アラビアンな雰囲気香る「マギ」のOST・作業用BGMまとめ

異世界の雰囲気を堪能できるマギのBGMを収録した全2枚のオリジナルサウンドトラック情報を網羅。各OSTからはオススメのBGMをピックアップしていきます。一度聞いたらクセになる!作業がはかどる事間違いナシのBGMの魅力とは?

☝19. L’Arabesque Sindria
マギBGMの中で最も熱い曲!?
本編では主にシンドバット率いるシンドリア勢の活躍シーンで使用されていますね。
曲自体は「L’Arabesque Danse Toujours」と同なんですが、演奏する楽器や曲のアレンジによって与える印象がガラリと変わります。

26. Wasteland (short version)
マギ2期の重要な局面で多用された曲のひとつです。厳かで気高い音楽が神秘的でもあります。
タイトル「Wasteland」の意味は「荒れ地、不毛の地」。
世界滅亡のシーンで使用されても違和感が無いですね(笑)

www.amazon.co.jp

こちらの「作業用BGM・OSTまとめ」もオススメです

renote.jp

renote.jp

renote.jp

renote.jp

『マギ』関連記事

renote.jp

renote.jp

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)のネタバレ解説まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

マギの金属器・眷属器まとめ

『マギ』とは、大高忍による漫画作品である。 千夜一夜物語をモチーフにした、架空の世界が舞台の冒険活劇。 魔法や精霊などの魔導ファンタジー要素や世界各地を巡ったり迷宮を踏破するなどの冒険譚要素がある正統派な側面を持つ一方で、人種差別や奴隷問題・国家間の戦争など心を穿つような側面を持つ作品となっている。 金属器・眷属器とは精霊の力が宿った金属製の武具のことである。強大な力を秘めており、この力を発揮する瞬間が作中のバトルにおいて最大の魅せ場となっている。

Read Article

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)の名言・名セリフまとめ

『マギ』とは週刊少年サンデーで連載されていた、大高忍によるファンタジー漫画である。古代の架空の世界をモチーフとした冒険譚で、主人公のアラジンがアラビア風の都市や中華風の国、魔法に満ち溢れた国や自然豊かでとても栄えた国など、各国を冒険する中で様々な価値観や人の思いに触れていく。 マギの世界では、現実の世界と同じように貧困や差別、戦争や国や価値観の違いなどで溢れている。苦しい現実の中で前向きに頑張って生きようとするキャラクターの数々のセリフは、多くの読者を感動させた。

Read Article

少年・シンドバッドの伝説が今、始まる!!「シンドバッドの冒険」ってどんなアニメ?

少年・シンドバッドが王を志すのには、国と戦争に翻弄された悲痛な理由があった…。後に「七海の覇王」と呼ばれる事になる少年は、如何にして一国の王にまで上り詰めたのか!?魔導冒険譚「マギ」の正統なる前章にして、シンドバッドを主役に据えた作品をご紹介。

Read Article

目次 - Contents