3年後の姿も!『マギ』アラジン/アリババ/モルジアナの成長過程と声優陣まとめ

アラビアンナイトをモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」のキャラ情報まとめ。CVを担当する声優情報にも迫る。

中期~(アニメ:第2期 The kingdom of mag頃)

年齢:18~19歳

【戦闘技術】
気功剣
アモンの轟炎剣(アモール・ゼルサイカ)
炎宰相の裂斬剣(アモール・アルバドールサイカ)

【補足】
修行を経て再開したアラジンに「ぜんっぜん変わってないね!!」と言われたほど、見た目の変化は皆無。
なお、アリババ本人は筋肉質になった二の腕や、名誉の傷をアピールしていた。

後期~(原作漫画 3年後)

年齢:22歳

【補足】
白龍と対決した末に極大魔法を喰らい、肉体の生命活動は停止。精神は異次元へと飛ばされたが、その後ハニワのような器を与えられ、暗黒大陸から元の世界への脱出に成功する。この間3年の月日が流れており、シンドバッドらには死亡したと思われていた。

CV:梶裕貴

梶裕貴(かじゆうき)。
1985年9月3日生まれ。
2004年にPS2版『帝国千戦記』で声優活動を開始する。

代表作は『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『ポケットモンスター XY』(シトロン)、『七つの大罪』(メリオダス)など。
無名の頃から同業者の櫻井孝宏と親交があった。

モルジアナ

チーシャンの領主に弑逆されていた奴隷の少女。
アラジンとアリババの尽力によって自由の身となり、共に世界を旅するようになる。
その正体は戦闘民族「ファナリス」。強靭な肉体から繰り出す攻撃や機転によって、アラジン達を窮地から救う。
体重51kgに対し、5%の体脂肪率を誇る。
仁義と礼節を重んじる純粋な少女だが、装飾品のセンスや理想の戦士像が常識からズレている事も…。

初期~(アニメ:第1期 The labyrinth of magic頃)

年齢:14歳
身長:148cm

【戦闘技術】
炎翼鉄鎖(アモール・セルセイラ)
強靭な肉体から繰り出される武術

中期~(アニメ:第2期 The kingdom of mag頃)

年齢:15~16歳
身長:160cm

【補足】
一面が闇に包まれた大峡谷では、咆哮による位置探査を披露。
さらにユナンから金属器の使用法を学んだことで、炎翼鉄鎖を効率よく繰り出せるようになった。
マグノシュタット編では、全身魔装が解けて地に落下しゆくアリババをお姫様抱っこでキャッチしながら登場。
下手するとアリババよりたくましいヒロインである。

後期~(原作漫画 3年後)

年齢:19歳

【補足】
暗黒大陸に逃れている間は他のファナリスたちと組手をしていた。
さらにアルバとの対決では肉弾戦で相手の攻撃を凌駕し、「アルバがアルマトラン最強でいられたのはファナリスと戦ったことがないからだ」と言い放つ。
髪がショートカットになっている。

CV:戸松遥

戸松遥(とまつはるか)。
1990年2月4日生まれ。
2007年『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』で声優活動を開始。

代表作は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(安城鳴子)、『ソードアート・オンライン』(アスナ)、『ハピネスチャージプリキュア!』(キュアフォーチュン)など。

関連サイト

www.project-magi.com

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

マギの金属器・眷属器まとめ

『マギ』とは、大高忍による漫画作品である。 千夜一夜物語をモチーフにした、架空の世界が舞台の冒険活劇。 魔法や精霊などの魔導ファンタジー要素や世界各地を巡ったり迷宮を踏破するなどの冒険譚要素がある正統派な側面を持つ一方で、人種差別や奴隷問題・国家間の戦争など心を穿つような側面を持つ作品となっている。 金属器・眷属器とは精霊の力が宿った金属製の武具のことである。強大な力を秘めており、この力を発揮する瞬間が作中のバトルにおいて最大の魅せ場となっている。

Read Article

マギ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

マギの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『マギ』とは週刊少年サンデーで連載されていた、大高忍によるファンタジー漫画である。古代の架空の世界をモチーフとした冒険譚で、主人公のアラジンがアラビア風の都市や中華風の国、魔法に満ち溢れた国や自然豊かでとても栄えた国など、各国を冒険する中で様々な価値観や人の思いに触れていく。 マギの世界では、現実の世界と同じように貧困や差別、戦争や国や価値観の違いなどで溢れている。苦しい現実の中で前向きに頑張って生きようとするキャラクターの数々のセリフは、多くの読者を感動させた。

Read Article

少年・シンドバッドの伝説が今、始まる!!「シンドバッドの冒険」ってどんなアニメ?

少年・シンドバッドが王を志すのには、国と戦争に翻弄された悲痛な理由があった…。後に「七海の覇王」と呼ばれる事になる少年は、如何にして一国の王にまで上り詰めたのか!?魔導冒険譚「マギ」の正統なる前章にして、シンドバッドを主役に据えた作品をご紹介。

Read Article

【HUNTER×HUNTER】【BLEACH】実は恋愛漫画を描いていた意外な漫画家【マギ】【バキ】

大ヒット漫画『BLEACH』の作者である久保帯人の最新作『BURN THE WITCH』はなんとラブコメ。しかし『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博、『マギ』大高忍、『バキ』シリーズの板垣恵介など、有名漫画家が描いたラブコメの名作は実は多い。本記事では有名漫画家の隠れた名作ラブコメを紹介していく。

Read Article

目次 - Contents