《こち亀》両津勘吉VS小野小町!?アニメで繰り広げられた激戦と本人アイテムまとめ

《こち亀》こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」!約200巻の単行本もさることながら、ラサール石井さんが声優を担当するアニメも大人気で、今でもその面白さは健在です。そんな中、今回は永遠のライバル!?である両さんと小町の激戦・バトルのシーンをまとめてみました。本人グッズやアイテムなども番組で紹介されたので、その比較もご覧下さい。

両津の永遠のライバル!小野小町の日常

小町の自室b
とてもかわいらしく、なんだか女子小学生の部屋みたいな感じです。こういった乙女心もあるのですが…時折遅刻する性格です。

パンをくわえて出社ww
昭和やな〜〜

寝癖頭を「ゴーゴンみたいだな」とか言われる女子。

一方その頃、両さんと小町の関係

両さんVS女性警察官たち
このシーンは度々登場しますね。

小町がアイドル!?!?

ーーでも変わろうとして、エステなんかに行ったりする小町。

その結果が、コチラww

警察署にも、こうして取材がくるほどb

なんじゃこりゃこりゃ。

なんもいえねぇ

まあ、取り上げるほどではないと思いますが、まあまあな顔立ちですよね。

ーーで、ここで悪巧みを思いつくのが、安定の両さんb

勝手に小町の専属マネージャーになるというww

両さんのこーゆーとこ、すげーなって思います。

悪い顔してるなー、この人ww

両さんVS小町のグッズ・アイテムバトル勃発!!

雑誌の表紙まで!!

週刊誌なら、両さんも!!

「小野小町写真集」
まあ、昭和にありそうなタイトルと写真集です。

さすがに両さんの写真集はありませんね。

…と思ったらあるというww
なにが描いてあるんですかね。

テレビCMまでも!!

fallen
fallen
@fallen

Related Articles関連記事

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents