クイーン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

クイーンとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人、カイドウが率いる百獣海賊団に所属しており、大看板と呼ばれる三人の大幹部の内の一人である。動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“ブラキオサウルス”」の能力者で、懸賞金13億2000万ベリー。病原体(ウイルス)や絡繰(からくり)を作るのが趣味であり、自身のことも改造してサイボーグにしている。強化した自身の体を使って戦ったり、自作のウイルス兵器を用いて戦うこともある。

ワノ国で年に一度行われる火まつりの夜。ルフィや光月おでんの家臣・赤鞘九人男を筆頭にする侍達が、鬼ヶ島へと攻め入った。気づかれないようにルフィ達が上陸する中、鬼ヶ島のイベント会場・ライブフロアではクイーンのステージが行われていた。クイーンは「ん~~~~!!やせちまったらモテすぎるから♪あえてやせないタイプの!!?―――」とマイクを持って声高らかに司会進行をする。それに答えてライブフロアに集まっている百獣海賊団やオロチの家臣達は声を上げた。

クイーンのリードでライブフロアが盛り上がる中、ルフィは侍達とはぐれてそのど真ん中に紛れていた。なんとか静かにやりすごそうとしていたが、百獣海賊団のメンバーがおしるこを地面にぶちまけるところを見てしまう。ルフィがワノ国に入ったばかりの頃に世話になった少女・お玉(おたま)はカイドウやオロチのせいで貧しい暮らしをしており、つい先日初めておしるこを食べた。こんなおいしいものは食べたことがないと喜ぶお玉を思い出し、ルフィの中にふつふつと怒りが沸く。堪忍袋の緒が切れたルフィはそのままライブフロアで暴れだしてしまった。

カイドウの軍門に降っていた最悪の世代の一人スクラッチメン・アプーはそれを見てクイーンに報告をする。高台にあるステージの上からルフィが暴れているのを見つけたクイーンは、異常なしと報告してきたババヌキに苛つきながらも、宴を盛り上げるためにルフィを捕まえた人間に報酬をやると言い出した。「―――今ちょうど消してェ奴がいるんだよ。おれが『飛び六胞』を一人消し!!そのイスを一つ空けてやる!!」。その言葉に会場にいる百獣海賊団は湧き立った。飛び六胞は百獣海賊団の幹部であり、その名の通り全部で6人いる。下剋上が常の百獣海賊団では、下の者が虎視眈々とその座を狙っているのだ。クイーンの提案は海賊達の士気を上げるのには十分だった。

麦わら一味の剣士ロロノア・ゾロも加わり、さらにキッドも参戦した。ルフィに続き、兎丼に捕まっていたはずのキッドやキラーも現れたことに、さすがのクイーンも目を飛び出させて驚きの声を上げる。それと同時に鬼ヶ島の各所では侍達の侵入が徐々にバレていき、騒ぎが広がっていた。そんな中赤鞘九人男に長年紛れていたオロチのスパイ・黒炭カン十郎に攫われた光月モモの助がステージに引っ張り出される。オロチは光月家の血筋を何より恐れており、早々にモモの助を処刑しようと考えたのだ。

しばらく経ってオロチがクイーンのマイクを取り上げて口上を述べる中、カイドウやキング、ジャックまでもがステージに現れた。カイドウは集まった百獣海賊団の海賊やオロチの部下達を前にして、「新鬼ヶ島計画」を語り、オロチの首を斬り飛ばす。そしてカイドウは光月おでんとその妻のトキの子でないのであれば釈放しようと言い、磔にされたモモの助に問うた。モモの助は恐怖に震えながらも自分の名を叫ぶ。そしてモモの助の叫びを合図にしたかのように、ステージに乗り込んできた赤鞘九人男達がカイドウへと刀を突き立てた。百獣海賊団と侍達の全面戦争が始まったのだ。

クイーンはマイクで鬼ヶ島中の海賊達に通達を出した。宴は中止になり、海賊達と侍達の戦いが始まる。赤鞘九人男は光月おでんの仇を討つため、鬼ヶ島の屋上でカイドウと戦うことになった。ルフィ達も加勢に行きたいが、ライブフロアにはカイドウと決闘の末同盟を結ぶことになったビッグ・マムや、古代巨人族の失敗作「ナンバーズ」達も集まってきて邪魔をされる。しかし麦わらの一味もまたライブフロアに続々と集結していた。麦わらの一味コックのヴィンスモーク・サンジは故郷のジェルマの科学力が生み出した変身スーツで透明化してモモの助を救い出し、くの一のしのぶへと託す。そして元王下七武海で麦わらの一味の操舵手として新たに加入したジンベエと、麦わらの一味の考古学者ニコ・ロビンの協力でビッグ・マムはライブフロア外へと放り出されていた。

ルフィは仲間達の手を借りながら屋上へと向かう。しかしそこに立ちはだかったのがクイーンとキングだった。”ゴムゴムのロケット”で一気に屋上へ向かおうとするルフィ達を、ブラキオサウルスに変身したクイーンがぱくりと口にくわえて吐き出す。飛行系の能力を持つキングや他の海賊達が空を厳重に守っており、なかなか先へは進めない。ライブフロアでの戦闘は混沌と化していった。

ウイルス兵器投入

ライブフロアで戦っている侍や海賊達に異変が起きた。クイーンが「疫災弾・氷鬼(エキサイトだん・こおりおに)」を放ったのだ。クイーンの最高傑作という「氷鬼」は感染すると凶暴性と筋力が増す。さらに皮膚が異常冷却されるために体は次第に氷に覆われていく。急速な変化に体は耐えきれず、やがて理性は失われ、放っておけば1時間で絶命するという恐ろしいウイルスだった。

クイーンはライブフロアにある出入り口を全て閉ざすと、「氷鬼」の唯一の抗体をアプーに渡す。そしてその抗体をもし奪われればアプーを惨殺すると言った。アプーが状況を飲み込めていない内に、またしてもクイーンの悪趣味な拷問「氷鬼 in 鬼ゴッコ」が始まる。「氷鬼」に感染して死にたくなければアプーの持っている抗体を奪うしかない。しかしアプーは抗体を奪われればクイーンに惨殺される。ライブフロアはさらなる混乱に陥った。

敵も味方もどんどんと「氷鬼」に感染する中、ゾロがついにアプーを斬り抗体を奪取する。その抗体を受け取ったチョッパーは抗体を大量生産し、敵も味方も全員を助けると宣言した。それを見て面白くないのはクイーンだ。抗体を奪われたアプーともども皆殺しにしようと大砲をライブフロアに向けて構える。しかしそれはゾロによって阻まれた。屋上から赤鞘九人男の一人・残雪の菊之丞(きくのじょう)の腕が落ちてきたところを見たゾロは、こんなところでモタモタしてることに苛つき、また残酷な方法で邪魔をしてくるクイーンに対して怒りに燃えていたのだ。そこへやってきたのは白ひげ海賊団元一番隊長の”不死鳥”マルコ。マルコはゾロを屋上に行かせるために援護を申し出る。

マルコの登場に苛立ったクイーンは部下をけしかけ、抗体を奪い返すように命令する。しかし百獣海賊団の下っ端がマルコに勝てるはずもない。マルコは動物系幻獣種の悪魔の実「トリトリの実 モデル“不死鳥(フェニックス)”」の能力で不死鳥に変身し、ゾロを屋上へと送るため飛び立った。クイーンとキングがそれを防ごうと前に出たが、マルコも負けていない。クイーン達はマルコに一瞬動きを止められ、その隙にゾロを屋上へと行かせてしまった。

ゾロがライブフロアを去った後も、「氷鬼」の抗体を取り戻そうとする百獣海賊団と、抗体からワクチンを作ろうとするチョッパーを守る侍達の戦いは続いた。戦況は侍達のほうがやや有利。それを見て焦ったクイーンは、ライブフロアににビームを打ち込もうとするが、またしてもマルコによって阻まれる。しかし並の海賊であればその一撃で倒れるであろうそれを食らってもクイーンは揺らぐことはなかった。それどころかマルコに対して、「痛ってェな あのヤロー 衝撃波か……!!」と悪態をつくながらピンピンしている。クイーンはマルコに向かってビームを放った。

クイーンとキングがマルコと戦っている間も「氷鬼」の感染者は増え続ける。「氷鬼」の”温度が高くなると進行が遅くなる”という弱点をついて、マルコの炎の能力でウイルスの進行が遅らせていたが、それも限界だ。ライブフロアはまた「氷鬼」の恐怖に包まれようとしていた。クイーンの部下の一人が叫ぶ。「何でおれ達が!!上司のあんたの”ウイルス”で死ななきゃならねェんだよ!!」と。しかしクイーンはその言葉に逆上して、「黙れ 雑魚共!!!『氷鬼』はおれの傑作ウイルスだ!!むしろお前らの為にあると言ってもいい!!!」と凄む。兵士ならばいくらでもいる。だから最期ぐらい”死に花”を咲かせろと、クイーンは冷たく部下達を突き放した。

侍も海賊も「氷鬼」のせいであわや全滅かと思われたその時。チョッパーがワクチンを作ることに成功したと言って、ライブフロアに飛び込んできた。何千何万も人間がいるライブフロアで一人一人にワクチンを打つことが不可能だと考えたチョッパーは、悪いウイルスである「氷鬼」を倒す”良い”ウイルスを作り、それを霧散させ感染者に吸入させることでみんなを治す手法を取った。ウイルスを武器なんかにするなと怒るチョッパーに、クイーンは「たぬきに倫理を説かれる筋合いはねェ!!!」と砲撃をする。それをチョッパーに助けられた百獣海賊団の海賊達がかばった。部下を切り捨てた上司・クイーンよりも、自分達を助けてくれたたぬきさん(チョッパー)に加勢するという。ライブフロア全体が打倒クイーンに声を上げた。苛立つクイーンは追撃しようとしたが、ランブルボールで巨大化したチョッパーに渾身の一撃をお見舞いされるのだった。

ヴィンスモーク・サンジとの戦闘

クイーンとチョッパーが戦いを繰り広げる中、鬼ヶ島中にルフィがカイドウに負けたという知らせが響き渡った。ルフィのまさかの敗北の知らせに、侍達やチョッパーに動揺が走る。そこへ現れたのはサンジだった。気力を失いかけているチョッパーに喝を入れながら、サンジはクイーンの顔面に炎をまとった蹴りを食らわせる。そのあまりの威力に、クイーンはぐるんぐるんとその場で回転し始め、終いにはバランスを崩して倒れ込んだ。「あの恐竜はおれに任せろ!!!」と睨みつけてくるサンジに、クイーンは「てめェか~!!ジャッジのせがれ~」と怒りを顕にして見せた。

しかしルフィ敗北の知らせは、戦う侍達の心に思っていた以上に大きなダメージを与えていた。船長であるルフィがやられてもなお戦おうとするサンジ達を見て、何故まだ戦えるのかと疑問視する者まで出るしまつ。そんな侍達の士気を再び上げたのがモモの助の言葉だった。どういう理屈かわからないが、モモの助は離れた場所にいるルフィの心の声を聞くことができたのだ。必ず自分がカイドウに勝つと、それをみんなに伝えるようにというルフィの言葉をモモの助は鬼ヶ島中に伝えたのだ。それによって再び活力を取り戻した侍達は剣を手に取り立ち上がった。

勢いを取り戻す侍達にさらに追い風が吹く。悪魔の実「キビキビの実」の能力で、食べた動物を従わせることができるきびだんごを作れるお玉がライブフロアに現れたのだ。お玉自身に戦闘能力はないが、事前にきびだんごを大量に作り出し、それを百獣海賊団のギフターズと呼ばれる海賊達に食べさせて回っていた。ギフターズは人工悪魔の実「SMILE」の適合者であり、何らかの動物の能力を有してるためきびだんごの効力の対象だった。ステージに立ったお玉はきびだんごを食べたギフターズ達に向けて、ルフィやモモの助の味方をするようにと伝えた。

鬼ヶ島の至るところでギフターズが寝返り、侍達の味方をし始める。ライブフロアではクイーンとキングが、混沌とした戦況に苛立ちながら侍達を蹂躙し始めていた。サンジは一人で大看板二人を足止めするが、やはり懸賞金10億を超える大海賊二人を相手にするのは分が悪い。マルコも必死に戦っていたが、ついに体力が限界を迎え、押され始めた。

鬼ヶ島での戦いも佳境へ入り、一度カイドウに敗れたルフィがモモの助の力を借りて再びカイドウへと立ち向かう。混乱の中でそれを知った侍達はまた声を高らかに湧き上がった。

クイーンはサンジとの一騎打ちにもつれ込み、人獣型の姿でサンジを追い詰めていく。自ら改造して機械化した弁髪と両手に持つ曲刀を使った技「ブライダル熱拳(グラッパー)」や「風来拳(ブライパン)」を繰り出しサンジを追い詰め、レーザービーム「ブラック光火(コーヒー)」でとどめをさそうとする。しかしサンジも負けていない。情熱の炎で燃える足技を繰り出し、クイーンに対抗する。クイーンはサンジの蹴りの威力で倒れるが、すぐに立ち上がってサンジを見下ろし、ついに改造なしの”恐竜”の本気を見せると告げる。

獣型の完全なブラキオサウルスの姿になったクイーンは、頭から尻尾の先までをピンと伸ばす。そして「ブラキオ蛇ウルス!!!」とクイーンが叫んだ瞬間、まるで串団子から串がスポッと抜けるように、尻尾から頭までが胴体から抜けた。予想外の”恐竜の本気”にサンジや侍一同は目を飛び出させて驚きの声を上げる。胴体から抜け出し蛇のような姿になったクイーンはそのままとぐろを巻いて相手を拘束、圧殺する技「ブラキオとぐロス」でサンジを捕らえる。あまりの圧力にサンジの骨がミシミシと軋むが、クイーンがドジを踏んだおかげでそのとぐろから抜け出すことに成功した。しかしサンジの体はぐにゃぐにゃに曲がり、明らかに普通の状態ではなかった。サンジは自分の中に眠っていたヴィンスモークの力が目を覚ましたのかと愕然とする。クイーンは隙を見せたサンジの首に向かって曲刀を振り下ろした。

しかし吹き飛んだのはサンジの首ではなく、クイーンの曲刀のほうだったのだ。

クイーンの関連人物・キャラクター

カイドウ

CV:玄田哲章

四皇と呼ばる皇帝のような強さを持つ大海賊の内の一人。新世界にあるワノ国を拠点に活動する百獣海賊団の総督だ。巨大な体に頭に生えた大きな2本の角、鼻下に携えた長い鯰髭が特徴。酒癖が悪く、泣き上戸から突然怒り上戸に変わるなど、気性がともかく激しい。「百獣のカイドウ」という異名を持ち、「この世における最強生物」と呼ばれ恐れられている。懸賞金は46億1110万ベリーであり、これは『ONE PIECE』の物語時間軸現在に存命する海賊の中で最も高額だ。

動物系幻獣種の悪魔の実「ウオウオの実 モデル“青龍”」の能力者であり、天を覆うほどの巨大な青い龍に変身することができる。口からは豪炎を吐き出し、雷を呼んだり竜巻を起こすなどが可能。最早天災である。「焔雲(ほむらぐも)」という雲を呼び出してそれを渡り歩くようにして空を自由に飛ぶこともできる。また自身だけでなく他のものも飛ばすことができ、鬼ヶ島という自分の居城を空に浮かせたりもしている。

クイーンとはいつからの付き合いなのかは不明。ただクイーンは20年前の光月おでんの討ち入りの時に既に百獣海賊団にいたようで、少なくても20年以上の付き合いになる。カイドウとクイーンの直接の絡みはあまり描かれていないが、カイドウは大看板であるクイーンを信頼しているようである。

renote.jp

キング

CV:田村真

百獣海賊団の大看板と呼ばれる大幹部の一人。実力や懸賞金など、クイーンと最も近い同僚である。全身を黒い衣装で包んでおり、顔を覆うマスクで誰も素顔を知らない状態だったが、麦わらの一味の剣士ロロノア・ゾロとの戦いでその素顔や過去が明らかになった。背中には黒くて大きな翼が生えており、常に炎を背負っている。ルナーリア族という希少な一族の出身。冷静で厳格な性格をしているが、素顔を見られることを恐れているようで、マスクが破壊される前は少しでもマスクが破損し素顔が見られる危険性が上がると敵味方見境なく攻撃していた。

動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“プテラノドン”」の能力者。獣型のプテラノドンになると、高速飛行が可能になり、強大なパワーを発揮する。その蹴り一撃でビッグ・マムの巨大戦艦クイーン・ママ・シャンテ号を谷底へ蹴り落とした。また自身のまとう炎はどこまでかわからないがある程度操作できるようであり、炎を用いて敵を倒す様から「火災のキング」と呼ばれている。懸賞金は13億9000万ベリー。

お互いを「お荷物」と言い合うほどクイーンとは仲が悪い。しかし本気で仲が悪いと言うよりは悪友というニュアンスに近いようで、対等な立場でものを言い合う姿が何度か描かれている。麦わらの一味のロロノア・ゾロとヴィンスモーク・サンジのような関係だと読者には言われている。

yuzu_yugu0819
yuzu_yugu0819
@yuzu_yugu0819

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

最悪の世代・超新星とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海賊たちである。主人公のモンキー・D・ルフィも含め、海賊として旗揚げして1年も経たぬうちに懸賞金額が億を超えた11名を「超新星」と呼ぶ。これに海軍と最強の海賊白ひげとの戦争のきっかけを作ったマーシャル・D・ティーチを加えた12名が後に「最悪の世代」と呼ばれるに至った。最悪の世代たちは、互いに同盟を組む、四皇と呼ばれる大物海賊の傘下に入りながら彼らの隙を伺うなどして各々の野望に突き進む。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。偉大なる航路(グランドライン)を制覇し、海賊王と呼ばれた男。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。 ロジャー海賊団解散後、海軍に自首し故郷・東の海(イーストブルー)のローグタウンで公開処刑された。死の間際に放った遺言は多くの人間を海へ駆り立て、世に大海賊時代を巻き起こす。主人公のルフィもその一人である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 偉大なる航路(グランドライン)の後半の海・新世界に皇帝のように君臨する4人の大海賊・四皇の内の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。43人の夫を持ち、その夫との間に85人の子供を産んでいる。その子供達とビッグ・マム海賊団を結成しており、その船長を担っている。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公モンキー・D・ルフィと同時期に台頭してきたルーキー海賊・超新星(最悪の世代)の一人。ハートの海賊団の船長であり、新世界編突入時は王下七武海になっていた。 新世界編では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく「D」を名に持つ「Dの一族」であり、物語の重要人物である。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中の海賊漫画『ONE PIECE』。 長い連載の中で、魅力的なキャラクターが多数登場しており、それらのキャラによる夢・絆・信念に基づくセリフは読者の心を震わせてきた。 今回は、その侠気ある性格から人気が高い「海峡のジンベエ」の名言について紹介する。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ナミとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の航海士。幼少から学んできた航海術と、身体で気候の変化を感じ取る才能で『偉大なる航路(グランドライン)』のデタラメな気候を乗り越える。 整った顔立ちと、魅力的なスタイルの持ち主。金には意地汚く、金銀財宝を目の前にすると、人が変わる。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

カイドウとは、【ONE PIECE】に登場する海賊である。 「偉大なる航路(グランドライン)」の後半の海「新世界」に皇帝のように君臨する4人の海賊「四皇」の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

白ひげ/エドワード・ニューゲートとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 海賊王ゴール・D・ロジャーと渡り合った大海賊。新世界に皇帝のように君臨する4人の海賊四皇の1人。悪魔の実「グラグラの実」の能力者で「世界最強の男」と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。マリンフォード頂上戦争の戦いで死亡した。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ニコ・ロビンとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の考古学者。ハナハナの実の能力者で、自由に身体の一部を咲かせる事ができる。 考古学の聖地『オハラ』の唯一の生き残り。8歳にして考古学者になり、ポーネグリフの解読を可能にした天才。現状、ポーネグリフを解読できる唯一の存在であり、物語の中で重要な役割を担っている。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

モンキー・D・ルフィとは、『ONE PIECE』の主人公であり、麦わらの一味の船長である。 左目の下の傷と、麦わら帽子が特徴。『ゴムゴムの実』を食べ、全身がゴムの『ゴム人間』になった。命を救ってくれた恩人・シャンクスに憧れ、海賊となった。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した『ひとつなぎの財宝(ワンピース)』を求めて海に出て、様々な冒険を繰り広げる。

Read Article

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ウソップとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の狙撃手。長く伸びたピノキオ鼻が特徴。 卓越した狙撃の腕前でパチンコを駆使して戦う。 臆病者で嘘つき。戦闘に関しては自信がなく、逃げ出そうとする事が多い。だが、仲間の為や誇りの為ならば身を切って戦おうとする一面もある。

Read Article

目次 - Contents