「マギ2期」を見た海外の反応 動画(全25話)

魔導冒険譚の面白さは万国共通なのか!?「マギ2期」を見た海外のアニメファンのリアクション動画を全25話分まとめています。旅を重ねる中で強くなっていく主人公たちの姿に思わず興奮してしまうのがファンの性…。これには思わず共感してしまうかもしれません!

第1話「旅立ちの予感」

1話あらすじ
迷宮ザガンを攻略し、シンドリア王国での宴を満喫するアラジンたち。
そこでアラジンはシンドバッドから、『三人のマギ』について聞かされ、シンドリア王国のマギとしてレーム帝国に行くことを持ちかけられる。
アラジンはその言葉に対し、自分はシンドリアのマギではないと微笑む。

宴の中、アラジンはアリババに、この世界を終わらせないことを誓う。
「……でも、僕はこれからどこに向かって進めばいいんだろう?」

出典: www.project-magi.com

アバンのアラジンがこれまでとは比べ物にならないほどの強者オーラを出しているのに驚かされた方も多いのではないでしょうか。
後々使用されるであろう迫力満点のシーン。早くもマギ2期への期待が高まります!
そしてこの頃からシンドバットの”黒さ”が描写されるようになってきますが、これが意味しているのは果たして何なのか…。
アラジン達はもちろん、彼の動きにも注目して見ていきたいところですね。

第2話「旅立ち」

2話あらすじ
マグノシュタットの魔法学校へ行くことを決意したアラジンは、自分も共に行くというアリババの誘いを断る。
その態度に納得がいかず悶々とするアリババ。
一方、アラジンの決意を知ったモルジアナは自らの故郷である暗黒大陸への思いを強くし、白龍・紅玉もシンドリアを発つことを決意する。
それぞれが、それぞれの進むべき道に向かい、動き始める―――。

出典: www.project-magi.com

ド迫力の魔装対決が見ごたえ抜群の第2話でした。
そして実はこの時、シンドバットはゼパルを使って紅玉に”とある細工”を施しています。

第3話「出航」

3話あらすじ
シンドリアを出て、船旅を始めるアラジン・モルジアナ・白龍。
ついにアリババと仲直りできないままだったと語るアラジンたち。しかし、その背後でうごめく影が…。
実はアリババも隠れて同じ船に乗り込んでいたのだ。
一緒に行くと言い出せないまま出航してしまった船の中、アラジンたちとの仲直りをもくろむアリババだったが…。

出典: www.project-magi.com

アリババの痛さ全開の第3話でした。
そう、アリババは性格も良く比較的イケメンの部類なのに、何故かモテないんです…。
船旅でグッと縮まった4人の距離はそれぞれの性格を把握するのに十分だったでしょう。
今後も仲良く旅を続けてくれるといいのですが…。

第4話「海賊」

4話あらすじ
ラジンたちの乗った船を襲う、子供ばかりの海賊たち。
アリババや白龍の抵抗むなしく、魔法道具を操る海賊にアラジンがさらわれてしまう。
一旦港に入港したアリババたちは、その海賊が「オーム・マドーラ」と呼ばれ、襲った町から貧民街の子供をさらっていることを聞かされる。
そして海賊船の中で目を覚ましたアラジンは、子供たちのマゴイを使って動く巨大な魔法装置を目の当たりにしていた。

出典: www.project-magi.com

アリババ、モルジアナ、白龍はマドーラ率いる海賊のアジトに乗り込みます。

いとも容易く男子勢を投げ飛ばすなんて…モルさん、サスガダネ(・∀・;)

一方、巨大な魔法道具を目にしたアラジンは、その生産元であろう「マグノシュタット」と海賊達との繋がりを危惧しますが…。

第5話「母」

5話あらすじ
オーム・マドーラの島にたどり着いたアリババたちは、海賊を蹴散らしアラジンの救出に向かう。
しかしその道中ではまだ幼い子供までもが、マドーラのことを守ろうとアリババたちに刃を向ける。
スラムからさらわれた子供たちは洗脳され、マドーラを母と慕っているのだった…。
一方その頃、アラジンはマドーラの術にかけられ、母の記憶を呼び起されていた。

出典: www.project-magi.com

マドーラの術にかかって「母の姿」を魅せられるアラジン達ですが、何とか自力で術を克服します。
精神面でも本当に成長しました。
しかし、白龍の様子だけが何やらおかしい…。彼がマドーラの術で見たものは何だったのでしょうか?

第6話「優しい人」

6話あらすじ
オーム・マドーラの術にかかり、アリババたちに襲いかかる白龍。
その身を魔装に包んだ白龍の心は、兄たちを失った幼い日の憎しみに燃えていた―――。
我を失い猛攻をしかけてくる白龍だが、ついにマゴイを使い果たし気を失ってしまう。
戦いの隙をつき逃げようとしたマドーラと海賊たちも、待ち受けるアクティア海軍に捕えられる。
しかしそんな中意識を取り戻した白龍は、移送されようとするマドーラを庇うように立ちはだかる…!

出典: www.project-magi.com

白龍が完全なるダークサイドに堕ちるきっかけが描かれた第6話でした。
アラジン達の姿を見て、「やはり自分は彼らとは違う」と思ったのでしょうね…。
一人煌帝国へ向けて歩いていく白龍の背中が、彼の心中を物語っているようにも見えます。

fb-30135996321913957
fb-30135996321913957
@fb-30135996321913957

Related Articles関連記事

マギの金属器・眷属器まとめ

マギの金属器・眷属器まとめ

『マギ』とは、大高忍による漫画作品である。 千夜一夜物語をモチーフにした、架空の世界が舞台の冒険活劇。 魔法や精霊などの魔導ファンタジー要素や世界各地を巡ったり迷宮を踏破するなどの冒険譚要素がある正統派な側面を持つ一方で、人種差別や奴隷問題・国家間の戦争など心を穿つような側面を持つ作品となっている。 金属器・眷属器とは精霊の力が宿った金属製の武具のことである。強大な力を秘めており、この力を発揮する瞬間が作中のバトルにおいて最大の魅せ場となっている。

Read Article

マギ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

マギ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

マギの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

マギの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『マギ』とは週刊少年サンデーで連載されていた、大高忍によるファンタジー漫画である。古代の架空の世界をモチーフとした冒険譚で、主人公のアラジンがアラビア風の都市や中華風の国、魔法に満ち溢れた国や自然豊かでとても栄えた国など、各国を冒険する中で様々な価値観や人の思いに触れていく。 マギの世界では、現実の世界と同じように貧困や差別、戦争や国や価値観の違いなどで溢れている。苦しい現実の中で前向きに頑張って生きようとするキャラクターの数々のセリフは、多くの読者を感動させた。

Read Article

少年・シンドバッドの伝説が今、始まる!!「シンドバッドの冒険」ってどんなアニメ?

少年・シンドバッドの伝説が今、始まる!!「シンドバッドの冒険」ってどんなアニメ?

少年・シンドバッドが王を志すのには、国と戦争に翻弄された悲痛な理由があった…。後に「七海の覇王」と呼ばれる事になる少年は、如何にして一国の王にまで上り詰めたのか!?魔導冒険譚「マギ」の正統なる前章にして、シンドバッドを主役に据えた作品をご紹介。

Read Article

【HUNTER×HUNTER】【BLEACH】実は恋愛漫画を描いていた意外な漫画家【マギ】【バキ】

【HUNTER×HUNTER】【BLEACH】実は恋愛漫画を描いていた意外な漫画家【マギ】【バキ】

大ヒット漫画『BLEACH』の作者である久保帯人の最新作『BURN THE WITCH』はなんとラブコメ。しかし『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博、『マギ』大高忍、『バキ』シリーズの板垣恵介など、有名漫画家が描いたラブコメの名作は実は多い。本記事では有名漫画家の隠れた名作ラブコメを紹介していく。

Read Article

マギの画像・動画まとめ【PV・手描きMADが見れる!】

マギの画像・動画まとめ【PV・手描きMADが見れる!】

『マギ』は、大高忍による『アラビアンナイト』をモチーフにした冒険活劇漫画だ。チーシャンに住む若者アリババが、謎の少年アラジンと出会い、迷宮を攻略していく姿を描く。タイトルにもなっている「マギ」は「王となる者を選び、導く役目を持つ魔法使い」のことで、アラジンもその1人である。 ここでは『マギ』の画像・動画をまとめた。

Read Article

目次 - Contents