【もしドラ】マネージャー必見!?あの名作を読んで高校野球をもっと楽しもう!

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』という作品をご存知でしょうか。「もしドラ」の略称で親しまれる本作は、突如として野球部のマネージャーを務めることになった川島みなみが、書店員に勧められたドラッカーの本をもとに、そのマネジメントを部のために応用していくというものです。高校野球の季節が近付いてきたら、ぜひ読んでみましょう。

あらすじ

公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。

www.amazon.co.jp

出典: s.webry.info

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読ん ...

参考になるレビュー

283 人中、166人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ダメ野球部がドラッカーの言葉で変貌したように、自分の身の周りも変えられると希望が持てる, 2009/12/23
By いんべ "inve" (長野県) - レビューをすべて見る
Amazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (単行本)
都立高校のダメ野球部が、ドラッカーのマネジメントの言葉によって
女子マネージャーを変え、選手一人一人を変え、監督を変え、野球部を変え、野球部以外の部も変え、
そして近隣社会までをも変えていく過程にゾクゾクしました。

ダメ野球部を変えていくということは、自分が実際に生きている今の生活の中で、
会社組織や趣味サークル等にもそのまま応用できそうで、
まずは自分の会社に変化を起こしたいです!

読み物として耳に心地よいだけで終わりそうなドラッカーの言葉を
実際に活かすためのよい手引書になっています。
迷わず★は5つです。

筋は途中からオチが見えてきましたが、素直なストーリーと軽めの文体によって
最後まで一気に読まさせてくれます。
萌え系な表紙によって、普段ガチガチのビジネス書を読まない層も手にとるきっかけになりそう。

年末になって今年一番の本に出会えました。
ありがとうございました。

特に気になった言葉は、
『市場において目指すべき地位は、最大ではなく最適である』
『成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。まちがいや失敗をしない者を信用してはならない。人は優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる』
『マーケティングだけでは企業としての成功はない。イノベーションによって常によりよくならなければならない』
『専門家は専門用語を使いがちである。ところが彼らは理解してもらってこそ初めて有効な存在となる』

出典: www.lawson.co.jp

1,582 人中、1,200人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 あら探しをするシロモノではない, 2010/5/6
By キャサリン (東京都) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (単行本)
はっきり言っておくが、小説としては二流である。しかもビジネス入門書としても、稚拙といっていい。企画ものとして底が浅いのは否めない。

だがドラッカーのマネジメント論を「みなみちゃん」や作者ほどに「真摯」に読むオトナが世の中にはどれくらいいるだろう。ドラッカーのオリジナルを読んでも、大抵の人は感動を受けつつも「俺はこの点については、実践しているナ」と中途半端に納得してしまうのである。
この本の特徴は抜群なわかりやすさである。そのわかりやすさは作者がドラッカーの著書を「真摯」に読んだから生まれたものだということに気づく。それはオリジナルを読んで得られる中途半端な感動よりも、ずっと真っ当なものである。
しかもビジネス書として読み進めていくと、非常に意外な(しかもベタな)感動が待っているところが憎たらしくもある。

ググれば出てくるが週刊朝○の書評のような、斜眼視した感想を漏らすのは簡単である。が、この本を読んで学ぶやつは学ぶ。学ばない人はたぶん、どんな人に会っても学ばないだろう。

作者について

ja.wikipedia.org

これはドラッカーを全く知らない人向けに作られた本。レベル0をレベル1にしてくれる入門本

なので、レベル50の人にはくだらない見当違いの本に見える

でも言葉を返せば入門書にも、参考書にもなりえる本です。

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

もしドラのネットの反応

essaywriter
essaywriter
@essaywriter

Related Articles関連記事

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

水曜どうでしょう(水どう)のネタバレ解説・考察まとめ

水曜どうでしょう(水どう)のネタバレ解説・考察まとめ

『水曜どうでしょう(水どう)』とは、1996年より北海道テレビで放送されたテレビ番組。 大泉洋、鈴井貴之、藤村忠寿、嬉野雅道の4人が、企画に挑戦するバラエティ番組である。 バラエティ番組でありながら、主に移動中の車内の様子を放送するといった独特な手法により人気番組となった。 家庭用ビデオカメラを用いるなど、低予算番組ならではの撮影方法が取られている。

Read Article

夜のピクニック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

夜のピクニック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『夜のピクニック』とは、恩田陸の青春長編小説『夜のピクニック』を原作としたヒューマンドラマである。「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」をキャッチコピーにして、2006年9月30日に公開された。主人公の甲田貴子は、北高に通う高校3年生である。北高には、一昼夜かけて80㎞を歩く「歩行祭」という伝統行事があった。貴子は、高校生活最後の歩行祭で「同じクラスの西脇融と話をする」という1人だけの秘密の賭けをしていた。青春時代の輝きや、友人の大切さなどを感じる青春映画である。

Read Article

アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)とは、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。

Read Article

愛の渦(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

愛の渦(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛の渦』(映画)とは劇団「ポツドール」の主宰者であり劇作家として活躍中の三浦大輔が監督を務めた、セックスが題材の成人向け映画作品である。戯曲『愛の渦』は岸田國士戯曲賞受賞。待望の映画化に注目が集まった。舞台はとあるアパートの一室。そこはセックスを目的に集まった男女が乱交パーティーを行う裏風俗だ。集まったのはニートや女子大生、保育士にサラリーマンと見ず知らずの男女10名。肉欲に溺れる男女と交錯する人間模様を浮き上がらせた、セックスがテーマの映画となっている。

Read Article

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(英題:Shoplifters)とは、2018年に公開された日本映画である。監督は『そして父になる』などで知られる是枝裕和。主演はリリー・フランキーと安藤サクラ。 第71回カンヌ国際映画祭において最高賞のパルム・ドールを獲得するなど、国内外で高い評価を受けた。 貧困のなか、万引きによって生計を立てながら身を寄せ合う家族6人の姿を描く。

Read Article

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーW』とは、2009年9月6日から2010年8月29日にかけて全49話が放送された特撮テレビドラマ作品であり、『平成ライダーシリーズ』の第11作品目。 探偵を営む左翔太郎の前に土地の権利者と名乗る鳴海亜希子という女性が現れ、翔太郎に事務所の立ち退きを求める。2人の言い争いの最中、女性から彼氏を探してほしいと依頼がくる。依頼の調査中、謎の怪人ドーパントが出現。探偵事務所には秘密の部屋があり、謎の少年フィリップがいた。左翔太郎とフィリップは2人で1人の仮面ライダーWであった。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極主夫道』(ごくしゅふどう)とは、おおのこうすけによる日本の漫画。実写ドラマ化とアニメ化もされている。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。強面のヤクザが全力で主夫業に邁進するギャップ、および高い画力とシュールな展開が特徴。大筋は主人公の龍がその強面から繰り出す熟練の家事スキルギャップが軸になるが、登場人物たち半数近くがその筋の関係者で彼らも彼らでどこかしらズレており、そのズレの連鎖から笑いの渦を生んでくるパターンも多い。

Read Article

透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記』は、作者:沖田×華のアルバイト先での実体験に基づく、1997年頃の産婦人科医院を舞台とした医療漫画作品。漫画家として活躍している作者が、看護師を目指していた時から考えている“命とは何か”という永遠の課題に真剣に向き合い、様々な命の物語を描く。“輝く命”だけではなく“透明な命”もある。時には、“輝く命”として産まれても“透明な命”になることもある。どんな命でも同じ重さがあり、意味があるという“命の尊さ”を考えさせられる作品である。

Read Article

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

Read Article

しあわせのパン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

しあわせのパン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『しあわせのパン』とは、北海道を舞台にした2012年公開の日本のヒューマンドラマ映画である。監督・脚本は三島有紀子、主演は原田知世、大泉洋が務めた。東京から北海道に移り住みカフェを営む水縞夫妻と、そこに訪れる客たちとの交流を描く。それぞれに悩みや問題を抱えている客たちを、水縞夫妻の美味しい料理と優しさで癒していく。心に問題を抱えている妻のりえもまた、北海道の自然や夫、仲間たちによって癒されていくのだった。北海道の美しい自然や、個性豊かな仲間たち、店のインテリアや料理も楽しめる映画である。

Read Article

こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)のネタバレ解説・考察まとめ

こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)のネタバレ解説・考察まとめ

『こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)』は渡辺一史のノンフィクション小説。第35回大宅壮一ノンフィクション賞、第25回講談社ノンフィクション賞を受賞している。2018年に大泉洋の主演で映画化された。進行性筋ジストロフィーという難病を抱えた鹿野靖明がおくる、ボランティアたちとの交流が物語を進める。不自由な体だがとことん自由奔放な鹿野の言動がユーモアたっぷりに描かれ、障害と介助の枠を越えた自立生活が垣間見える。

Read Article

前田敦子が映画運がないと言われていたのは何故?出演映画でトラブル続き!

前田敦子が映画運がないと言われていたのは何故?出演映画でトラブル続き!

2012年に人気アイドルグループAKB48を卒業し、女優への道を進むことになった若かりし日の前田敦子。自身のTwitterなどで自分で見た映画作品の感想を述べたり、WOWOWのアカデミー賞中継にゲスト出演したりしており、「映画好きの前田」と岩rていたこともあった。しかし当時AKB48を卒業してまもない頃に前田敦子が出演した映画作品は、原作者が酷評したり、撮影が中止になったりとトラブル続き。映画好きなのに映画運がなさすぎると話題になった。

Read Article

可愛い!?可愛くない!?意見が分かれがちな女性芸能人の画像まとめ【剛力彩芽、前田敦子ほか】

可愛い!?可愛くない!?意見が分かれがちな女性芸能人の画像まとめ【剛力彩芽、前田敦子ほか】

抜群のボディスタイルや美貌を武器にして、日々華やかな世界で活躍を続ける女性芸能人たち。彼女たちの美しさに憧れる人はとても多いが、一方で「可愛くない」「よく見たら微妙」などネガティブな言葉をささやかれがちな女性たちがいるのも事実である。本記事では人々の間で「可愛い」の意見が分かれがちな女性芸能人の画像をまとめて紹介する。

Read Article

ライザップ!体重変化の比較模様まとめ

ライザップ!体重変化の比較模様まとめ

もはや究極のダイエットといえば「ライザップ!」とも言えるようになってきた、ライザップ。有名俳優や女優はもちろんのこと、あのAKBのメンバーから、ぽっちゃりがイメージだったあの方まで、ライザップの手にかかればダイエットはお手の物。今回は、そんなライザップを通じて体重が激変して、スリム&ムキムキになった方達の比較画像をまとめてみました。

Read Article

第4回総選挙で圏外になった光宗薫から学ぶ!AKB48選抜総選挙のカラクリ

第4回総選挙で圏外になった光宗薫から学ぶ!AKB48選抜総選挙のカラクリ

2012年に開催されたAKB48第4回選抜総選挙では上位64名が発表されたが、当時メディアの露出の多かった光宗薫が64位以内に入ることなく終わった。メディアの露出度はそのまま知名度となり、順位が高いように思われるが、独自のシステムを持つAKB48選抜総選挙ではそうはいかない。ここではAKB48選抜総選挙の仕組みと、当時光宗薫の順位が上がらなかった理由に迫る。

Read Article

【AKB48】メンバー全員の子供の頃からの顔の変化をまとめてみた!【整形疑惑】

【AKB48】メンバー全員の子供の頃からの顔の変化をまとめてみた!【整形疑惑】

「会いに行けるアイドル」をコンセプトに活動し、絶大な人気を博したアイドルグループAKB48。そのメンバー1人1人の現在と子どもの頃の画像を比較して紹介する。 成長するにつれて顔立ちが変わることは珍しくないが、中には別人のように雰囲気が変わり、ファンの中から「整形したのでは」といった声が聞かれるようになったメンバーもいるが、真相は闇の中である。

Read Article

【水着など】AKB48メンバーのセクシーショットを集めてみたよ!(ギリギリ画像もアリ)

【水着など】AKB48メンバーのセクシーショットを集めてみたよ!(ギリギリ画像もアリ)

AKB48として活躍するメンバーの中には、水着などのグラビアに挑戦してきた人もたくさんいます。若い女の子たちが披露するセクシーな姿を見ていると目の保養になりますよね。この記事では、そんな彼女たちの様々なセクシーショットを集めてみました。ギリギリのキワドイやつもあるから、お子様は入室禁止ですよ!

Read Article

目次 - Contents