野球バラエティ『パワプロクンポケット』シリーズのミニゲームまとめ

9dc53bf2

『パワプロクンポケット』に収録されているミニゲームまとめ。パワポケシリーズにはミニゲームが必ず収録されており、中には野球ゲームとは思えないほど作りこまれたミニゲームもあります。このまとめでは、「今なんのゲームやっているんだっけ?」と思うこと確実なミニゲームをはじめ、初代から完結作までに収録されたミニゲームを丸ごとまとめて紹介します。

パワポケシリーズの作りこまれすぎているミニゲーム

「野球バラエティ」というジャンルがつけられているゲーム作品『パワプロクンポケット』には、シリーズごとに数種類のミニゲームが収録されています。その中にはかなり完成度が高く、独立した1つのゲームとして作っても良いレベルのものも数多くあります。

『パワプロクンポケット』

○収録ミニゲーム
・空手の有段者(村上君)の攻撃を避けきる「あっちむいてバギッ!」
・流れてくる音符に合わせてボタンを押す「ドレミファ・ポン!」
・ストップウォッチの表示時間を目標タイムに示された範囲内でピタリと止める「カチッと止めてグ~!」
・ボールを奪いに来るサッカー部員を次々にかわし,ゴールを決めればクリア。「てけてけサッカー」
・脳トレみたいなクイズゲーム「三鷹の問題」

出典: ja.wikipedia.org

初代パワポケではミニゲームをクリアすることで仲間が1人ずつ手に入ります。 ゲームとしては単純なものながら種類が多く、初代から野球以外の要素に力を入れていた事が伺えます。

ミニゲームで他の部から部員を引き抜いてくる展開が1年目の主な目的となる。

出典: www26.atwiki.jp

Smile
Pawapk04
Smile

パワプロクンポケット2

ミニゲーム数がかなり多くなりました。『2』からは裏サクセスが登場したので、両方のミニゲームを合わせれば総数7種類になっています。『2』からおまけモードでミニゲームをプレイすることが可能になりました。

○おまけモードでのプレイ可能
・自動車を操作して、制限時間以内にゴールを目指すレースゲーム、「くるまでブー」
・4~5匹配置されている殺人クワガタを叩いて部屋から逃がさないようにするゲーム「殺人クワガタ」
・水木の打った打球を8方向+真ん中の9箇所を十字キーで指定し捕球するゲーム「コンコンノック」
・ベルトコンベアから運ばれるおもちゃを拾って得点を稼ぐゲーム「貧乏ヒマなし」

○おまけモードでのプレイ不可
・凡田と他球団への移籍を賭けて戦う、ボタン早押し形式の対戦ゲーム「男の闘い」

○戦争編のミニゲーム。
・4箇所の隠れ場所から1つ選び、飛行機・潜水艦の攻撃を避ける「爆雷でポン」
・マインスイーパに似たルールで安全な場所を掘り進み、ゴールを目指す「地雷だドッカン」

出典: ja.wikipedia.org

1b45b419
Hqdefault

パワプロクンポケット3

本作は裏サクセスがなく、おまけサクセスであるミニゲーム「ドキドキ地雷パニック」が裏サクセスの代わりに収録されています。
開発当初は「戦争編」と同様の裏サクセスを作る予定でしたが、プラットフォームがGBAに変更するということで仕様も変更しなければならず、その対応に忙しくて裏サクセスが作れなかったようです。

○収録ミニゲーム
・たかゆきと追いかけっこをする「GOGO ランラン」
・死体安置所から出ようとするゾンビを出さないようにハンマーで叩き返す「わくわくゾンビゲーム」
・爆弾を飲み込んだネズミ(途中で点滅する)を潰さずに他のネズミを全部潰す「ちゅーちゅービックリネズミ」
・コマンド通りにボタンを押し、スプーンを曲げるゲーム「ドッキリスプーンまげまげ」
・マインスイーパと同じルールの地雷回避ゲーム「ドキドキ地雷パニック」

出典: ja.wikipedia.org

Smile
Smile

パワプロクンポケット4

本作からミニゲームのクオリティが跳ね上がりました。シューティングゲームである「弾出る飛行機ぴゅんぴゅんぴゅん」は後のナンバリングタイトルにも移植される人気作品となっています。

○収録ミニゲーム
・グラディウスシリーズをモチーフとした横スクロールシューティングゲーム「弾出る飛行機ぴゅんぴゅんぴゅん」
・障害物を避けながらゴールまで大岩から逃げるゲーム「大岩ごろごろGOGOGO!」
・サルにボールをぶつけるゲーム「さるさるパラダイス」
・9枚のパネルのうち3つの数字を足して出題された数字にするゲーム。「ときめき算数ざんす」

出典: ja.wikipedia.org

Hqdefault

パワプロクンポケット5

keeper
keeper
@keeper

Contents