もっと評価されるべき。D&D、Favorite Blue、知念里奈をお勧めする理由(動画多め)

Hqhff705 img453x392 1286623040zvzx6h75706

90年代に活動していた女性ボーカル。今の若い人からすれば「そんな古い曲に用はない」となるでしょうが、意外と捨てた物じゃないんですよ。むしろ名曲が一杯。「趣味の押し付け」ではなく、飽くまでお勧めです。ダンスナンバー多めです。

D&D

沖縄出身の3人組によるユニット。動画見るまでボーカルが一人だけだということにちーとも気づきませんでした。特徴としては、同じく沖縄出身の安室奈美恵さんを意識したのか、非常にダンサンブルな曲が多いこと。そんなユニットは数多いですが、「何だかかわいい」「さわやか」な所もあります。かわいいといってもガーリー、少女風というのではなく曲調や編曲がそう思わせるんです。

51a6s1zrrjl

オリジナルアルバムが一枚だけ、シングルもほんの数枚と何だか寂しい業績ですが、現代でも十分通用すると思います。

『Shape Up Love』

点滅注意。夏っぽい曲です。

夏全開。しかし、暑苦しさではなく、何かに挑戦しようという意思を感じます。そういった意味では熱い、かな?「愛」・・・うん、無限大かも。

『REMEMBERING YESTERDAY』

『Shape Up Love』のカップリング曲でした。アルバムにも収録されてたんですが、個人的には原曲のままで入れてほしかったです。

タイトルには「YESTERDAY」とありますが、未来のことを歌ってます。アップテンポなのにどこか哀愁漂うイントロやラスト付近の曲調。失恋ソングと見せかけて、彼氏との未来を思い描き、生きていくってことでしょうか。当時は曲の方ばっかり気を取られていたもので、歌詞はあんまり考えてなかったんですけども。

『Brand New Love』

何でしょうか、「ピューン」というような、高い音。気ぜわしさ一歩手前のイントロが、何でかフィギュアスケート、もしくは飛び回るさまを思い起こさせます。ともするとやっと理想の恋に出会えた喜びを表しているんでしょうか。

『YOU'RE NO.1』

『Brand New Love』カップリング曲。これもアルバムにはなし。

ここでいう「あなた」っていうのはやっぱり恋人なんでしょうけども、不思議と「リア充め・・・」とならない、むしろ恋人さんが励みになっていたり、恋愛を超えた信頼みたいなのを感じます。

何か元気になりませんか?iTunesで彼女たちの曲の大部分は有料で入手できます。

Favorite Blue

デュオのユニット。こちらもアップテンポでダンサンブルですが、ちょっと大人っぽい切なさやら、青春の足掻きのようなものを感じさせます。爽快なのに変わりはないですけどね。

『愛よりも激しく、誰よりも愛しく』

うーん、失恋ソングというか、「惚れた相手にはすでに恋人が」って感じ・・・そこをドロドロと恨みつらみを述べず、爽やかに恋愛感情の理不尽さを歌っております。「その人はあきらめて、別の人探そう」と言うのは簡単ですけど、それができたら苦労しないですよね。せめて爽やかに歌うことで「忘れよう」ともがいてるようにも思えます。

『Active、My Love』

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Contents