文豪の表紙を飾るだと?『文豪ストレイドッグス』が角川文庫とコラボ!

文豪たちの名を冠したキャラクターたちが、それぞれ作家に由来した能力で戦う異能アクション・バトル『文豪ストレイドッグス』。漫画は220万部を売り上げノベライズやアニメ化と様々なメディアミックスがされましたが、今度は「角川文庫」の文庫表紙と“コラボ”をしました。

【『人間失格』のコラボといえば過去にこんなのもありました。】

・ 「DEATH NOTE」や「バクマン。」などで有名な小畑健先生による表紙。

■こちらが本物の「太宰治」先生。

ja.wikipedia.org

・共通点(?)としてはキャラは「自殺マニア」の設定があり、特に美しい女性との心中を望んでいる模様。

■谷崎潤一郎

少し大きなTシャツと垂れ目が特徴的な、18歳で元学生の少年。誕生日:7月24日・身長174cm・体重59kg・血液型:A型。探偵社では張り込みや依頼の聞き取りなど手代のような役割を担う。好きな物は鱧、中華料理、猫。嫌いな物は地震。
常に妹のナオミと共に行動しているが、妹の過度な愛に当惑気味。ただし、彼女が撃たれた時や行方不明になった時は狼狽し行動が大胆になるなど、妹への思いは人一倍強い。

出典: ja.wikipedia.org

・左手の女性は『文豪ストレイドッグス』での谷崎の妹ナオミです。

■こちらが本物の「谷崎潤一」先生。

ja.wikipedia.org

・谷崎先生の作品は耽美的側面と共に、「SM」要素も含んでいると思います。キャラである谷崎も妹のナオミ(S)に対しM的存在の様なので、共通点と言えばその点を上げられるでしょう。

■国木田独歩

銀縁眼鏡にスーツスタイルで身を包む、元数学教師の22歳の男性。誕生日:8月30日・身長189cm・体重78kg・血液型:A型。常に手帳を持ちながら予定をたてて行動しており、予定外の事態に遭遇すると激怒する。好きな物は魚釣りと鯉のたたき。嫌いな物は権威。
冗談の通じない杓子定規な性格で、最近では特にマイペースな相棒(太宰)に神経をかき乱されることが多く、太宰の冗談に騙されることもしばしば。
中也曰く、「探偵社にも太宰で苦労しているやつがいるな」とのこと。

出典: ja.wikipedia.org

・『文豪ストレイドッグス』の国木田は手帳に書き込んだものを実現化する「独歩吟客(独歩吟)」を使うため、何時も手帳を携帯しているのですが、この表紙ではもしかしたら「武蔵野」の文庫本を持っているのかもしれませんね?

■こちらが本物の「国木田独歩」先生。

ja.wikipedia.org

・元々の「独歩吟客」とは、独歩が自分の詩の総題を「独歩吟」とし、それ以降は寄稿の署名として「独歩吟客」を用いた。――とありましたが、それが何故? 「手帳に書き込んだものを具現化」になったのか、共通点や引用的部分が見付かりませんでした。

■芥川龍之介

黒い外套を纏う無表情な男で、20歳のポートマフィア構成員。誕生日:3月1日・身長172センチメートル・体重50キログラム・血液型:A型。
樋口と共に首領直轄の遊撃隊所属であり武闘派組織「黒蜥蜴」を指揮する権限を持っていて、マフィアの命により敦を生け捕りにしようとする。殺人を躊躇なく実行するなど、冷酷非情な性格。
貧民街の浮浪児だったが、ポートマフィアの下部組織の構成員に仲間を殺され、単身、復讐に向かった際、太宰に見出され、太宰の部下となる。[9][注 2]太宰の部下だったときに彼に認められなかったことにこだわっており、彼に目をかけられている敦に嫉妬のような感情を抱いている。好きな物は骨董・茶・無花果。嫌いな物は盆栽・犬・風呂・蚕豆・蜜柑。
妹がいる

出典: ja.wikipedia.org

・『文豪ストレイドッグス』の芥川はポートマフィアなため何時も黒いコートを着ていますが、こちらの表紙では書生のような着物を着ているためかなり何時ものイメージと違います。

■こちらが本物の「芥川龍之介」先生。

高塔
高塔
@chaineltess

Related Articles関連記事

文豪ストレイドッグスの主人公「中島敦」って実際はどんな人物だったの?

「実在の日本の文豪」をモチーフとしていることで話題のマンガ、「文豪ストレイドッグス」。 太宰治や芥川龍之介など数々の文豪たちが異能力バトルを繰り広げるというストーリーが話題となり、コミックスはすでに2015年秋の時点で170万部を突破しています。 2016年にはアニメ化も決定し、ますます注目度アップの本作。さて、この作品の主人公である中島敦の作品を、皆さんは今まで読んだことがありますか?

Read Article

乱歩奇譚 Game of Laplace(Rampo Kitan: Game of Laplace)のネタバレ解説まとめ

推理作家「江戸川乱歩」が書き上げた作品群の中から「人間椅子」、「影男」、「怪人二十面相」、「ラプラスの島」などを題材として、主人公のアケチ、コバヤシ少年を中心に現代の世界観で起こった怪事件を解決していくアニメオリジナル作品である。 2015年7月~9月までフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された。アニメーション制作はLerche(ラルケ)。

Read Article

文豪ストレイドッグス(文スト)のネタバレ解説まとめ

『文豪ストレイドッグス(文スト)』原作・朝霧カフカ、作画・春河35の異能力バトルアクション漫画及びそれを元にしたアニメ。太宰治や宮沢賢治など教科書でもお馴染みの文豪をキャラクターモデルにし、それぞれの作品名に基づいた異能力を用いて戦うアクション漫画。2016年にはアニメ放送もされるほどの人気作品。

Read Article

目次 - Contents