ハイキュー!! 烏野高校メンバーの紹介とアニメ版の声優さんまとめ

週刊少年ジャンプで連載が開始されたバレーボールマンガ『ハイキュー!!』。2014年からアニメが放送され、翌年には映画公開や舞台にもなった人気作品です。今回は、主人公を含む烏野メンバーを、キャラクターの声を担当している声優さんたちと一緒に紹介します。

日向翔陽

1年1組
ポジション : ウイングスパイカー
身長 : 162.8cm 体重 : 51.9kg
誕生日 : 6月21日
好物 : たまごかけごはん
悩み : ボールが片手で掴めない
驚異の身体能力が強み

このマンガの主人公である、日向翔陽。彼は小学生の頃に見た春高バレーの「小さな巨人」に憧れて、中学ではバレーボール部に所属。最初は1人しかおらず、廊下やグラウンドにて1人練習することも。部員を何とか集め3年生の時に最初で最後の試合に出場したものの、影山がいる北川第一に惨敗。影山を倒すという目標を掲げ、「小さな巨人」がいた烏野高校に入学するものの、新入部員には影山の姿がありました。
しかし入学早々影山と問題(教頭のカツラを飛ばす)を起こし、入部届を受理してもらえない状況に陥ります。対決を申し込み、試合中に神業速攻(トスが上がると同時に打つ攻撃)と呼ばれる最強の武器を手に入れ、入部許可を得ることができました。その後も仲間と協力しつつ、勝利を目指して努力を積み重ねます。
他のチームメイトは最強の囮と位置づけており、信頼も得ています。また、自分では気づいていないものの、どんな相手でも威圧する雰囲気を出すことがあります。
食欲旺盛なようで、帰り道にキャプテンが話し始めた時に一人肉まんを頬張っていたことも。

村瀬歩さん

声を担当する方は、村瀬歩さん。『怪盗ジョーカー』のジョーカー役や『GANGSTA.』のウォレス・アルカンジェロ、『ディバインゲート』のブルーノなど幅広い声域を持つ方。女の子のような声で演じることもあります。
生まれはロサンゼルスですが、高校までを愛知県で過ごしました。芝居観賞が好きだったことが、声優を目指したきっかけだそうです。
自宅に人を招くことが苦手で、台本を届けに来たマネージャーさんも室内に入れなかったとか。

影山飛雄

1年3組
ポジション : セッター
身長 : 180.6cm 体重 : 66.3kg
誕生日 : 12月22日
好物 : ポークカレー温玉のせ
悩み : 動物に嫌われているような気がする
レシーブもトスもスパイクもできるオールマイティプレイヤー

もう1人の主人公である影山飛雄。彼は非常に優秀なセッターですが、中学生時代は仲間を頼らず自己中心的なプレーをする「コート上の王様」でした(この言葉を口にすると睨まれます)。故に中学の大会では仲間から拒絶されたことも。
しかし、日向と高校で再会し最初の試合を行う中で、抜群の身体能力を持つ日向の活かし方に面白さを見出し、神業速攻をものにします。
そして、他にも個性的なメンバーと出会う中でチームを信頼し始め、影山の意識は変化していきます。
試合中にストレート打ちが上手に出来なかった日向の前で打ち方を見せたり、ジャンプサーブでサービスエースを獲得したりするほどの腕前を持つ影山。セッターとしての技術だけでなく、アタッカーの素質も兼ね備えています。
バレーボールは天才的ですが、勉強は苦手。補習の時には白目をむいて寝ていたこともあります。

石川界人さん

影山の声は石川界人さん。『境界の RINNE』の六道りんね、『ワンパンマン』のジェノスや『ヘヴィーオブジェクト』のヘイヴィア=ヴィンチェルなど数多くのメインキャラクターを担当しています。
声優を目指す時に両親から猛反対されたものの、熱心に説得し養成所に通い始めました。自分の声質に似た声優さんが在籍していない事務所系列の養成所を選んだそうです。
『テラフォーマーズ』に出演した時には、絶叫シーンで酸欠寸前になったこともあるようです。

月島蛍

1年4組
ポジション : ミドルブロッカー
身長 : 188.3cm 体重 : 68.4kg
誕生日 : 9月27日
好物 : ショートケーキ
悩み : 高校に入ってまた下の名前の読み方を色んな人に聞かれること
冷静に相手を分析するブロックの司令塔

常に冷静沈着で、判断力に長けたクールな月島。
彼はバレーボールをたかが部活だと思い、自主練習はあえてしていませんでした。それは、高校でスタメンに選ばれなかったにも関わらず、自分の前では選ばれたと嘘をつき続けていた兄の辛さを実感した故のこと。しかし、小学校からの付き合いである山口の一言や、遠征合宿で出会った他の学校の主将たちと関わるにつれ、少しずつバレーへの意識が変わっていきます。
日向と影山には若干馬鹿にするような態度で接することが多かったものの、徐々に2人を認め始めます。ただ、県内一のアタッカーの攻撃をブロックした際、日向に君もやりなよ、といった笑みを返したことも。
また、赤点を心配する日向や影山に対して勉強を教えたこともあります。その際は2人のあまりの出来なさ加減に怒ってしまいました。

内山昂輝さん

月島は、内山昂輝さんが担当しています。『機動戦士ガンダムUC RE:0096』のバナージ役、『バッテリー』の原田巧役など、様々な作品に出演した経験があります。その他ゲームや吹き替え作品などにも多く参加しています。
生まれてから3年後には劇団ひまわりに所属。その頃からドラマ出演や吹き替えなどを行ってきました。
『club Rainbow〜虹色デイズ〜』内では、高所恐怖症のためヘリコプターでの遊覧飛行を拒否していました。

山口忠

1年4組
ポジション : ミドルブロッカー
身長 : 179.5cm 体重 : 63.0kg
誕生日 : 11月10日
好物 : ふにゃふにゃになったフライドポテト
悩み : カワイイ女の子が話しかけてきたと思ったらツッキーのことばっか聞かれる
特訓で身につけたジャンプフローターサーブが武器

ck
ck
@ck

Related Articles関連記事

天童覚(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

天童覚(てんどう さとり)とは『ハイキュー!!』に登場するキャラクターで、バレーボール強豪校として不動の王者「白鳥沢高校」のミドルブロッカーとして活躍する。直感と読みで跳ぶブロック「ゲスブロック」を得意としているため「ゲスの怪物(ゲスモンスター)」と言われている。ゲスブロックでドッシャとブロックを決めチームに貢献している。ブロックを決め叫ぶ場面がありお茶目な一面がある。そして全国3本の指に入るアタッカー牛島若利と親友として卒業後も交流があり相談に乗りアドバイスをするなどしっかりした一面もある。

Read Article

宮侑(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

宮侑(みや あつむ)とは『ハイキュー!!』に登場する、優勝候補筆頭の強豪校「稲荷崎高校」のセッターだ。双子でバレーをしていて、「高校バレー最強ツインズ」と言われる。スパイカーを絶妙に操る高校NO.1セッターとして活躍する。誰よりも真摯で献身的なトスを上げる事を心掛けている。サーブでは高校時代は二刀流で、Vリーグでは三刀流と成長する。そのサーブでチームの流れを作っている。明るく飄々とした性格で喜怒哀楽の表情が豊か。バレーに関しては、毒舌な一面を持ち合わせている。日本代表のセッターとして活躍する。

Read Article

ハイキュー!!(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品、及びそれを原作とした小説、アニメ、舞台作品である。漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載している。アニメは2014年4月から9月まで第1期、2015年10月から2016年3月までセカンドシーズンとして第2期が、そして2016年10月から12月までは第3期として『烏野高校VS白鳥沢学園高校』が放送された。

Read Article

月島蛍(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

月島蛍(つきしま けい)とは、『ハイキュー!!』に登場する烏野高校バレー部の1年生。約190cmの長身と冷静な分析力を生かし、チームのブロック攻撃の要となる。「ブロックはシステム」と語り、烏野のトータルディフェンスを成功に導く。性格はシニカルな毒舌家。周囲に刺々しい発言ばかりするが、真正面から話をされるのが苦手で、ストレートな物言いには大人しくなる。音駒の黒尾や梟谷学園の木兎からブロックの技術やバレーの楽しさを教わる。チームメイトの山口とは、少年バレー時代からの幼馴染で親友である。

Read Article

及川徹(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

及川徹とは高校バレーを題材にした古舘春一の漫画『ハイキュー!!』のライバル校青葉城西高校の主将。ポジションはセッターで中学時代ベストセッター賞を受賞したほどの実力者。主人公の一人である影山飛雄の中学時代の先輩で、「ブロックとサーブを及川さんを見て覚えた」というほど影響を与えた。一方、自らは影山や同世代の牛島若利といった、いわゆる天才の存在を受け、「自分は凡人である」と自覚し、敗北を乗り越え、努力を続け、卒業後はアルゼンチン代表として、日本のライバルたちに立ち向かった。

Read Article

NEW

孤爪研磨(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

孤爪研磨(こづめ けんま)とは、漫画『ハイキュー!!』に登場する音駒高校バレーボール部の2年生。運動選手としてはスタミナがないが鋭い観察眼を持つ切れ者で、通称「音駒の脳」。ゲームが大好きで、バレーボールに関しても相手チームの弱点を探り攻略するための戦略を練る。1つ歳上の黒尾鉄郎(くろお てつろう)とは自宅が隣同士で、彼に勧められて7歳の頃からバレーボールを一緒に練習するようになり、現在ではチームメイトである。主人公の1人である日向翔陽(ひなた しょうよう)とは、練習試合をきっかけに友達になる。

Read Article

田中龍之介(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

田中龍之介(たなかりゅうのすけ)とは、『ハイキュー!!』に登場する烏野高校の2年生。パワフルなスパイクで、チームの得点を叩き出す。烏野の元気印として試合のファーストポイントを任されることが多い。ポジションは、ウィングスパイカー。スパイクの技術も安定感もある優秀なスパイカーと周囲から称されている。烏野バレー部の時期エースとして期待される。一見パンチの強いタイプだが、後輩の面倒見が良く、後輩から慕われている。マネージャーの清水潔子(しみずきよこ)に絶賛片思い中。

Read Article

牛島若利(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

牛島若利(うしじま わかとし)とは『ハイキュー!!』に登場する、強豪校として不動の王者「白鳥沢学園高校」のスパイカー。大砲級のパワーで大量得点を奪い取る”絶対王者”として活躍する。全国三本の指に入るスパイカーだ。キャプテンとしてチームメイトや監督からの信頼が高い。19歳以下の日本代表にも選出された逸材。真面目な性格で天然なところもある。超バレー馬鹿で、自分に厳しく一切の妥協は許さない。日本代表のエースとして活躍する。

Read Article

ハイキュー!!の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画作品。 烏野高校バレー部のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた主人公「日向翔陽」は烏野高校に入学し、排球(バレー)部に入部する。そこでチームメイトとなった中学時代の宿敵「影山飛雄」や、個性的な同級生や先輩達と共に、全国大会を目指していく高校バレー漫画である。青春の熱が強い数々の名言が存在する。

Read Article

えっ!こんなのがあったの?『ハイキュー!!』裏話・トリビア・小ネタを集めてみた。

現在少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』。アニメ二期放映も大好評で、ミュージカルの続演も決定しました。そんな『ハイキュー!!』から、最近見付けた意外なものや裏話・トリビア・小ネタ、そして古舘先生が出されたクイズ(?)の答えなどを探し、そのいくつかをまとめてみました。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

目次 - Contents