イケメン・美女が勢揃い! 『女神転生』シリーズの歴代主人公まとめ

ダークな世界観で人気のRPG『女神転生』シリーズの歴代主人公をまとめています。

中島 朱実(なかじま あけみ)【デジタル・デビル物語 女神転生】

十聖高校の3年生。 高3にして天才的なプログラミング能力を持つ美少年。 私怨と好奇心によって作り上げた「悪魔召喚プログラム」を稼動し、悪魔を人間界に召喚してしまった。
魔法は使えないが、ハンドヘルドコンピュータを用いて悪魔を仲間にし、召喚する能力を持つ。 実は日本創造神・イザナギ神が転生した姿である。

主人公(プレイヤー)【デジタル・デビル物語 女神転生II】

京浜第3シェルターで生まれ育った少年。 「悪魔召喚プログラム」を手に入れたことで、悪魔との会話・仲間に引き入れて召喚にすることができるようになる。

ヒーロー(デフォルト名なし)【真・女神転生】

主人公。 プレイヤーの分身なのでデフォルト名は設定されていない。 吉祥寺在住の母子家庭で暮らすごく普通の少年だが、パソコン通信を通じて悪魔召喚プログラムを手に入れた。
腕に装着したハンドヘルドコンピュータに悪魔召喚プログラムをインストールしており、パーティ内で唯一、悪魔を召喚、使役する能力を持つ。 シベリアン・ハスキーのパスカルを飼っている。

アレフ(デフォルト名/変更可)【真・女神転生II】

記憶喪失になった主人公。 「ホーク」と言う名前でコロシアムの戦士として過ごしている。 腕に装着する小型コンピュータ・アーム・ターミナルに悪魔召喚プログラムをインストールし、悪魔との会話・仲魔にすることができるようになった。

正体はメシアとなるために元老院によって造りだされた人間。 元老院の方針に疑問を抱いた目加田によって記憶を消され、センターから出された。「ALEPH」はヘブライ語で「1」と「牡牛」の意。

主人公(デフォルト名なし。性別も選択可能)【真・女神転生if...】

軽子坂高校にかよう2年生(性別は選択可能) 教室で居眠りしていたところを事件に巻き込まれる。 八幡からアームターミナル型COMPを渡され、悪魔召喚プログラムをインストールしたことで、悪魔を仲魔にすることが可能になる。

【真・女神転生III-NOCTURNE】主人公(デフォルト名はなし)

都内の高校に通う普通の少年だったが、マガタマの力により魔人になる。 作中では「人修羅」とも呼ばれる。 独特な模様が全身に浮かび上がり、首筋から角のようなものが生えている。
コトワリを持たない半人半魔の身でありながら、混沌の東京に変革をもたらす存在。

別作品『マニアクス』では、ストーリーの進め方によっては完全な悪魔に変貌する。

【真・女神転生 STRANGE JOURNEY】主人公

日本出身のエリート兵士。 調査隊の一員としてシュバルツバースに派遣された。 4隻構成の最先端揚陸艦隊の1号艦「レッドスプライト号」に搭乗する。

【真・女神転生IV】主人公(デフォルト名:フリン)

東のミカド国のキチジョージ村に住む18歳の少年。サムライ衆の1人。
ガントレットの儀式に挑み、ガントレットに認められたことでサムライ衆の一員となる。
様々な運命に巻き込まれた変革の種子たる存在。作中では「25年前の東京に似たような外見・雰囲気の少年がいた」とされている。

【真・女神転生デビルサマナー】 葛葉キョウジ(くずのは キョウジ)

本名は「岡田」で、平凡な一市民だったが、本物の葛葉キョウジの巻き添えで魂を肉体から分離されてしまう。 その後、キョウジの肉体に魂を戻された為、以降はキョウジの代わりにデビルサマナーとして行動することとなった。

銃型コンピューター「GUMP」によって悪魔を召喚する。代々デビルサマナーとして活動する葛葉家の末裔で、様々な武器・魔法を扱うことができる。
キョウジの家系は、葛葉宗家に従う4家系の内、葛葉ライドウ以外の3家系から分かれた分家で、霊力には劣り悪魔召喚には依り代が必要な流派である

【デビルサマナー ソウルハッカーズ】主人公(デフォルト名なし)

天海市あかね台地区に住む青年。
小さい頃からコンピュータに興味があり、ハッキングの才能もある。かつて妹が交通事故に遭う原因となった「連続ハッキング事件」の真犯人を追っている。銃型COMP「GUMP」を入手したことで悪魔の存在を知り、天海市を巡る巨大な陰謀に立ち向かっていくことになる。

【女神異聞録ペルソナ】主人公(デフォルト名なし/ドラマCDでは「鳴海優也(なるみゆうや)」)

聖エルミン学園に通う高校2年生。寡黙でクールな少年。どんなこともそつなくこなす。
御影町に突然発生した異変に巻き込まれ、以降は片手剣とマシンガンを武器に戦うこととなる。

【ペルソナ2 罪】周防 達哉(すおう たつや)

七姉妹学園にかよう18歳の高校3年生。オイルライターを常備しており、蓋を鳴らして遊ぶ癖がある。
顔立ちが良く、クールな言動・雰囲気から、女子生徒からの人気は高い。本人は他人との馴れ合いを嫌っており、一人で行動することが多い。 しかし心根は優しく仲間思いの性格。

子供の頃、幼馴染の友達と「ペルソナ様」遊びをしたことで、ペルソナ能力に目覚めた。
ふとしたきっかけで栄吉、リサと共にジョーカーに狙われることになり、ジョーカーに関連する事件を追ってゆくことになる。

octopus423
octopus423
@octopus423

Related Articles関連記事

女神転生・ペルソナシリーズの悪魔・神まとめ【メガテン】

女神転生・ペルソナシリーズの悪魔・神まとめ【メガテン】

『女神転生』や『ペルソナ』シリーズには多くの悪魔や神が登場する。洗練されたそのデザインはプレイヤーからの高い人気を集めており、新たな作品が登場するたびにあらすじ・ストーリーや登場人物・キャラクターなどと同等以上の関心を集めている。悪魔・神の原典は日本神話をはじめ、インド神話、イングランドの伝承、ゾロアスター教など多岐に渡る。

Read Article

ペルソナファンも必見!女神転生の人気悪魔まとめ【メガテン】

ペルソナファンも必見!女神転生の人気悪魔まとめ【メガテン】

『女神転生』や『ペルソナ』シリーズには悪魔、ペルソナと呼ばれるものが登場する。『女神転生』の悪魔と『ペルソナ』のペルソナは設定が異なるものの、共通するキャラクターも多い。ここでは『女神転生』の人気悪魔を紹介する。もしかしたら『ペルソナ』シリーズには登場しない悪魔もいるかもしれない。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

独特な世界観を持つ女神転生の魅力に迫る!【メガテン】

独特な世界観を持つ女神転生の魅力に迫る!【メガテン】

『女神転生』は神や魔王といった超自然的な存在である「悪魔」が登場するRPGシリーズである。「敵である悪魔を味方にする」「悪魔を合体させて新たな悪魔を生み出す」というシステムが斬新で、他のRPGにも大きな影響を与えることとなった。また一神教の唯一神を敵にするようなあらすじ・ストーリーや世界観も他に類を見なかった。これらがシリーズ化するまでに至った『女神転生』の魅力といえる。

Read Article

【あつ森】NARUTO/テニスの王子様/Fate/鬼滅の刃/七つの大罪/艦これを再現したフェイスペイントがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】NARUTO/テニスの王子様/Fate/鬼滅の刃/七つの大罪/艦これを再現したフェイスペイントがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。マイデザインは服やタイルだけではなく、顔に直接ペイントすることも可能だ。ここではかわいいメイク風のフェイスペイントや、人気漫画・ゲームのキャラクターを模したフェイスペイントを紹介する。

Read Article

女神転生の考察サイト・ブログまとめ【メガテン】

女神転生の考察サイト・ブログまとめ【メガテン】

『女神転生』は西谷史による小説『デジタル・デビル・ストーリー』シリーズの第一作、そこから派生したコンピュータRPGのシリーズ作品である。「悪魔」という異形の存在に関わってしまった人々が、物語を通じて戦い生き抜く様子が描かれており、その独特の世界観で多くのファンを獲得している。ここではそんな『女神転生』の考察サイト・ブログをまとめた。

Read Article

悪魔(女神転生・ペルソナ)の面白いモーションまとめ【メガテン】

悪魔(女神転生・ペルソナ)の面白いモーションまとめ【メガテン】

『女神転生シリーズ』や『ペルソナシリーズ』では、神や魔王といった超常的な存在が「悪魔」「ペルソナ」という名称で登場する。「悪魔」や「ペルソナ」はただその場に立っているわけではなく、待機モーションや攻撃モーションが与えられている。中にはユニークな動きをする者もおり、「悪魔」や「ペルソナ」の動きを見ているだけでも楽しめる。 ここでは「悪魔」や「ペルソナ」の面白いモーションをまとめた。

Read Article

愚者のペルソナ(P3)の由来・元ネタ・解説まとめ

愚者のペルソナ(P3)の由来・元ネタ・解説まとめ

『ペルソナシリーズ』の主人公たちが召喚するペルソナは、「愚者」や「魔術師」といったアルカナで区分されている。中でも愚者は様々なペルソナを使い分けられる「ワイルド」が最初に目覚める属性であり、主人公の初期ペルソナも愚者に分類される。 ここでは『ペルソナ3』においてアルカナ愚者に分類されるペルソナの由来・元ネタの解説をまとめた。

Read Article

目次 - Contents