【モヤさま 歴代女子アナの活躍まとめ】大江アナ・狩野アナを振り返る

狩野アナの卒業で騒然となった『モヤモヤさま~ず2』。お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹、三村マサカズと番組を盛り上げる人気女子アナウンサーの名シーンをご紹介。

大江アナのその後。

大江アナ、モヤさま卒業を発表

2013年3月を間近に控えたモヤさまロケ内にて、大江アナは前触れもなく卒業発表を報告した。

そのとき三村さんは…

三村 「大江が思ってる以上に 俺 大江の事が好きなんだからね」

三村さんは、大江アナが大好きだった。
全国ネットで堂々と告白する三村さんの目がマジな事からも、嘘偽りない本心であることが分かる。

大江アナ、モヤさま卒業SP。最後のぶらぶらはアメリカ・ニューヨーク

www.amazon.co.jp

2013年3月、大江アナはニューヨーク支局配属のため、モヤさま卒業した。
事前の卒業発表で視聴者は驚かされたが、誰よりも衝撃を受けていたのは、共演者の「さまぁ~ず」だった。

深夜番組時代から街をねり歩き、モヤさまの土台を築き上げた3人。
最後のブラブラはいつもの様に笑いがあり、トラブルがあり、別れの瞬間は、言葉にできない気持ちがこみ上げてきた。

モヤさま歴代女子アナNo.02「狩野恵理」

狩野 恵里(かのう えり、1986年10月29日)は、テレビ東京所属の女性アナウンサー。東京都青梅市出身。
小学6年の途中から高校2年まで、アメリカ(テキサスに1年間、カリフォルニアに4年間)に住んでいて、現地の学校と日本語学校に通っていた。
国際基督教大学教養学部語学科日本語学専攻卒業後、2009年4月1日、テレビ東京にアナウンサーとして入社。

出典: ja.wikipedia.org

モヤさまでの狩野アナ

自分の立ち位置をわきまえつつも、自由奔放で大胆な行動を取る事があり、大江アナ時代とは違った「おとぼけトリオ」状態の絶妙なやり取りを見せる。
何事においても堂々とした態度を貫く一方で、その揺るがない姿勢を見た「さまぁ~ず」からは”ポジティブすぎる”と言われた。
番組内では行く先々でコスプレを披露するが、どれもしっくりこない仕上がりになるのがお馴染みである。
「さまぁ~ず」2人の体力的な衰えによってアクティブな絵面が減る中、若さを武器にそれらをカバーする事もあり、番組構成のバランサーとして一役買っている。

予定調和でないように見せているあの番組も、じつは『さまぁ~ず』の2人が笑いにつながるように伏線を張っていることがある。それを真面目で、何でも全力投球の狩野アナが、ぶち壊してしまうことはあったようです。

出典: thepage.jp

さまぁ~ずの第一印象は「38歳子持ち」

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents