厳選ホラー『意味が分かると怖い話』とその解説集

ただ「ウワアアー!」なビックリ系怖い話じゃ飽きてきた……というあなたへ、本当の意味を理解してからじわじわ、ゾワッとさせられる怖い話をお届け。「どういうこと!?わからん!」という人へ向けた解説もご紹介いたします。

◆解説

光を浴びたあと暗くなると光るパズルが、なぜ自宅に帰ってきたときすでに光っていたのでしょうか。
直前まで家の電気がついていたということですね。
冒頭で一人暮らしであると語られているので、空き巣あるいはストーカーが直前まで家の中にいた……もしくは、今も家の中にいると考えられます。

◆2つの実験

とある大学の研究室で二つの実験がおこなわれた。

一つは、「人間は硬く禁止された行為はやってみたくなる」という実験だ。
とある男を密室に一人にして、『絶対押すな』と書かれたボタンを部屋に置き何時間も待った。
男は耐えきれず押してしまった。

もう一つの実験は、「双子は全く隔離された部屋でも互いの感覚がシンクロする」という実験。
双子の片方の姉に電気ショックを加えた。
すると、別のとこにいた妹も同じ部分を痛がった。
実験は成功した。

ある一人の生徒が先生に質問した。
「一つめの実験の男も双子ですか?」
先生は男のプロフィールを調べた。
なんと男には双子の兄がいて、その兄は国防大臣だった。

出典: kowai4.horror-666.net

◆解説

2つ目の実験で、双子は感覚を共有することが分かりました。
そして1つ目の実験で「押してはいけないボタン」を押してしまった男には、双子の兄がいる。
国防大臣の兄は、国の危機に関わるような、重要な絶対に押してはいけないボタンを押しているかも……?

munch_asobi
munch_asobi
@munch_asobi

目次 - Contents