして活動ができない。
代々受け継がれ、他者へ譲渡することのできる‟個性”ワン・フォー・オールを持ち、出久に授けた。
アニメでは三宅健太が演じる。

オールマイト(トゥルーフォーム)

8a5dd9a7

オールマイトの真の姿。呼吸器官半壊、胃袋全摘出を必要とする重傷を負い、度重なる手術と後遺症により、頬が瘦せこけた姿となってしまった。
戦闘時の姿を「マッスルフォーム」とし、個性発動時に重傷を負う以前の姿に戻ることができる。なおマッスルフォームでの活動時間は一日に約3時間であり、
徐々にその時間も減退している。
トゥルーフォーム時のオールマイトを知るのは出久と一部のヒーローのみである。

ワン・フォー・オール

聖火のごとく受け継がれてきた「力の結晶」。後継者と認めた出久に個性を譲渡する。
必殺技はすべてアメリカ合衆国の州や都市に由来しており、名称は「○○(州または都市名)SMASH」となっている。

Myheroacademia12 1

爆豪勝己(ばくごうかつき)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents