テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。
ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

『テイルズ オブ アライズ』の概要

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはテイルズシリーズ25周年として2020年に発売を予定していたが、発売が延期され、翌年の9月9日に発売されたロールプレイングゲームである。Play Station4、Play Station5などに対応しており、公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」である。『テイルズ オブ エクシリア』『テイルズ オブ エクシリア2』や『テイルズ オブ ゼスティリア』『テイルズ オブ ベルセリア』のように舞台や設定を受け継いだものではなく、完全な新作となっており、発売本数はすでに150万本を突破している。
主題歌は感覚ピエロの「HIBANA」、劇中歌に絢香の「Hello, Again ~昔からある場所~」、グランドテーマには同じく絢香の「Blue Moon」が起用されている。
戦闘システムにはアクション要素が多く取り入れられており、過去の作品のシステムを受け継いだものとなっている。
自然に満ちた星・ダナは突如として隣り合う星であるレナの侵攻にあい、300年間の長い支配を受けてきた。そんなダナを舞台として、痛みを感じず記憶を失っている青年アルフェンは触れた相手に激痛を与えるレナ人の少女シオンと出会い、自身の壮絶な運命に立ち向かうことになっていく。

『テイルズ オブ アライズ』のあらすじ・ストーリー

1章 出会い

レナ人に襲われたココルを助ける鉄仮面

自然豊かな星、ダナはレナの侵攻により、300年間レナの支配を受けていた。岩に囲まれた灼熱の国オルブス・カラグリアのモスガルという場所で、顔を仮面に覆われた奴隷の青年がいた。彼は労働を休んだ罰として、レナ人の兵に襲われそうになったココルという少年を助けるが、怪我をしてしまう。彼は記憶を失い、自分の名前すら知らなかったことから奴隷の仲間たちからは「鉄仮面」と呼ばれていた。怪我の治療のため、薬草などの知識があるドクの下を訪れた鉄仮面にドクは痛みを感じないからと言って無茶をするのはよくないと嗜める。鉄仮面は記憶を失った上に、痛覚までも失っていたのだ。鉄仮面たちはこうして仲間同士で助け合いながら、レナの支配下で強制労働を強いられる生活を送っていた。
ある日、鉄仮面は貨物列車に隠れている謎の少女と出会う。どうやら謎の少女はレナ人でありながら、同族であるレナ人の装甲兵に追われていたのだ。鉄仮面は少女を助けるため、貨物列車を発車させ、装甲兵と戦うが、彼もまた窮地に陥ってしまう。そこにダナ人の男性であるジルファが現れる。ジルファは貨物列車を爆破し、この混乱に乗じて鉄仮面たちは脱出に成功する。
目覚めた鉄仮面は、ジルファがカラグリアのダナ人解放のために活動している組織「紅の鴉」の指導者であることを知る。「紅の鴉」のアジトである坑道で、同じく逃げることができたレナ人の少女は尋問のために捕らわれていた。少女はシオンと名乗り、触れた人間に対し激痛を与える〈荊〉という呪いを抱えていた。その時、レナの装甲兵がアジトに急襲してきたため、鉄仮面はシオン、ジルファとともにアジトを脱出する。
鉄仮面たちはアジトを脱出したもののレナの装甲兵に囲まれてしまい、シオンが敵の攻撃で倒れてしまう。その時、シオンの胸の中にある主霊石から炎の剣が出現する。鉄仮面は炎の剣を抜き、敵を一掃するが、同時に鉄仮面の手をも焼き焦がしていた。

2章 カラグリアの解放

アルフェンが自身の名前を思い出す

炎の剣で焼かれてしまった鉄仮面の手を治したのは、治癒術を使用できるシオンだった。痛みを感じない青年と人に痛みを与える少女の奇妙な関係が築かれた瞬間だった。
レナ人の狙いは領将(スルド)から盗み出したシオンが持つ主霊石の奪還であった。現在、ダナでは7年に一回、星霊力をより集めた者が王となれる「領将王争(スルドブリガ)」が行われていた。ダナ人が労働しているのも、手の甲についている霊石を通して、星霊力を集めるためだった。領将王争に参加しているのは5人おり、カラグリアではビエゾが領将としてダナ人を支配していた。同時にシオンの目的が5人全ての領将を倒すことだと明かされ、炎の剣もシオンがいなければ使用できないことも告げられる。鉄仮面とシオンは利害が一致しているということでお互いに協力することとなった。
生き残った「紅の鴉」のメンバーたちがビエゾと戦うために集結している街・ウルベゼクに到着した鉄仮面たち。その時、モスガルでレナ人による虐殺が行われていることを知る。モスガルに到着した鉄仮面は、ドクやココルを助けることに成功するが、多くの奴隷たちが犠牲になってしまった。鉄仮面はドクに対し、戦う意思を告げ、ジルファたちが待つウルベゼクへと戻る。
「紅の鴉」の協力のもと、ビエゾの下へたどり着くことができた鉄仮面たちは、炎の剣を駆使し、ビエゾを追い詰める。しかし、ダナ人から搾取した集霊器の星霊力が怪物と化し、鉄仮面たちに襲い掛かった。具現化した怪物をビエゾもろとも倒した鉄仮面の仮面は一部破損し、そのおかげか鉄仮面は「アルフェン。俺の名前はアルフェンだ!!」と自身の名前を思い出す。鉄仮面改めアルフェンはカラグリアの解放を見事果たしたのだった。

3章 シスロディアへ

リンウェルとフルルとの出会い

カラグリアは解放され、ダナの奴隷たちは喜んでいた。ウルベゼクに戻ったアルフェンたちはジルファに促され、アルフェンが成し遂げたカラグリア解放の象徴というべき炎の門の跡を見ることになった。その時、炎の門の向こうから一人の少女が現れ、アルフェンたちの前で力尽き倒れてしまう。少女を連れてウルベゼクに戻り、「紅の鴉」に所属し、治療を担当しているティルザに少女の介抱を頼む。ティルザが薬草が不足していると言うので、アルフェンたちは彼女への薬を調達しに、ドクの下を訪れる。アルフェンはドクに自身の名とこれからも戦い続けることを告げ、ドクの下を去った。薬のおかげで回復した少女はリンウェルと名乗り、炎の門の向こうにあるシスロディアでの現状を訴え、助けを求めてきた。解放の戦いをカラグリアだけで終わらせてはならないと、アルフェンはシオン、リンウェル、ジルファとともにシスロディアに向かう。
灼熱の大地から一変してシスロディアは極寒の雪景色に覆われていた。リンウェルからシスロディアでは誰も信用してはならないと告げられる。シスロディアでは「蛇の目」という領将に仕える組織があるようで、何か不穏な動きを見せるとすぐに投獄されてしまう上に、ダナ人が同族であるダナ人に対し「蛇の目」に密告するという事態が起こっていたのだ。
そんな一行の前に、「蛇の目」と名乗るレナ人が現れ、アルフェンたちに襲い掛かった。その「蛇の目」の中にはジルファの息子であるロウがおり、ジルファは戦う手を止めてしまう。そんな中、リンウェルの星霊術により、その場から逃げることに成功したアルフェンたちだが、ジルファは一人敵地に残り、レナ人に捕まってしまう。
逃げることに成功した一行は、小屋に隠れていた。その際、シオンがリンウェルに銃を向ける。シオンはダナ人は星霊術を使えないはずだとリンウェルに疑いの目を向ける。リンウェルは自分は魔法使いと呼ばれる一族で、ダナ人でありながら星霊術が使えることをアルフェンたちに明かす。ジルファを救うため、一行はシスロディアの首府であるシスロデンを目指す。

4章 シスロディアに光を

アルフェンたちが見た謎の剣士

アルフェンたちはシスロデンに向かう道中のルディールの森に訪れる。そこでアルフェンたちはレナ人により作られたモンスターであり、動物の姿から異形なものまで存在するズーグルが狩られているのを目撃する。ズーグルを狩ったのは黒い服をまとった謎の剣士で、アルフェンたちはただならぬ気配を感じていた。謎の剣士はアルフェンたちに気づくことなくその場を立ち去るが、アルフェンたちの心に不安を残していったのだった。
首府シスロデンに到着したアルフェンたちはリンウェルが所属している抵抗組織「銀の剣」の指導者であるメネックに出会う。誰も信用できないシスロデンの中で、ジルファの居場所を探そうとするアルフェンたち。その中で、シスロディアでは長年、光の属性の星霊力を集めているため、夜のままであることが明かされる。
街を捜索している中で、アルフェンたちは先ほど遭遇したジルファの息子、ロウと出会い、彼からジルファがもうじき処刑されることを明かされ、動揺する。その上、「銀の剣」のアジトが敵の襲撃を受けるという事態になり、アルフェンたちはひとまず地下水道に逃れる。地下水道を抜け、「銀の剣」に所属しているブレゴンと合流したアルフェンたちは、新たなアジトでジルファが間もなく処刑されることを知る。一刻も早くジルファを救出するため、危険を顧みず、処刑場である中央広場へと向かった。

ジルファの最期を看取るロウ

中央広場では間もなくジルファが処刑されようとしていた。ジルファは友人や家族を守ることができなかったという自らの過ちを振り返り、「過ちに気づけるなら、手遅れになる前にやり直せ!」「立ち上がれば壁も壊せる」と叫ぶ。ジルファが処刑される目前で、ロウがジルファを助け出す。遅れて中央広場にアルフェンたちも到着し、メネックとも合流することができたのだが、なんとメネックの毒牙によりジルファが倒れてしまう。メネックの正体はシスロディアの領将、ガナベルト本人であり、すべては自身の脅威であるアルフェンをおびき出すために仕組んだ罠であったのだ。ロウの機転でその場から逃げ出すことに成功し、ジルファを助けるためアジトへと戻る。しかしシオンの治癒術でも毒の進行は止まることはなく、ジルファは自身の死期を悟り、アルフェンに後を託す。息子であるロウは必死にジルファに呼びかけるが、ジルファは息を引き取ってしまい、アジトの中でロウの悲痛な叫びが響いた。
悲しみに暮れる中、ロウは一人でもガナベルトのところに行こうとするが、アルフェンたちも協力すると申し出る。アルフェンたちはガナベルトを討つため、リベールの獄塔へ向かった。ガナベルトは最後までレナの同胞のためにと戦い続けていたが、アルフェンやロウにより倒される。こうしてシスロディアも解放され、暗闇のシスロディアを朝日が照らした。

5章 エリデ・メナンシアへ

アルフェンの前に現れる領将テュオハリム

シスロディアを解放したが、ジルファという尊い犠牲を出してしまい、落ち込むアルフェン。「死者を悼むことも許されないのか」「誰も犠牲にしないための戦い」だと弱音を吐くアルフェンに対し、シオンは彼を厳しく叱責する。アジトに戻ったアルフェンはリンウェルから自分も連れて行ってくれないかと告げられる。彼女自身、星霊術を使えることで周りが騒がしくなることを警戒しているようだった。アルフェンはリンウェルの申し出を快諾し、次の目的地であるエリデ・メナンシアに向かうことになった。アルフェンはガナベルトを倒した餞別として鎧を渡され、シオンたちに「もう一人誘いたい奴がいる」と告げる。アルフェンが旅に誘おうと思っていた人物は、ジルファの息子であるロウだった。彼はガナベルトを倒し、父親の復讐を果たしたことで、無気力になっていた。アルフェンは「手遅れになる前にやり直せ」というジルファの言葉を引用し、「ジルファが見ていたものを見に行かないか」とロウに呼びかけた。その言葉を受けてロウはアルフェンに同行することを決意する。こうして4人となったアルフェン一行はエリデ・メナンシアへ向かう。
アルフェンたちは一面緑に包まれ、いたるところに突き出た鋭い岩に覆われたエリデ・メナンシアの景色に圧倒されながらも、首府ヴィスキントを目指す。
首府ヴィスキントに到着したアルフェンたちは信じがたい光景を目にする。なんとレナ人の支配が行われているはずのヴィスキントの街では、ダナ人とレナ人が共存し、生活をしていたのだ。アルフェンたちはこれらの現状に疑いの目を向け、何かあるのではないかと街の捜索を開始する。ダナ人が働いているという採石場に訪れたアルフェンたちは、そこで領将の近衛兵であるキサラというダナ人の女性と出会う。ダナ人である彼女が領将の近衛兵を務めることに驚いたシオンたちは、領将王争が始まる7年前までは他の国と同じくダナ人が奴隷として扱われていたのに今の現状に納得できるのかキサラに問う。キサラは「人が人として生きる機会を与えられて、感謝するなというのか」「私はテュオハリム様をお守りすることに誇りを持っている」とアルフェンたちに自身の意志を示す。そして、キサラは同時にメナンシアの現領将であるテュオハリムが、アルフェンたちに会いたいという旨を伝える。アルフェンたちは領将が自ら会いたいということに警戒するが、テュオハリムという人物を見極めにアウテリーナ宮殿に向かうのであった。
アウテリーナ宮殿に到着したアルフェンたちは、メナンシアの領将、テュオハリムと出会う。レナ人の脅威であるアルフェンたちに対し、テュオハリムは「私はメナンシアから嘆きを取り去り、笑顔をもたらした。それでも私に剣を向けるとー」と告げる。その時、シオンがテュオハリムに対し不意打ちを仕掛けるが、彼はシオンの攻撃に即座に反応する。テュオハリムの反撃からシオンを庇うアルフェン。そして、テュオハリムは何事もなかったのかのようにアルフェンたちを食事に誘うのであった。
アルフェンは不意打ちを仕掛けたことについてシオンを咎めるが、シオンは「私たちの目的は領将を倒すこと」「今までだって怪我くらいしてきたわ」と反論する。そんなシオンに対しアルフェンはそれ以上何も言わずに先に行ってしまう。見かねたロウはアルフェンはただシオンのことを心配したのではないかと告げる。シオンはアルフェンの行動をただ疑問に思うだけだった。

6章 メナンシアの闇

虚水化した手をアルフェンたちに見せるミキゥダ

テュオハリムとの食事中、彼は領将王争に参加する気はないとのこと、メナンシアが平穏であればよいということを告げる。テュオハリムは自分が築いた秩序に逆らうなら相手をする、そうでなければ早々に出ていくようアルフェンたちにに告げると席を立ってしまう。
宿に戻ったアルフェンたちは今後のことを話し合おうとするが、ロウとアルフェンが体調不良を訴えた。リンウェルは警戒心から食事に手を付けなかったが、出された食事に何か入っていたのではないかと警戒する。シオンはテュオハリムたちが殺すつもりであったのならとっくに全員死んでいると告げ、二人を癒す。
宿で一晩過ごしたアルフェンたちの前に一匹の黒猫が現れる。ロウがこの黒猫は何かの遣いではないかと推測し、黒猫の後を追いかけ、ジラーヌ樹海へ足を踏み入れる。ジラーヌ樹海の奥で、ロウがキサラの尾行に気づき、アルフェンたちはキサラに事情を問おうとする。キサラは何も言わなかったが、キサラの目的は自分たちではなく黒猫を送った人物にあるのではないかとシオンは推測する。そこに、ミキゥダという男性が現れる。キサラは彼が自身の兄であり、テュオハリム暗殺計画を企て、行方をくらましていたことをアルフェンたちに明かす。ミキゥダは「今でもテュオハリム様に仕えているつもりだ」と告げるが、キサラは信じていない様子だった。ミキゥダはアルフェンたちに協力を申し出るため黒猫を送ったと告げる。ミキゥダはアルフェンたちに人から星霊力を全て奪うと「虚水」という人の形も残らない姿になること、自身の手も虚水化していることを告げる。その上、メナンシアのダナ人には少しずつ「ヘルガイの果実」と呼ばれるものが食事などに混ぜられており、その果実が人から星霊力を奪うものであることも明かし、ロウとアルフェンの体調不良もこのヘルガイの果実を食事に混ぜられていたことが原因だったと判明する。ミキゥダはそのことをテュオハリムに知らせようとしたのだが、何者かの手によって暗殺計画をでっち上げられ、そのため行方をくらまし、現在は抵抗組織「金砂の猫」として活動しているという。ミキゥダは明日、テュオハリムがヴィスキントの街を視察する際に、すべてを打ち明けるつもりであった。アルフェンたちは協力することを約束し、キサラはいまだ信じられない様子だったが、ひとまずその場を退くこととなった。

テュオハリムの言葉に怒るキサラを止めるアルフェン

mochiring24k4
mochiring24k4
@mochiring24k4

Related Articles関連記事

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ エクシリア』とは、2011年にPlayStation3用タイトルとしてバンダイナムコゲームスから発売されたRPG。同シリーズの15周年記念作品である本作は、シリーズ初のダブル主人公を採用し、同シリーズのキャラクターデザインでお馴染みの藤島康介、いのまたむつみが本作のキャラクターデザインを担当。精霊マクスウェルが創造し、人間と精霊が共生する世界リーゼ・マクシアを舞台に、創造主と同じ姓を名乗る謎の女性ミラ=マクスウェルと、医師を志す青年ジュード・マティスの世界を救う物語が描かれる。

Read Article

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ベルセリア』はバンダイナムコエンターテインメント発売のRPGであり、『テイルズ オブ』シリーズの第16作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」。 マザーシップタイトル初の単独女性主人公が話題となった。 信頼していた義兄に目の前で弟を殺されたベルベッド。左手を業魔にされた彼女は世界を救う救世主となった義兄を殺す復讐の旅にでる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

リーゼ・マクシアとエレンピオスを隔てる断界殻が消えて約1年後。 エレンピオスの首都トリグラフに住む青年ルドガー・ウィル・クルスニク。 就職先へ初日出社日、見知らぬ少女エルと列車テロに巻き込まれる。 事件解決のため奔走する彼だったが多額な借金と分史世界の破壊という使命を背負うこととなってしまう。 「テイルズ オブ」シリーズの本編作品、第14作目。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー』とは、ナムコから発売されたPlayStation用のRPGゲーム。 人気の高い作品で、後にリメイク版やディレクターズカット版がPlayStation 2用ソフトとして発売された。 主人公のスタンは故郷を飛び出し、大国セインガルドへ向かう飛行竜に密航していた。しかしその飛行竜にモンスターの大群が襲来。絶体絶命のスタンであったが飛行竜の倉庫で発見した知能のある剣「ディムロス」と出会い、ソーディアンマスターとなったことで彼の運命は大きく変わっていく。

Read Article

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

XBOX、PS3用ゲームテイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)について。本作は人気テイルズシリーズの10作目にあたる作品である。漫画、映画、ドラマCDなどに発展している。下町の平和のために旅に出たユーリが旅の途中で様々な仲間と出会い、ギルド「ブレイブヴェスペリア」を結成する。そして仲間とともに世界の存続をかける陰謀に立ち向かっていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)とは2000年11月30日にナムコから発売されたPlayStation用RPG。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。猟師のリッドはある少女に出会い、旅に出ることになる。その日一日生きられればいいと考えていた少年が、大事な人を守りたいと願うようになり、仲間とともに世界を救うことを決意する。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー2』とはナムコから発売されたPlayStation 2用のRPGゲームで、『テイルズ オブ デスティニー』の続編である。 ゲームの他にドラマCDやコミック等にメディア展開している。 今から18年前、巨大レンズ「神の眼」を巡る騒乱があった。主人公のカイルは神の眼の脅威から世界を救った四英雄の内の2人、スタンとルーティの間に生まれた息子で両親の様な英雄に憧れていた。ある日遺跡で「英雄を探している」と言う謎の少女リアラと出会い、カイルの英雄になる為の旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ファンタジア』とはナムコから発売されたスーパーファミコン用RPGゲーム。 後にPlayStation版を始め様々な機種で移植やリメイクがされた。 トーティス村に住む主人公クレスは親友のチェスターと共に近くの森まで狩りに出掛けるが、村の非常事態を知らせる半鐘の音が鳴り響くのを聞き、異変を感じた2人が村に戻ると壊滅状態となっていた。 村が襲われた原因がクレスが父からもらったペンダントにあると知り、村人達を弔う為村に残る親友と別れ、クレスは謎を探る為に1人旅立った。

Read Article

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、バンダイナムコゲームスからWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版として発売されたPlayStation 3用のRPGゲーム。 ドラマCDやコミック等幅広くメディア展開されている作品である。 主人公であるアスベルと弟ヒューバートは幼年期に記憶喪失の少女ソフィと出会う。 ある事件でソフィは姿を消してしまうが、7年後に立派な騎士へと成長したアスベルが故郷に戻ると、事件で姿を消したソフィそっくりの少女が現れ、運命の変転に巻き込まれていく。

Read Article

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ リバース』はバンダイナムコゲームス発売のRPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第6作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が生まれ変わるRPG」。 主人公のヴェイグ・リュングベルが、さらわれた幼馴染の少女クレア・ベネットを救うべく、仲間たちと共に旅に出る中、「ヒューマ」と「ガジュマ」二つの種族の共存と対立の問題に直面していく物語である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』とはバンダイナムコゲームスから『テイルズ オブ シンフォニア』の続編として発売されたWii用のRPG。ゲームの他に小説や漫画も出版された。 2つの世界が1つになり平和を取り戻した再生の神子達。しかし世界が1つになったことで自然環境の変化や文明レベルの違いからくる衝突等が後を絶たなくなった。 世界再生から2年後、「血の粛清」と呼ばれる事件をきっかけに物語は幕を開ける。

Read Article

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ レジェンディア』はバンダイナムコゲームス発売のPS2用専用RPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第7作目のマザーシップタイトルである。ジャンル名は「絆が伝説を生み出すRPG」。遺跡船と呼ばれる巨大な船に流れ着いたセネルとシャーリィの兄妹が、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア』とはナムコから発売されたニンテンドーゲームキューブ用RPGゲーム。 人気の高い作品で、後に他機種へ移植されたり、OVAやドラマCD等幅広くメディア展開している。 戦乱の元凶である邪悪な種族ディザイアンを勇者ミトスが封印した古代大戦から四千年後、復活したディザイアンによって再び世界は衰退の道を辿ろうとしていた。 世界を救済する神子である少女コレットと共に、主人公ロイドはディザイアンを封印して世界を平和に戻す世界再生の旅に出る。

Read Article

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』とは、バンダイナムコエンターテインメントより2019年1月に発売されたフライトシューティングゲームである。ACE COMBATシリーズの国内15作目にあたり、12年ぶりに発売された待望のシリーズナンバリング作品である。 PS4のみVRに対応しており、全てのプラットフォームにおいてオンライン対戦が可能(要インターネット接続環境)である。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』とは、2014年に、バンダイナムコゲームスから発売された、「アイドル育成シュミレーションゲーム」である。ハードは、「PlayStation 3」。 プロデューサーと13人のアイドルたちが力を合わせ、「お仕事」や「ライブ」、「フェス」などを通して知名度を上げ、トップアイドルの証である、「アイドルエクストリーム(IE)」の制覇を目指すことが今作のストーリー。 アイドルの挫折や葛藤を一緒に乗り越えていく体験が出来るのが、今作の魅力である。

Read Article

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

我らがバンナム様の大人気ゲーム、テイルズオブシリーズですが、その壮大でリアルな世界観はRPGとして最高峰です。そんな中、いくつかのシリーズに登場するマスコットキャラクターがいます。それは今ではマスコットの範疇で収まる事無く、数多くのグッズとして制作・販売され、そのかわいさも抜群なのです。今回は、そんなテイルズオブシリーズのマスコットキャラの紹介とグッズをまとめてみました。

Read Article

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

『テイルズシリーズ』とは、バンダイナムコエンターテイメントが製作する、1995年の『テイルズ オブ ファンタジア』を1作目とするRPGの総称である。 ほぼ全ての作品が完全に独立した世界観を持ち、ゲームごとにまったく異なる場所での冒険をすることになるという特徴があるため、個別の設定や専門知識が無いと「何これ?」と首をかしげたくなるような光景も時に見られる。またシリーズの歴史と人気から、様々なファンアートも作られている。ここではその一部を紹介する。

Read Article

目次 - Contents