ハチャメチャ野球バラエティ『パワプロクンポケット』シリーズ作品まとめ

『実況パワフルプロ野球』の派生作品である『パワプロクンポケット(パワポケ)』シリーズまとめ。
野球ゲームでありながら野球と関係ない大事件が起こるシナリオや、ギャルゲーも真っ青の恋愛模様、衝撃的なマルチエンディングなどで有名なシリーズをナンバリングごとに紹介します。

パワプロクンポケット12(NDS)

キャッチコピーは「めちゃめちゃ遊べるプロ野球ゲーム!」
表サクセスは「電脳野球編」。ネット野球ゲーム「ハッピースタジアム」で敗北した人間がネットの中に引きずりこあれる事件が発生。主人公はこの事件に立ち向かう。裏サクセスは「秘密結社編」。中世を舞台に人間と魔族の戦いと闇を描いたダークファンタジーRPG。

初心者でも簡単に打撃操作が出来るようになったが、反面、ストーリーの世界観が広くなりすぎた事で新規プレイヤーの獲得が困難になったという意見もある。

パワプロクンポケット13(NDS)

キャッチコピーは「うおおおおおおお 激アツ!野球」
表サクセスは高校野球編で、事故で再起不能になると思われたエリート主人公が仲間達と共に甲子園を目指す。前作までは奇抜なストーリーが多かったが、今作は王道ストーリーである。裏サクセスはパワポケRPGとしては最終作。次作の「14」では独自のカードバトルになっている。

主人公のストーリーをメインとする表サクセスと、パワポケRPGの完成系といえる裏サクセスが人気の作品。野球システムは出来が良く、パワプロファンのみならず野球ゲームを楽しみたい人にもオススメ。

パワプロクンポケット14(NDS)

パワポケシリーズの最終作。キャッチコピーは今度のパワポケはド派手!
表サクセスは魔球リーグ編。小学生である主人公が、これまでに登場した歴代キャラと共に世界の危機に立ち向かう。裏サクセスは独自のカードゲームである「札侍編」で、これとは別の「トツゲキ甲子園」も収録されている。

未回収の伏線や謎はあるものの、パワポケシリーズの完結作としてはまとまっている。今作をもって最終作となってしまったが、シリーズ復活を望む声は決して少なくない。

【関連まとめ】

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

eBASEBALLパワフルプロ野球2020(パワプロ2020)のネタバレ解説・考察まとめ

『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』(パワプロ2020)はコナミデジタルエンターテイメントから、Nintenndo Switch と PlayStation 4 のゲームソフトとして2020年に発売された、『パワプロ』の愛称で親しまれる野球ゲーム。 シンプルな操作でコンピューターや友達、オンラインで全国のプレイヤーと野球の対戦ができる。 また、対戦以外にもサクセスやパワフェスなどでオリジナル選手を作ることができる。

Read Article

実況パワフルプロ野球2018(パワプロ2018)のネタバレ解説・考察まとめ

前作から2年…いよいよ最新作「実況パワフルプロ野球2018」が発売された。 サクセス・ペナント・パワフェス・栄冠ナインなどの各モードを各々のやり方で楽しむことができるのが、この作品の良さである。 1994年、スーパーファミコンでの第1作発売以来日本の野球ゲームの柱の1つであるこのゲームは野球をよくわからないというプレイヤーでも楽しむことのできる親しみやすいゲームである。

Read Article

野球バラエティ『パワプロクンポケット』シリーズのミニゲームまとめ

『パワプロクンポケット』に収録されているミニゲームまとめ。パワポケシリーズにはミニゲームが必ず収録されており、中には野球ゲームとは思えないほど作りこまれたミニゲームもあります。このまとめでは、「今なんのゲームやっているんだっけ?」と思うこと確実なミニゲームをはじめ、初代から完結作までに収録されたミニゲームを丸ごとまとめて紹介します。

Read Article

目次 - Contents