Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)』とは、2021年8月6日から2021年10月22日まで、韓国音楽チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組である。日本ではABEMAで独占配信。日韓中から集まった99人の少女たちが、仮想世界「Girls Planet」を舞台に、K-POPアイドルという同じ夢へ向かう姿を放送し、話題を集めた。視聴者投票によって選ばれた上位9人が、新たなガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」としてデビューの夢を掴んだ。

Jグループ:スプリングガール

安定したボーカルと揃ったダンスで高評価

使用曲:DIA「Hug U」
メンバー:新井理沙子(7位)、林楓子(8位)、櫻井美羽(15位)、永井愛実(22位)、菅野美優(26位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Jグループ:エネルギーマンネズ

可愛らしさを残しつつ、セクシーなパフォーマンスが評価された

使用曲:OH MY GIRL「Nonstop」
メンバー:桑原彩菜(11位)、池間琉杏(29位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Jグループ:Burn Crush

「日本の子は実力不足」という先入観を打ち壊すような、カリスマ溢れるステージで会場を魅了

使用曲:BLACKPINK「BOOMBAYAH」
メンバー:江崎ひかる(1位)、野仲紗奈(6位)、嘉味元琴音(10位)、神藏令(16位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Kグループ:シューティングスター

バーチャルアイドルの楽曲をハイクオリティに消化し、高評価を受けた

使用曲:K/DA「POP/STARS」
メンバー:キム・ダヨン(1位)、チェ・イェヨン(2位)、キム・スヨン(19位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Kグループ:モンスターベイビー

最年少の可愛らしさを封印した圧倒的なパフォーマンスに、マスターもスタンディングオベーションを送る

使用曲:4minite「Crazy」
メンバー:カン・イェソ(13位)、イ・チェユン(17位)、キム・セイン(24位)、グィン・マヤ(27位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Cグループ:双子

独特の空気感で会場を湧かせたCグループの双子

使用曲:宇宙少女-CHOCOME「Hmph!」
メンバー:リャン・ジャオ(32位)、リャン・チャオ(33位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Cグループ:パレット少女たち

ボーカルの練習不足を指摘され、厳しめの評価

使用曲:ITZY「WANNABE」
メンバー:リョン・チェクイン(3位)、ウー・タミー(4位)、リー・イーマン(11位)、ポン・インチー(20位)、リン・シューユィン(29位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

Cグループ:シャイニングガール

原曲者であるマスター・ティファニーの前で披露したが、惜しいミスが目立った

使用曲:少女時代-テティソ「Twinkle」
メンバー:ワン・ヤーラ(13位)、リウ・シーチー(17位)、マー・ユーリン(27位)
※カッコ内の数字は「O.O.O」による評価順位

lamiaroonishij8
lamiaroonishij8
@lamiaroonishij8

目次 - Contents