次世代宅録アーティスト、北園みなみの世界

51dwtijjvsl. sy355

「まったく最近の音楽は~……」とため息をつきたくなっているお兄さま、お姉さま方に注目してもらいたい新人アーティスト、北園みなみさん。シティポップの系譜にいながら、古臭いサウンドにも定評のある若干25歳の魅力を、ご紹介いたします。

「北園みなみ」さんとは?

(北園みなみ「夕霧」)

1990年(平成2年)生まれのシンガーソングライター。
20代半ばでありながら、卓越したセンスが話題を呼んでいます。

ドラム以外の全てのパート(ボーカル含む)を自分で演奏しているという技術力を持ち、多重録音を巧みに利用し楽曲を完成させるという究極の宅録ニスト。

CD音源を持たずして、世界中のアーティストが自由に楽曲を投稿できる音楽系SNS「Sound Cloud」から注目を浴び、一気に話題を集める人物となりました。

北園みなみさんの楽曲とは?

(北園みなみ「ひさんなクリスマス」)

小学生のころからMIDI音源を作成していたという北園さん。
老成したサウンドは、キリンジ・はっぴぃえんど・富田ラボをはじめとする先輩アーティストへの敬意を感じさせます。

(北園みなみ「"lumiere" digest」)

しかし、ただきれいで美しい……という世界に留まるのではなく、シニカルな視野を持って切り込み、毒が見え隠れするのが魅力!

テクニカルなサウンドを生かして突如プログレッシブな展開をぶち込んだり、壮大なビッグバンドをバックに非常に美しい声で「エビはカニじゃない、エビはカニじゃない……」と詩的に歌い上げたり、「落ちた食べ物は食べられない」というメッセージ性があまりに強すぎる楽曲を発表したり……。

Mig

こうしたおふざけは、豊富な音楽理念と知識に裏づけされた、地に足のついた音楽を作れる人だけの強みなのではないかと思います。

北園みなみさんのその他の活動

www.nicovideo.jp

また、北園さんと同様に現代のジャパンシティポップを担う存在として人気を博すLampの「A都市の秋」でストリングス&ブラス&コーラスのアレンジを担当。

この他にも、さまざまなアーティストの楽曲アレンジを担当しています。

munch_asobi
munch_asobi
@munch_asobi

目次 - Contents