今年で25周年の1991年のアニメ作品10本

今年2016年は、「きんぎょ注意報!」「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」などの作品の、25周年、四半世紀にあたる。1991年は、サンライズのロボットアニメが活況な年だった。エルドランシリーズの「ライジンオー」、勇者シリーズの「ファイバード」のほか、ガンダムシリーズも「F91」「0083」が競い合うかのように作られた。そんな時代を代表する、10本の作品を選んでみた。

きんぎょ注意報!

「きんぎょ注意報!」は、1991年1月12日より、テレビ朝日系列で放送された、東映動画制作のテレビアニメ。監督は、佐藤順一。主人公「わぴこ」は、「かないみか」が演じている。
「なかよし」に連載されていた、猫部ねこのマンガのアニメ化。「新田舎ノ中学校」を舞台とした、学園ギャグアニメ。後番組の「美少女戦士セーラームーン」とスタッフが共通する部分が多い。

トラップ一家物語

「トラップ一家物語」は、1991年1月13日より、フジテレビ系列で放送された、日本アニメーション制作のテレビアニメ。監督は、楠葉宏三。主人公「マリア・クッチャラ」は、勝生真沙子が演じている。
映画などで知られる「サウンド・オブ・ミュージック」を、より原作に忠実にアニメ化したもの。

ご覧の提供でお送りします/1991年冬/トラップ一家物語編

大人の事情でソフト化されなかった本当のOPを観てみろりん♪ 1991年春編>sm6715530 1990/あしなが編>sm4661889 アーカイブリスト>mylist/8485703 名作劇場リスト>mylist/20174468

太陽の勇者ファイバード

「太陽の勇者ファイバード」は、1991年2月2日より、テレビ朝日系列で放送された、サンライズ制作のアニメ。監督は、谷田部勝義。主人公「火鳥勇太郎」は、松本保典が演じている。
タカラ提供の「勇者シリーズ」の第二作。今作では、人間型アンドロイドと一体化した、エネルギー生命体の火鳥勇太郎・ファイバードが主人公。女性にも人気のキャラクターだった。

太陽の勇者ファイバード OP 太陽の翼

拾い物、画質良くないですまとめてみたい方へ→mylist/49754235

新世紀GPXサイバーフォーミュラ

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は、1991年3月15日より、日本テレビ系列で放送された、サンライズ制作のアニメ。監督は、福田己津央。主人公「風見ハヤト」は、金丸淳一が演じている。
「ガンダムSEED」の福田己津央の初監督の作品となる、レースアニメ。玩具の売上は冴えなかったものの、アニメファンの人気は高く、OVAシリーズとして続編が発売された。
メカデザインは、マクロスなどで知られる河森正治。

名作!新世紀GPXサイバーフォーミュラOP集

TVからOVAまで10年間連続!全5シリーズ続いた名作です!レースはもちろんロボット、メカ好きの人に堪らない作品だと思います。王道展開の盛りだくさんのシリーズです(^O^)「名作!新世紀GPXサイバーフォーミュラ 名シーン」→sm10040499「新世紀GPXサイバーフォーミュラ集」→mylist/18100209「アニメ・ゲーム動画」→mylist/17417906新作:ロボットアニメ『名必殺技10選!!』 前半→sm11029200【ガチ】でこんなロボアニメやってほしい集Part1→sm11608938

機動戦士ガンダムF91

「機動戦士ガンダムF91」は、1991年3月16日より公開された、サンライズ制作の劇場アニメ。監督は、富野由悠季。主人公「シーブック・アノー」は、辻谷耕史が演じている。
「逆襲のシャア」から独立した、新規のシリーズとして構想された作品。安彦良和、大河原邦男が参加するなどの意欲作であったが、興行は振るわず続編のアニメが作られることはなかった。

絶対無敵ライジンオー

「絶対無敵ライジンオー」は、1991年4月3日より、テレビ東京系列で放送された、サンライズ制作のテレビアニメ。監督は、川瀬敏文。主人公「日向仁」は、松本梨香が演じている。
「エルドランシリーズ」と呼ばれる、タカラ提供の合体ロボットアニメの三部作の第一作。小学校を舞台に、5年3組の地球防衛組が一体となって、五次元世界のジャーク帝国と戦う。玩具の出来の評判の高い作品でもあった。

絶対無敵ライジンオー OP・ED

転載

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

「機動戦士ガンダム0083」は、1991年5月22日よりリリース開始された、サンライズ制作のOVA。監督は、加瀬充子、今西隆志。主人公「コウ・ウラキ」は、堀川亮が演じている。
「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Ζガンダム」の間の時代が舞台。「0080」に続く、富野由悠季以外の監督によるガンダムであり、ミリタリー色の強い作品。

機動戦士ガンダム0083【スターダストメモリー】OP1

機動戦士ガンダム0083【スターダストメモリー】のOP【THE WINNER ver】 曲「THE WINNER」 作詞 - 安藤芳彦/作曲 - 都志見隆/編曲 - 萩田光男、都志見隆/唄 - 松原みき ※大好きな作品なのでもう少し高画質でうpしたかったのですが…微妙ですorz 【512x384】 【動画586kb/s 音声64kb/s※一般限界?】 OP2=sm6017418 ※他の方があげられたうp主的 神画質0083 OPorED【sm4341648様】 【sm1761667様】

おにいさまへ…

「おにいさまへ…」は、1991年7月14日より、NHK-BS2で放送された、手塚プロダクション制作のテレビアニメ。監督は、出崎統。主人公「御苑生奈々子」は、笠原弘子が演じている。
名門女子校・青蘭学園高等部の社交クラブである「ソロリティ」を舞台とした、愛蔵渦巻くドラマを描くという、NHKらしからぬ異色のアニメ。キャラクターデザインは出崎統作品と縁の深い、杉野昭夫。

nakano_makoto
nakano_makoto
@nakano_makoto

Related Articles関連記事

あしたのジョー(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

あしたのジョー(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『あしたのジョー』とは、高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画による日本の漫画作品、もしくは漫画原作のアニメーション。講談社の『週刊少年マガジン』に、1968年(昭和43年)1月1日号(発売日は1967年(昭和42年)12月15日)から1973年(昭和48年)5月13日号にかけて連載された。 野生の本能を持った孤児矢吹丈が、ボクシングの才能を買われ孤独な戦いを繰り広げる。ボクシングにかける男の美学が、美しくも切なくもある。

Read Article

ベルサイユのばら(ベルばら)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ベルサイユのばら(ベルばら)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ベルサイユのばら』とは、池田理代子が描いた少女漫画で、1770年から17789年頃のフランスを舞台とした物語である。週刊マーガレットで連載以来、少女たちを中心に人気に火が付き、アニメ化や宝塚化などを果たした。 ロマンチックな恋のセリフや、時代の波に飲まれながらも必死に生き抜こうとする格好良いセリフの数々は、読者に長年愛され続けている。

Read Article

ブラック・ジャック(BLACK JACK)のネタバレ解説・考察まとめ

ブラック・ジャック(BLACK JACK)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブラック・ジャック(BLACK JACK)』とは、手塚治虫の代表的な漫画作品の1つで、天才無免許医師が法外な治療費と引き換えに多くの怪我や難病を治療していく人間ドラマ作品。1973年~1983年に『週刊少年チャンピオン』で連載され、連載終了後も読み切り作品が掲載された。さらに、他の漫画家の執筆による作品も数多くあり、医療漫画のパイオニアにして、金字塔と言われる。映画、OVA、実写のTVドラマ、アニメなど、さまざまな形で映像化されてきた。

Read Article

神の手を持つ男 ブラック・ジャックの生い立ちと謎について考察まとめ

神の手を持つ男 ブラック・ジャックの生い立ちと謎について考察まとめ

手塚治虫の漫画『ブラック・ジャック』。一話完結の作品の中に完璧な人間ドラマを描きだす手塚治虫は間違いなく天才だったといえるでしょう。漫画を読んだことのない人はもちろん、ある人にとってもブラック・ジャックは謎の多い人物です。今回は間黒男がいかにして伝説の無免許医ブラック・ジャックになったのか、ブラック・ジャックとはいったい何者なのか、その本性に迫ります。

Read Article

スペースコブラ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

スペースコブラ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「スペースコブラ」とは、寺沢武一氏の漫画「コブラ」を原作とした、1982年10月からフジテレビで公開されたSFアドベンチャーアニメである。全31話で構成され、主人公である宇宙海賊「コブラ」の宇宙で惑星と惑星の間をまわる冒険を描いている。サイコガンと言われるレーザーガンを操るコブラのその絶対に負けない力強さと、気の利いたセリフに日本中の人々が夢中になった。

Read Article

ベルサイユのばら(ベルばら)のネタバレ解説・考察まとめ

ベルサイユのばら(ベルばら)のネタバレ解説・考察まとめ

『ベルサイユのばら』とは、池田理代子原作の漫画作品である。通称「ベルばら」。1972年から1973年にかけて、『週刊マーガレット』(集英社)で連載された。フランス王妃マリー・アントワネット、男装の麗人オスカル、スウェーデンの貴族フェルゼンの三人を中心に、ルイ15世末期からアントワネット処刑の頃までを描いている。1974年に宝塚歌劇団でミュージカル版が上映されると、続々とテレビアニメ化・劇場版アニメ化され、爆発的な人気となった。発行部数2,000万部を突破し、今もなお愛され続ける作品である。

Read Article

【ブラック・ジャック】記念すべき第1話「 医者はどこだ!」のネタバレと感想

【ブラック・ジャック】記念すべき第1話「 医者はどこだ!」のネタバレと感想

「鉄腕アトム」や「火の鳥」「ジャングル大帝」などの名作を世に生み出した手塚治虫先生。そんな彼の作品の中で「医療漫画の傑作」と言われ、現在でも高い支持を集めているのが「ブラック・ジャック」です。今回は2004年に発売された新装版の特徴を踏まえながら、第1巻収録話についてまとめていきます。(※参考画像なし)

Read Article

いつの時代も面白い!テレビアニメ『ブラック・ジャックシリーズ』

いつの時代も面白い!テレビアニメ『ブラック・ジャックシリーズ』

どうも。最近話題になっている「ヤング ブラック・ジャック」効果で再びB・Jブームが到来した筆者です。子供の頃に何気なく見ていたストーリーは、今改めて見ると中々に感慨深いものがあったりします。という事で今回は、テレビで連続放送されていたB・J各シリーズを1話無料動画と合わせてご紹介。

Read Article

40年ぶりに新しいオスカル様に会える!「ベルサイユのばら」が再始動

40年ぶりに新しいオスカル様に会える!「ベルサイユのばら」が再始動

『ベルサイユのばら』は、池田理代子によって描かれた国民的ともいっていいほど有名な少女マンガです。フランス王妃マリー・アントワネットとフェルゼンの恋と、男装の麗人オスカルとその恋人アンドレの悲劇的な運命は日本だけでなく、世界中の少女たちの涙を誘いました。40年以上も前に連載が終了していた「ベルばら」ですが、2014年から今年にかけて再び新作が発表され、マンガ界に衝撃を与えました。

Read Article

手塚治虫の名作『ブラックジャック』の集大成! 『ブラックジャック大全集』

手塚治虫の名作『ブラックジャック』の集大成! 『ブラックジャック大全集』

手塚治虫の名作が最も美しく甦る。 『ブラックジャック』は過去、秋田書店等で何度か単行本化されているが未収録作品がいくつかある。 しかし本書は、過去の単行本化された中で未収録作品が3話と一番少ない。 なお、この3話(「指」・「植物人間」・「快楽の座」)は手塚プロダクションの意向により今後も掲載されることはないため、この『ブラックジャック大全集』が〈完全版〉と言えるだろう。

Read Article

ブラック・ジャック名言・名セリフまとめ【それを聞きたかった】

ブラック・ジャック名言・名セリフまとめ【それを聞きたかった】

ここでは手塚治虫の傑作漫画の一つ、『ブラック・ジャック』に登場する名言・名セリフを紹介する。ブラック・ジャックの台詞だけでなく、彼の恩師の「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね」など、手塚治虫の哲学がうかがえる台詞をまとめている。

Read Article

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

日常的に何気なく読んでいるマンガのセリフに、ふと心を揺さぶられて思わず涙を流したことがあるという人は多いのではないだろうか。スポーツ・医療・ファンタジーなどマンガには様々なジャンルがあるが、その中には著者の想いが込められた「アツい」名言・名セリフがちりばめられている。本記事では漫画に登場する「名言・名セリフ」を、五十音順にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents